冬ディズニー、寒~いけど撮れ高は欲しい。ランド&シーで使える写真テク&持ち物♡

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーでは、可愛い写真をたくさん撮りたいはず。でも、冬のパーク内はとても寒く、顔が引きつってしまったり静電気で髪がパサついてしまったりなど、可愛い写真を撮ることにも苦戦してしまうかもしれません。そこでこの記事では、冬でも写真を盛るためのテクニックやおすすめの持ち物などをご紹介します。

盛りたい欲 vs 厳しい寒さ

盛りたい欲 vs 厳しい寒さ

出典: snapmart.jp

冬のディズニーリゾート、海が近いし寒いのは知っている。
それでもやっぱり可愛い写真が撮りたいので、メイクもコーデもこだわりを詰めて、いざ出発。

意を決して家を出ると、思わずブルッ。
あ、やばい。今日の寒さに耐えられる気がしない。

でも、ちょっと工夫するだけで、寒さに負けず可愛く盛れた写真をたくさん撮ることができるはず!
この記事で、その秘訣やおすすめのアイテムなどをご紹介していきます。
東京ディズニーリゾートに近々行こうかと考えている方は、チェックしてみてください。

はじめに|盛るのに必要な大大大前提アイテム

最新の撮影アプリ

最新の撮影アプリ

まず最初に、どんな季節でも盛れるために必要なアイテムを確認しておきましょう。
あるのとないのとで、充実度が全然違うと思うので、当日までにしっかり用意しておくのが良さそうです。

まずは、自分の可愛さをプラスするために、写真アプリをインストールしましょう。
その中でも‘SODA’の略称で知られる『SODA ソーダ Natural Beauty Camera』は、ナチュラルに綺麗な顔立ちに見せてくれるので特におすすめです!

購入はこちら
購入はこちら

きゅるん感倍増のカラーコンタクト

きゅるん感倍増のカラーコンタクト

出典: lipscosme.com

きゅるんと可愛らしい目元を演出するために、カラーコンタクトを使うのがおすすめ。
程良く盛れてナチュラルに馴染むものをチョイスして、いつもより目を大きく見せてみて。

おすすめは『TOPARDS(トパーズ)』という指原莉乃さんがプロデュースしたものです!
低含水なのでドライアイに苦しむことも少なく、コンタクトにまだ慣れていない方でもつけやすいはず。

出典: lipscosme.com

どのカラーも自然で一つ一つのニュアンスが可愛いのですが、中でもどんなコーデにも合わせやすいカラーは「Strawberry Quartz」や「Date Topards」。

裸眼に見えることもあるくらい自然に馴染む色でありながら、裸眼では出せない透明感をしっかりと出してくれます。

※カラーコンタクトは高度管理医療機器です。使用する際は、必ず医師の指導の元、注意事項に従って安全に使いましょう。

詳しくチェック&購入!

常に髪型を綺麗に!ヘアスタイリングアイテム

常に髪型を綺麗に!ヘアスタイリングアイテム

ヘアスタイルも、盛れ具合を大きく左右する大事なパーツの一つ。
長時間遊ぶことを踏まえるといつも以上にキープしなければいけませんし、アトラクションに乗って髪型が崩れることもあるでしょう。
ササッと髪型を直すために必要なアイテムは、しっかり持ち歩きましょう。

コードレス2WAYアイロン  25mm

楽天市場

商品

コードレス2WAYアイロン 25mm

¥7,678

コンセントがないパーク内でも、コードレスのヘアアイロンがあれば巻き髪がほぐれてしまっても安心。
ストレートアイロンとしても巻き髪用のヘアアイロンとしても使える優れものです♡

ミルボン ジェミールフラン メルティバター バーム

楽天市場

商品

ミルボン ジェミールフラン メルティバター バーム

¥2,079

多くの美容師さんが使用しているヘアバター。
髪に潤いを与えて、まとまりのある髪に早変わり。
冬は乾燥する季節なので、特に重宝しそうですね。

冬ディズニー、写真盛れの強敵&攻略テク

チーク&ハイライトで、脱・顔色の悪い女の子

チーク&ハイライトで、脱・顔色の悪い女の子

出典: lipscosme.com

ここからは、冬特有の盛れない悩みを解消するための秘訣やアイテムをご紹介します。

寒さのあまり顔が真っ白になってしまうと、どんなに可愛らしい表情をしてもどこか不健康そうな印象になってしまうかもしれません。
チークやハイライトなどベースのポイントメイクを重視して、顔の余白を少しでも埋めてみてください。

