気になる彼から告白されたのに…ちょっとイマイチ?素直にOKできない原因とは

気になる彼に告白されたんだけど、素直に「いいよ」が言えない。そんな経験ありませんか?この記事は、どうして素直に彼の告白を受け入れられないのかを、調査&提案をしています。考え方をちょっと変えるだけで、彼のことがもっと好きになるかも?彼女になる決心がつくかもしれません♡

気になる彼に告白されました。

気になる彼に告白されました。

出典: latte.la

なんだけど、ごめんね。正直まだ迷っているの。
“あなたの彼女になるかどうか”

だって、あなたって何を考えているか分からないことが多々あるじゃない?

出典: latte.la

だからね、お願い。私が振り向きたくなるくらいの理想の男性になってほしいなって。

もしかして、私ってわがままなのかな?

彼を選べない理由

「ちょっと、ラインの返信が遅くない?」

「ちょっと、ラインの返信が遅くない?」

出典: latte.la

これが不安ポイント①。
私は彼からの返信を楽しみに待っているのに、全然返ってこないから、なんだか悲しいの。

私だけが、彼のことを好きな感じがして。

:返信できない理由があるかも

出典: snapmart.jp

友達と一緒にいるかもしれないし。
もしかしたら、バイトをしているかもしれない。

彼なりのペースがあると思うから、あまり気にしすぎなくてもいいのかも?

・「友だちと遊んでいるときや人と会っているときに、携帯ばかり見ていると失礼だと思うので遅くなる」(男性/32歳/医療・福祉/専門職)
会社や友だちとの付き合いを大事にする男性は多いものです。みんなで盛り上がっているときに一人でメールの返信をしていては、まわりに「空気が読めないやつ」だと思われてしまいそうです。

出典:woman.mynavi.jp

:返信欲しさに、ちょっと甘えてみる

出典: snapmart.jp

“ああ〜でも構ってほしいな”って思ったら、甘えたり、ちょっとすねたような文章を送ってみるのも手。

遅いよ!って怒るよりも、“すねて甘える”そんな女の子のほうが、彼にもかわいいと思ってもらえるはず♡

「それに、やたらと女友達が多いし。」

「それに、やたらと女友達が多いし。」

出典: latte.la

不安ポイント②はこれ。
彼って本当に女友達が多くて、“もしかして私もて遊ばれてる?”って思ってしまうことが多々。

インスタのストーリーがあがるたび、また女の子?って疑ってしまう自分にも飽き飽きしちゃうの。

出典: snapmart.jp

実際には、恋人になってから悩んでしまう人も多いんだそうです。

彼に女友達が多くて、心配にならない人なんて、あまりいないのが現状。やっぱり嫉妬しちゃうよね。

(2)恋愛関係に発展してしまうのではないかと心配
「友達だからと言って2人で遊びに行ったりされると、そっちの女性が良くなってしまうのではないかと心配になる」(30歳 IT関連)
「何かきっかけがあれば他の女の子と付き合ってしまうかもしれないから」(26歳 フリーター)
「周りに女子が多いということはそれだけ誘惑も多そう」(29歳 公務員)

出典:cancam.jp

:女友達多い=浮気しやすい訳じゃない

出典: snapmart.jp

女友達が多いと不安になってしまうと思うけど、だからと言って浮気しやすいって決めつけないでね。

あくまで友達なんだから、彼女になったら彼はあなたのことだけを、大切な女性だと思ってくれるはず。

「極めつけは、その洋服!ダサいかも…」

「極めつけは、その洋服!ダサいかも…」

出典: latte.la

お悩みポイント③。あまり言いたくないんだけど、服が私の好みじゃないというか…ちょっとダサい!

付き合ったら、これから先もずっと一緒にいるってわけじゃない?彼氏にするならもう少し、お洒落な人がいいんだよな〜。

:彼女になって服装改革してみない?

出典: snapmart.jp

だったら、彼の服装改革をしてあげたら?

“人は見た目じゃなくて中身”という言葉がその通り。
服装なんて、彼女になった後にいくらでも変えることができるんだから。

あまりにも、がみがみ言ってしまうと、彼のメンタルが傷ついてしまうよ、言い過ぎには注意。

出典: snapmart.jp

例えば、さりげなくインスタグラムで見つけた、男の子のファッションを褒めてみるとか。

少し遠回しだけど、彼も「この子は、こういう服が好みなんだ〜ちょっと真似してみようかな。」ってなるかも!

だけど、諦めがたい理由

「だって、一緒にいると楽しくて。」

「だって、一緒にいると楽しくて。」

出典: latte.la

一緒にいて楽しいことがMUST!
笑いあって、時には泣きあったりなんかもできる。
そんな関係って憧れますよね。

「落ち込んだ時にそばにいてくれるし?」

「落ち込んだ時にそばにいてくれるし?」

出典: snapmart.jp

バイトで失敗して注意されちゃった。
そんな時も、彼は優しく励ましてくれる。

彼の言葉が、私の支えになっちゃうの。

「可愛いって言ってくれるんだよね♡」

「可愛いって言ってくれるんだよね♡」

出典: latte.la

可愛いと褒めてくれたり、素直な気持ちを伝えてくれるのって嬉しいですよね。

そう言ってくれると、“もっと可愛くなりたい”と自分磨きも頑張れちゃいそう。

「趣味の話も盛り上がるんだ〜」

「趣味の話も盛り上がるんだ〜」

出典: snapmart.jp

“私の好きな音楽、彼も好きらしい”

好きなものが一緒だと、共感できて話も盛り上がりますよね。好きな音楽の系統が似ていると、ライブに一緒に行くのも楽しそう♡

「家まで送ってくれる紳士っぷり!」

「家まで送ってくれる紳士っぷり!」

出典: snapmart.jp

1人で帰れるよって言っても、「心配だから送るよ。」なんて言ってくれる紳士な彼。

家までじゃなくても、心配してくれるだけで、愛されているんだなって感じちゃいますよね。

「写真も嫌がらずに撮ってくれるんだ。」

「写真も嫌がらずに撮ってくれるんだ。」

出典: snapmart.jp

“今度はこっちで写真撮ろうよ!”
テーマパークに行った時、女の子って写真をたくさん撮ってしまいたくなっちゃう。

それでも「いいよ。撮ろう!」と付き合ってくれる男の子って優しいですよね。

やっぱり、彼がいいかも♡

やっぱり、彼がいいかも♡

出典: 17kg.shop

なんだかんだ、彼のことが好きみたい。
彼に彼女になる「いいよ!」って返事してくるね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。