結論が決まってたっていいじゃない。友達の恋愛相談に乗るsweetな姿勢を学ぼう

恋愛相談に乗るのってすごく難しい。だって、相手が思っている結論に合う提案をしなければいけない気分になったりもするから。そんなあなたのために、どんな恋愛相談でもsweetな姿勢でいるためのtipsをご紹介します。話して良かったと思える相談にするためのtipsを参考に、恋愛相談を友達との仲を深める機会にしてみてください。

恋愛の相談って難しい…

恋愛の相談って難しい…

出典: snapmart.jp

恋愛の相談って、すごく難しい。
だって、最初から心の中に答えや結論を決めているのに、その意見に同意や共感を得たくて話すような印象を受けることが少なくないから。
まるで、聞きたいことがあって続ける二十の質問みたい。

出典: snapmart.jp

それに、恋愛には答えがないから、どんなアドバイスをしても結論も結果も、予測通りにはいかない。
だから、相談に乗っていても、なんて言ってあげたらいいのかわからない時だって多いんです。

でも、恋に悩んでる大切な友達のためには、もう少しsweetな私になりたくて。

恋愛相談に乗って欲しいというのは

|1|信頼できる友人であるということ

|1|信頼できる友人であるということ

恋愛はとてもセンシティブな話題だから、すぐ他の友達にも話したり、真剣な悩みを軽く捉えるような人には話したくないですよね。

友達から「恋愛相談に乗って欲しい」と言われることは、自分がその子にとって信頼できる友人であることなのかもしれません。

|2|共感能力が高いということ

|2|共感能力が高いということ

恋愛には答えがないから、どうすればいいのかわからないことだって多いですよね。
でも、自分なりに結論を決めた時、話を聞いてもらいたいのは、きっと自分の意見に共感してくれる人。

恋愛相談に乗ることが多いという人は、相手の話を慎重に聞いて、共感してくれる、温かい人なのかもしれません。

|3|頼りになる存在であるということ

|3|頼りになる存在であるということ

悩んで悩んで疲れている時は、頼りになる存在にその問題を話したくなりますよね。
だから、恋愛相談に乗って欲しいと連絡をしてくれた友達は、私のことを頼りになる存在として考えてくれているのかも。

素直な自分になって話すだけで、気持ちがスッキリする、私は周りの人にとってそんな存在なのかもしれませんね。

ゆったり話せる場所をチョイス

and people

and people

友達が私のことを信じて、恋愛相談に乗って欲しいと言ってきたのだから、ゆっくりとお話ができる場所に行きたい。
そういう時は、『and people(アンド ピープル)』がオススメ。

軽く飲み物を飲みながら、または美味しい食事をしながらゆっくりできるカフェ&ダイニングです。

店内は明るすぎず、落ち着いた雰囲気なので気を楽にして率直な話ができそう。
都内に3店舗あるので、友達との距離に合わせて店舗を選んでみて。

MERYの記事では他にも落ち着いたカフェをたくさん紹介しているので、他の記事も是非参考にしてみてください。

and people

::参考にしたい記事::

今回は、全国各地のお洒落なカフェをご紹介します。地方に住んでいるMERYユーザーさんも、近々旅行の予定があるユーザーさんも必見です!各地域を1店舗ずつピックアップ。北海道・秋田県・埼玉県・新潟県・和歌山県・徳島県・岡山県・宮崎県の1道7県で見つけた素敵なお店、ぜひ行ってみてください。

“話して良かった”相談にするためには

友達:話を聞いて欲しい

友達:話を聞いて欲しい

どんな恋愛の相談でも、「話して良かった」と思ってもらうためには、sweetな姿勢が大切。
だって、まずは悩みに疲れた気持ちを慰めてあげたいから。

友達が話を聞いて欲しいとラインをしてきたら、「いつにしようか」と、しっかり相談に乗りたいという意思を伝えましょう。
それだけで友達は心強くなれるはず。

私:今日の〇〇可愛いね

私:今日の〇〇可愛いね

日にちを決めて、友達に会ったら「今日の〇〇可愛いね」と褒めるのもいいかも。

「今日の洋服はいつもと系統が違って可愛い」
「今日のネックレスすごく似合ってる」
など、変化に気付いてそれを伝えると、気持ちが楽になってお話ができるかもしれません。

友達:この前〜なことがあって…

友達:この前〜なことがあって…

出典: snapmart.jp

友達が「この前、〜なことがあって…」と話を広げ始めた。
淡々とした口調から、どれほど一人で悩んだかがよく伝わる。

そういう時は、しっかり聞いていることがわかるように、適度にリアクションをしながら最後まで真剣に話を聞きましょう。

私:そうだったのね、大丈夫?

私:そうだったのね、大丈夫?

恋愛の相談は、はっきりとした答えを見つけようと思ってすることもあるけれど、話を聞いてもらって共感を得ることが慰めになるからすることもありますよね。

話を最後まで聞いてからは、何かアドバイスを言う前に「そうだったのね、大丈夫?」とその悩みに共感してあげるのがベターかも。

友達:自分の気持ちがよくわからない

友達:自分の気持ちがよくわからない

出典: snapmart.jp

友達の話を聞いてみると、たくさんの感情がごちゃついてしまって自分の気持ちがよくわからないみたい。

本人がわからないものに対しては提案も共感もすることが難しい。
でも、今日の相談をきっかけに少し進展があって欲しい。

私:〇〇してみるのはどう?

私:〇〇してみるのはどう?

そんな時は、恋愛にかかわることでなくても、何かアドバイスや提案をしてみては。
内容は十分理解していることを伝えて、少し話題を変えてみるのもいいですよ。
だって、頭を休ませることで、気持ちがはっきり見えてくることだってあるから。

「髪の毛カラーしてみるのはどう?」
「ここのECサイト見てみない?」
と、気分転換にぴったりなヘアサロンやショッピングモールなどを共有するのもいいかもしれません。

今日はありがとうね

今日はありがとうね

恋愛相談は、心の中に結論が決めてあってするものかもしれない。
だからこそ、仲のいい友達に話したいのではないでしょうか。

お互い友情が深められる時間になるように、sweetな姿勢で恋愛相談に乗ってみてください。

「話し聞いてくれてありがとう」
「話してくれてありがとう」
と、素敵な友達がいることへの感謝も忘れずに。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。