3色パレット、捨て色なし説。簡単にかわいくメイクが決まるトリプルアイシャドウ

捨て色がないと言われている3色アイシャドウパレットを3つご紹介します。プチプラからはKATEのダークローズシャドウ、CANMAKEのジューシーピュアアイズ。デパコスからはPAUL & JOE BEAUTEのアイカラー トリオをおすすめします。3色のアイシャドウを上手にグラデーションするヒントもあわせてチェックしてみて。

3色のアイシャドウ、捨て色ない説

3色のアイシャドウ、捨て色ない説

アイシャドウパレットは、何色もあるとかわいいですが、なかなか使わず余らせてしまうカラーが出てくることも多いんです。
そんなあなたに、3色アイシャドウパレットを選ぶことをおすすめします。

出典: lipscosme.com

トリプルアイシャドウならどの色も使いやすく、捨て色になることも少ないんです。
また、簡単にかわいくグラデーションの目元を作ることもできちゃうんですよ。

今回は、そんな3色のおすすめアイシャドウパレットをご紹介します。

その前に、まずは3色を綺麗に塗るtipsから

その前に、まずは3色を綺麗に塗るtipsから

出典: lipscosme.com

捨て色がないってどういうことなの?という方に、まずは3色のアイシャドウを綺麗に塗る方法をご紹介します。

①まず、面積の多い画像茶色の部分(アイホール全体)に、3色の中で一番薄い色をのせる
②画像肌色、黒目の上部分に2番目に薄い色をのせて瞳に立体感を作る
③目尻部分(画像オレンジ)に、一番濃い色をのせて締める

この作業をするだけで、簡単にアイメイクが完成します。

出典: lipscosme.com

また、涙袋にも、薄い色をメインにのせてあげるとよりお洒落な目元に仕上がります。
目尻に濃い色を入れると、デカ目効果にもなりますよ。

画像で使用したアイシャドウはこちら

トーンアップアイシャドウ 07

商品

トーンアップアイシャドウ 07

¥630

CEZANNE(セザンヌ)の定番アイシャドウ。
多くの方が使っていて、人気と定評がある使いやすいアイテムです。

おすすめコスメ①プチプラ|KATE

ダークローズシャドウ(¥1,210)

ダークローズシャドウ(¥1,210)

出典: lipscosme.com

ここからは、おすすめのトリプルアイシャドウをご紹介していきます。
まずはプチプラからKATE(ケイト)の「ダークローズシャドウ」RD-1。

出典: lipscosme.com

全体的に深みのあるローズの色で統一されたアイシャドウになっていて、今の季節にもぴったりです。
甘さもありつつ、ちょっぴりほろ苦でダークなアイメイクができそう。

出典: lipscosme.com

実際にメイクした様子がこちらです。
ベルベットな質感が、奥行きのある目元を演出してくれそう。

秋冬の旬顔になってみる

おすすめコスメ②プチプラ|CANMAKE

ジューシーピュアアイズ(¥660)

ジューシーピュアアイズ(¥660)

続いてもプチプラからのご紹介。
CANMAKE(キャンメイク)の「ジューシーピュアアイズ」というアイシャドウです。

出典: lipscosme.com

こちらは01の「クラシックピンクブラウン」。
ベージュや茶色をメインにした落ち着きのある3色で、使いやすさも抜群。

どんなシチュエーションにも合わせやすい、ヘビロテコスメになるはず。

ナチュラルメイクで、モテ要素もしっかりとおさえてみて。
プチプラでこの使いやすさは、とっても嬉しいですよね。

合わせやすいナチュラルメイク

おすすめコスメ③デパコス|PAUL&JOE BEAUTE

アイカラー トリオ(¥5,280※セット価格)

アイカラー トリオ(¥5,280※セット価格)

出典: lipscosme.com

最後に、デパートコスメからPAUL&JOE BEAUTE(ポール&ジョー ボーテ)の「アイカラー トリオ」09砂漠のサボテンをご紹介します。
スモーキーなグリーンがアクセントになったアイシャドウ。

出典: lipscosme.com

真ん中のゴールドもゴージャスで、冬にイルミネーションなどのスポットを訪れてもアイメイクが映えそう。
緑の締めカラーで、個性を出して。

出典: lipscosme.com

一見使いにくそうに見えるカラーですが、肌に重ねてのせると自然な仕上がりになるんですよ。
一番薄い色は、涙袋に使ってみてもいいかも。

個性的なスモーキーグリーン

次に買うなら、トリプルアイシャドウ

次に買うなら、トリプルアイシャドウ

出典: lipscosme.com

次に買うアイシャドウを迷っている方は、ぜひ3色のものを選んでみてください。
きっと底が見えるまで使い切ってしまうはずですよ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。