「鉄板ネタ」に「自分語録」。人と話すのが難しい理由を知って、改善策を練ろう!

みんなの輪に入りたいとは思うものの、なかなか言葉がのどにつっかえて出てこなかったり、人と話すのが少し苦手…という人のために、人と話すのが難しい理由と改善策をご紹介していきます。完璧主義すぎる部分を改めてみたりすることって、見える景色が変わるかもしれません。また、「鉄板ネタ」や「自分語録」を作ってあげるのも効果的です!

人と話すのが少し怖くて…。

人と話すのが少し怖くて…。

出典: snapmart.jp

みなさんの中で、人見知りで人と話すのが少し苦手…という人はいませんか?
何か話さないと、と思ったり、みんなの輪に入りたいとは思うものの、なかなか言葉がのどにひっかかって出てこなかったりすることってあると思います。

自分だけ違う場所に居る気がする

自分だけ違う場所に居る気がする

出典: snapmart.jp

そんな日々を送っているうちにだんだんと自分だけがモノクロの世界にいるような気分になって辛くなってきたりしますよね。
嗚呼、自分はなんて駄目なんだろう…と自己嫌悪に陥ってしまったリしている人もいるかもしれません。

:話すのが怖い原因はなんだろう?

:話すのが怖い原因はなんだろう?

出典: snapmart.jp

そこでまず、話すのが怖い原因を知ることによって解決に向かいたいと思います。
がむしゃらに頑張って疲れてしまうことのないように、原因の追究は大切です。

▶完璧主義すぎる

▶完璧主義すぎる

出典: snapmart.jp

まずひとつ目に挙げられる原因は完璧主義すぎるということ。
「失敗してはいけない」、「こうでなくてはいけない」という強迫概念に押しつぶされてはいませんか?

▶他人からの評価が気になる

▶他人からの評価が気になる

出典: snapmart.jp

次に考えられるのは他人からの評価が気になりすぎているという事です。
例えば、喋っていて変と思われたらどうしよう、馬鹿にされたらどうしよう、嫌われたらどうしようなどのように、他人からの評価に恐怖を感じているのです。
他人からの評価を気にしすぎると、視界が狭くなってしまい自分ばかり見てしまうだけでなく、消極的になってしまいますよね。

▶失うのが怖い

▶失うのが怖い

出典: snapmart.jp

次に考えられるのが、失うのが怖いということ。
もし人と仲良くなれたり、みんなの輪に入ることができたとしても、その幸せを失ってしまうかもしれないという恐怖が、人と話すことへの恐怖心につながっているのかもしれません。

:改善策はな~に?

:改善策はな~に?

出典: snapmart.jp

では、改善策は一体何でしょう?
原因を踏まえた上で、捉え方、考え方の改革や、イメージトレーニングで策を練ることが大切です!

▶等身大の自分を受け入れてあげる

▶等身大の自分を受け入れてあげる

出典: snapmart.jp

まずは何より等身大の自分を受け入れてあげることが大切です。
自己肯定感が低く、「自分なんて」と自分のことを嫌いに感じることもあるかもしれませんが、そんな自分も含めて全てを受け入れてあげましょう。

▶完璧じゃなくても良い

▶完璧じゃなくても良い

出典: snapmart.jp

等身大の自分を受け入れてあげる際、大切なのが完璧じゃなくてもいいという概念を身に着けることです。
完璧である必要は無いとわかっていながらも、どうしても「完璧でなくてはいけない」と思ってしまいがちですが、そんな頑張り屋さんんの自分に「完璧じゃなくてもいいんだよ」と言ってあげることで 、肩の荷を下ろしてあげましょう。

謎深き庭龍安寺石庭

楽天ブックス

商品

謎深き庭龍安寺石庭

¥1,980

著者/編集:細野透
出版社:淡交社

京都、龍安寺の枯山水の石の数は全部で15個。
その15個の石は、どの角度から眺めても必ず1個の石は他の石に隠れて見えないように造られています。
諸説はありますが、これは、どの角度から眺めても必ず1個の石は隠れて見えないように作られている庭は「不完全」なものの美しさを表現しているのではないかともいわれています。
完全だけが全てじゃないことを思い知らされますよね。

▶自分をほめてあげる

▶自分をほめてあげる

出典: snapmart.jp

自分で自分をはめてあげることも大切です。
小さなことでもいいので、自分を毎日ひとつでも褒めてあげることで自己肯定感を高めることができるかもしれません。

書くだけで人生が変わる自己肯定感ノート

楽天ブックス

商品

書くだけで人生が変わる自己肯定感ノート

¥1,430

著者/編集:中島 輝
出版社:SBクリエイティブ

自分にご褒美(物)をあげても、なかなか心が満たされない…という人はいませんか?
もしかするとそれは自分のことを褒めることができていないからかもしれません。
文にして書いても良いですし、声に出して自分に「頑張ったね」、「偉いね」といってあげましょう。

▶完璧の捉え方を変える

▶完璧の捉え方を変える

出典: shutterstock

完璧に対する捉え方を変えることも大切です。
同じ完璧でも「こうしないとダメ」「こうしないと終わりだ…。」という風に思うのではなくて、「こうしたらいいな」、「もっと良くなるかも」という風に捉えるようにしましょう。

▶会話のイメージトレーニング

▶会話のイメージトレーニング

出典: unsplash.com

また、会話のイメージトレーニングも効果的です。
夜寝る前に明日は何を話そうかな〜と考えてみたりするのも良いかもしれませんね。

実際にはまだ実現していないけれど、頭の中で作り上げたイメージの経験が、「未来の記憶」を作り出してくれるというわけです。そしてその内容が潜在意識の中に刷り込まれることによって、日々の行動が目標達成に向けて自動操縦されるようになるのです。

出典:diamond.jp

▶間違いない「鉄板ネタ」を用意

▶間違いない「鉄板ネタ」を用意

出典: snapmart.jp

会話のイメージトレーニングだけでなく、自分の中に「鉄板ネタ」のような話をひとつ用意しておくことは人と話をしやすくするための方法として効果的です。
いざ、何を話せばいいのかわからない!というときに家族や芸能人の話でもいいので、さっと出せる話を用意しておくのです。

▶自分語録を作る

▶自分語録を作る

出典: snapmart.jp

また、「自分語録」を作るのもおすすめです。
自分の中の「鉄板ネタ」と同じように、困ったときにこの言葉を使えばどうにかなる、その言葉だけで会話が成立する言葉を一言、二言用意しておきましょう。
例えば「それな」や「マジで」などです。

一人も良いけど、みんなといればもっと良い

一人も良いけど、みんなといればもっと良い

出典: snapmart.jp

いかがでしたか?
一人でいることは決して悪いことではありません!
しかし、人と関わりを持つことで学ぶことや、得ることのできる幸せもたくさんあります♡
今、一歩踏み出してみたいと思っている人がいたら、ぜひ参考にしてみてください!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。