やみくもなカツカツ音は好まれない。TPOに合わせたヒール選びは高さ&細さに注目

ヒールと言っても種類は様々。ヒールの高さや細さで印象がガラリと変わるため、TPOに合わせた選び方が重要になってくるかも。ビジネスシーンではハイヒールやコーンヒール、華やかなパーティーではヒールの高さが10cmほどあるピンヒールやセットバックヒール、カジュアルな日はチャンキーヒールやキトゥンヒールがオススメです。

「ヒール」と一概に言うけれど

「ヒール」と一概に言うけれど

出典: snapmart.jp

脚をスラッと長く見せてくれるヒール。
‘大人の女性’の象徴みたいな気がして、初めてヒールを履いた日はなんだかドキドキしませんでしたか?

一言で「ヒール」といっても、種類はたくさんあります。みなさんは、どれがどのヒールで、それぞれどんな印象を与えるのかご存知ですか?

出典: snapmart.jp

「ヒールならなんでもいいでしょ」と、やみくもにヒールのカツカツ音を鳴らすのは気が引けてしまう。
時間・場所・場合に合わせてヒールを選ばないと、少し恥ずかしい思いをしてしまうかも。

普段ヒールをよく履く方も、あるいはぺたんこ靴をよく履く方も、TPOに合わせた選び方を知っておきましょう。

フォーマルな日は上品に

[ハイヒール] 一足は持っておきたい

[ハイヒール] 一足は持っておきたい

王道のハイヒール。
一足は持っておきたいアイテムです。

明確な基準はありませんが、大体7cmほどから「ハイヒール」に区分されることが多いようです。5cmほどのヒールは「ミドルヒール」と呼ばれることもあります。

ミドルヒールは脚を綺麗に見せつつ、比較的歩きやすい高さでもあるため、フォーマルシーンやビジネスシーンでも活躍するヒールです。

そんなちょっとフォーマルなビジネスシーンにオススメなヒールの高さは「5cmヒール」です!

高いヒールよりも歩きやすく、より脚を綺麗に見えるのでパンツスーツにピッタリのヒール。

出典:shoes-box.net

[コーンヒール] アイスクリームのコーンのよう

[コーンヒール] アイスクリームのコーンのよう

まるで、アイスクリームのコーンのような形のヒール。このようなヒール部分が円錐型になっているものを「コーンヒール」と呼びます。

横から見た時のシルエットが可愛らしいですよね。

比較的歩きやすいため、普段あまりヒールを履かない方にもオススメです。

ゴールドアクセントコーンヒールスリングバック

ZOZOTOWN

商品

ゴールドアクセントコーンヒールスリングバック

¥6,050

CHARLES & KEITH/チャールズ & キース
ユニークで美しいシルエット。ヒールにあしらわれたゴールドが足元を上品に演出してくれそうです。ローヒールで歩きやすいのもポイント。女度あがるレッドはいかが?

▷▷ ラグジュアリーなレストランに行く時

出典: snapmart.jp

ハイヒールやコーンヒールは、フォーマルなシチュエーションにぴったり。
例えば、記念日や誕生日などでラグジュアリーなレストランに行く時などいかが?特にドレスコードがあるレストランなどはヒールで行くのがベター。

ヒールの高さは3~7cm程度がオススメです。

パーティーや結婚式では華やかに

[ピンヒール] 履きこなせたら美しい

[ピンヒール] 履きこなせたら美しい

出典: www.lilyboutique.tokyo

ハイヒールよりも、ヒール部分がグッと細くなったのがピンヒール。まるで針のように細く見えますよね。

華やかさを演出できるヒールのため、高さは10cm程度あるのが好ましいかも。

ヒールが細いため、かなり慣れていないと長く歩くのは疲れてしまうかも。歩く時は気を付けて。

[セットバックヒール] 上級者さん向け

[セットバックヒール] 上級者さん向け

一見普通のヒールに見えますが、よーく見るとヒールがかかとから地面に向かって垂直に伸びています。

歩く時の重心が後ろになりやすいため、ちょっぴり歩きにくいのが特徴。ヒール上級者さん向けの靴と言えるかも。

ハイブランドのヒールでは、このセットバックタイプのものをよく見かけるかもしれません。

出典: snapmart.jp

「歩きにくいヒールでも綺麗に履きこなしたい……!」という時もありますよね。ヒールを履いた時の美しい歩き方をご紹介します。

・歩く際、足が着地する時には膝を伸ばす
・目線をあげて背筋を伸ばす
・内股で歩かない(少し内くるぶしを見せるようなイメージで歩くと◎)

この3点を意識してみるといいかも。

▷▷ 華やかで綺麗なドレスを着る時

出典: unsplash.com

ピンヒールやセットバックヒールは、華やかなシチュエーションにぴったり。結婚式やパーティーなど、綺麗なドレスを着る際に合わせたいヒールです。

ただ、たくさん歩いたり立ちっぱなしでいたりすると足が疲れてしまうので、帰る時用の歩きやすい靴を持っていくのも手かもしれません。

デートにもオススメなカジュアル

[チャンキーヒール] 安定感が頼もしい

[チャンキーヒール] 安定感が頼もしい

ずんぐりした、という意味の「チャンキーヒール」。地面につくヒール部分の面積が広いため、歩く時の安定感が高く、長距離歩いても比較的疲れにくいのがポイントです。

カジュアルな雰囲気に仕上がるため、フォーマルというより普段使いにするのがオススメ。

出典: snapmart.jp

特に「たくさん歩く予定だけど、スタイルを良く見せたいから絶対ヒールが履きたい!」という日には、ヒールが低めのものをチョイスして。

ヒールに慣れたい方は、まずチャンキーヒールから慣らしていく方法が良いかもしれませんね。

[キトゥンヒール] 子猫のような可愛らしさ

[キトゥンヒール] 子猫のような可愛らしさ

ちょこんとした小ぶりのヒールが特徴の「キトゥンヒール」。キトゥンとは英語で「子猫」を意味します。

小ぶりですが、キトゥンヒールは主にヒールが低いタイプのものが多いため、ヒールにまだ履き慣れていない方にもオススメしたいヒールです。

▷▷ たくさん歩くデートをする時

出典: snapmart.jp

カジュアルな雰囲気のチャンキーヒールやキトゥンヒールは、恋人とのデートにオススメ。

慣れないヒールで長距離歩くと、足が疲れてしまってイライラしてしまったり、デートを心の底から楽しめなくなってしまったりするかも。
まずは履きやすいローヒールのものからお洒落を楽しんで。

TPOに合わせて楽しんで

TPOに合わせて楽しんで

ヒールには種類がたくさんあります。

TPOに合わせたヒール選びで、お洒落を楽しんで。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。