社内恋愛のきっかけ作りは自分から。一度は憧れるオフィスラブを実らせる秘訣♡
lumiukkolumiukko

社内恋愛のきっかけ作りは自分から。一度は憧れるオフィスラブを実らせる秘訣♡

漫画やドラマではあたりまえにあるけど、現実ではなかなか見つからない「社内恋愛」。今回は、そんな憧れのオフィスラブを実らせるテクニックや秘訣を紹介。社内恋愛のきっかけ作りから、社内恋愛の片思いを実らせるテクニック、職場の人に告白する時のポイントをまとめました。憧れのオフィスラブを現実にしてみない?

更新 2020.01.09 公開日 2020.01.09

一度は憧れる社内恋愛

漫画やドラマなど。
小さい頃から女の子なら一度は憧れちゃうのが「社内恋愛」。

たまたま仲良くなった同期や面倒見のいい上司たちとの妄想はたくさんしたけど、実際はそんなことなし。

そんな社内恋愛を幻想だと思っているあなたへ。

今回は、憧れのオフィスラブを叶えるテクニックを紹介していきます。
“きっかけ”さえあれば、意外と社内恋愛ができちゃうかも♡

♡:どうやって恋のきっかけを作る?

case 01|あいさつするだけの他部署の人

まずは、恋のきっかけ作りについて。

顔見知りであいさつをするだけの関係の「他部署の人」は、会食などをうまく利用するのが大切。
少しでも繋がりができそうな機会があれば、できるだけ参加してコミニュケーションを取るきっかけを作って。

case 02|チームでお世話になった上司

同じチームでお世話になった「上司」には、仕事の相談事を理由にきっかけを作ることが大切。

今の仕事状況などを報告するだけでも話すきかっけになりますよ。

case 03|研修で顔見知りになった同期

入社したての研修で顔見知りになった「同期」には、友達を介してのご飯会を企画してもらうのがいいかも。

同期のコミニュティは狭いことが多いので、信頼できる友達に相談して“同期会”を開催してもらい、そこで接点を見つけるのがスムーズですよ。

case 04|慕ってくれる後輩

研修を担当して、相談に乗るようになり、慕ってくる「後輩」は、オフィスで会った時に悩み事がないかなどの声かけからはじめるのがおすすめ。

面倒見のいい人感を出すこともできて、プラスな一面を出せるはず。

♡:社内恋愛の片思いを実らせるには

仕事をうまく活用して接点を作る

続いては、社内恋愛で片思いをしている時のテクニックを紹介。

まずは、気になる相手に“仕事のこと”と言って話をする機会を作ることが大切。
仕事の話は親密になるきっかけになるはずですよ◎

彼の仕事ぶりを褒める

自分の成し遂げたことを褒めてもらうのは嬉しいはず。
なので、気になる彼の仕事ぶりを褒めるのはおすすめ。

よく自分のことを見てくれているなと好印象を持ってもらえる可能性大です。

気が利く女の子をしっかりアピール

差し入れをしたり、声かけをしたりと気が利く女の子をしっかりアピールすることが大切。

ただ、気になる彼だけではあからさますぎるので、職場の人に優しく、彼には特に優しくくらいのアピールを。

仕事のグチはほどほどに

仕事が大変で愚痴が募ることも多いと思いますが、マイナスなことばかり話していたら、嫌な女の子の印象を持たれるかも。

愚痴をこぼす時はほどほどにすると、あなたへの印象も悪くならないはず。

♡:職場の人に告白する時のポイント

彼の仕事状況をしっかり把握する

最後は職場の人に告白する時のポイントを紹介。

職場の人に告白をする時は、彼の仕事状況をしっかり把握して、彼が忙しくない時や大変じゃない時にするのがベストです。

休日に2人で出かけるようになってから

また、告白のタイミングは休日に出かけるようになってからがいいかも。

2人きりで仕事終わりにご飯に行くことがあっても、休日に時間を割いてまで会うようになってからじゃないと、彼はただの同僚としか思っていない可能性もあるので、そこはちゃんと見極めて。

社内での告白は注意が必要かも

告白をする場所は、社内でない方がいいかも。

誰もいないと思っていても、もしかしたら他に人がいて話を聞かれていたなんてことがあったら大変。

確実にふたりっきりのタイミングで告白をしましょう。

会食後の酔っ払っている時はNG

また、告白は会食後などの酔っ払っているタイミングもNG。

酔っ払っている状態だと、本当に好きで告白をしてくれているのかと彼が半信半疑になってしまう可能性があるので、タイミングと状況をしっかりと考えて。

きっかけ作りは自分から始めるのがベスト

女の子なら一度は憧れる社内恋愛。
現実ではなかなか…って思っていても、自分からきっかけ作りさえ始めれば実るものがあるかもしれませんよ♡

spacer

RELATED