出典: lipscosme.com

ここでおすすめのチークをご紹介します。
上の画像にもある3色のチークは、『SKIN FOOD(スキンフード)』の「フレッシュフルーツ リップ&チーク トリオ」で、なんとリップとしても使える2wayコスメ。

6番のカラーは特に大人っぽいくすみ感が魅力的。
もう少し薄く発色させたい方は、化粧下地→チーク→ファンデーションの順に塗ると良さそうです。

購入はこちら

出典: lipscosme.com

また、おすすめのハイライトは『CLIO(クリオ)』の『プリズム エアー ハイライター』の01。
贅沢なツヤ感が、色っぽい綺麗な肌に見せてくれます。
写真写りも印象が変わって良くなるので、盛っていて損はないはず。

購入はこちら

コーデの主役は、あったかコートに!

コーデの主役は、あったかコートに!

アウターの中で可愛いコーデを身に纏っても、冬は覆われて見えなくなってしまいますよね。
だからこそ、冬はアウターを主役にした冬しかできないディズニーコーデを組んでみましょう!

カチューシャの色とアウターの色を合わせれば、写真映えしやすい統一感のあるコーデが完成するはず。
中に着るお洋服に負けないくらいのこだわりを、アウター選びの際に意識してみましょう。

Leopard hoodie down jacket

商品

Leopard hoodie down jacket

¥22,000

レオパード柄の秋冬らしいデザインがお洒落。
コンパクトなサイズ感が可愛らしくて、辛口すぎないアニマル柄コーデに仕上げられるはず。

ー♡→ アウターの新調はちょっと…と迷ったら▽

真鍮ブローチ お花ブローチD

Credit minne

商品

真鍮ブローチ お花ブローチD

¥2,900

抜け感のあるお花のデザインが可愛くて、コーデに取り入れれば大人可愛いワンポイントになりそう。
色々なアイテムと相性が良さそうですよね。

夜になる前は、パーク内のロッカーを利用して

夜になる前は、パーク内のロッカーを利用して

出典: snapmart.jp

カイロや防寒具、替えのストッキング…などなど、冬はなかなか身軽になるのが難しいですよね。
でも大きな荷物を持って写真を撮るのは微妙だし、撮る人に持たせるのも大変…と悩んでしまいがち。

そんな方は、両パーク共入園ゲートのすぐ近くにあるコインロッカーを利用しましょう。
夜までは、モバイルバッテリーや防寒具の出番がないかもしれません。

小さくて可愛いバッグに、必要な荷物だけを入れれば、写真映えはバッチリ♡

・小さめのお財布(クレジットカードだとなおかさばらなくて◎)
・スマートフォン
・必要なメイク・ヘアスタイル直しアイテム
・(オンラインで購入しなかった方は)チケット
・(必要であれば)コンタクト用の目薬や生理用品

などなど、何を持ち歩くかしっかり確認しましょうね。

マフラーをするなら、髪をまとめてスッキリ

マフラーをするなら、髪をまとめてスッキリ

寒いからマフラーをしたいけれど、静電気やパサつきにより髪をおろしたヘアスタイルと相性が悪いかも…と感じたら、可愛く髪をまとめてしまいましょう。
マフラーがあれば髪をまとめてもスッキリしすぎず、お洒落さをキープできるはず。
むしろバランスがとれてコーデも綺麗に見えそうです。

ー♡→ ひつじヘアで、遊びモード全開に

せっかくなら、とっておきの可愛いヘアアレンジで遊びモード全開にしてみてください。
例えば、ガーリーなテイストにしたい方は、こんな‘ひつじヘア’がおすすめ。

周りの女の子たちと被ることも少なそうなので、自分らしさを出せそうですね!

出典: lipscosme.com

ひつじヘアの作り方を解説しているこちらの画像を参考に、くるんと綺麗なお団子を作りましょう。
ある程度の長さがあれば、ロングヘアでなくても可愛く仕上げられるはずなので、一度練習してみてください!

出典: lipscosme.com

パーク内でキャラクターのヘアバンドをつける方は、こんな風に、前髪の横ではなくもみあげからおくれ毛を出すとより今っぽい仕上がりになりそう。
おくれ毛もしっかりカールをつけて、ふんわりとさせましょう。

その可愛さは、寒さなんかに負けないはず

その可愛さは、寒さなんかに負けないはず

可愛いフォトスポットも、お洒落なコーデもこだわったメイクも、寒さなんかには負けないはず!
ちょっと工夫するだけで、冬でも可愛く盛れる写真を撮れるはずなんです。

後日写真を見ながら振り返った時に、「あの日は寒かったね」ではなく「あの日は寒さを忘れるくらい楽しかったね」なんて言えると良いですね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。