最近街で見かけるこのitem。お洒落さん御用達のビットローファーの履きこなし方

ゴールドの金具が特徴的なビットローファー。お洒落さんが履きこなしているイメージが強いビットローファーの履きこなし方を4つのコンセプトからご紹介します。先輩っぽく見られたい日、甘やかされたい後輩ちゃんな日、ふらりと一人で出かけたい日、印象に残りたい勝負の日。きっとこの記事を読んだらビットローファーの魅力が分かるはずです。

足元を見たら

足元を見たら

出典: snapmart.jp

落ち込んでいる時、下を向いて歩いていたら前にいる人にぶつかりそうになった。

あれ、何か最近この形の靴をよく見かける気がする。
気のせいかな。そう思った日の夜、一緒にご飯を食べに行った友達が同じ靴を履いてきた。

ビットローファーの魅力って?

ビットローファーの魅力って?

最近買ったという「ビットローファー」の魅力を友達は語り出した。友達の話に感化されて買ったはいいけど…。どうやって履きこなすんだろう。

この記事ではビットローファーの魅力に迫ります。

先輩っぽく見られたい日に

先輩っぽく見られたい日に

ジャケット、デニムと合わせてピシッと決めてみる。ビットローファーがカチっとした全体の印象に合います。

髪はルーズにまとめて抜け感を出すことで親しみやすさが生まれます。

スキニーデニム◇

ZOZOTOWN

商品

スキニーデニム◇

¥10,450

何にでも合わせやすいシンプルなデザインなので一つは持っていると使い回すことができますよ。ストレッチが効いている履き心地の良いアイテムです。

甘やかされたい後輩ちゃんな日に

甘やかされたい後輩ちゃんな日に

ざっくりニットと女性らしいリブニットスカートを合わせたこちらのスタイル。パイソン柄のビットローファーが丁度良いアクセントになっています。

リブスカート

ZOZOTOWN

商品

リブスカート

¥7,700

女性らしさ満載のリブニットスカート。シンプルなコーデにもアクセントが効いたコーデとも合う万能アイテム。存在感があるので一枚でキマります。

ふらりと一人で出かけたい日に

ふらりと一人で出かけたい日に

マウンテンパーカーとデニムと合わせてふらっと出かけてみるのはいかが。カジュアルなマウンテンパーカーに上品なビットロファーを取り入れることで女性らしいコーデに格上げされます。

マウンテンパーカー

ZOZOTOWN

商品

マウンテンパーカー

¥4,995

オーバーサイズのマウンテンパーカーなので合わせるのはすっきりとしたタイトシルエットのボトムスがおすすめ。ゆったりと着こなせるので女性らしく着られますよ。

印象に残りたい勝負の日に

印象に残りたい勝負の日に

ワンショルダーニットビスチェでアクセントをつけ、全体はブラウンで統一したこちらのコーデ。ブラウン系のビットローファーを合わせて履くことでコーデがきゅっと一つにまとまります。

ワンショルダーニットビスチェ

ZOZOTOWN

商品

ワンショルダーニットビスチェ

¥4,070

一枚で旬な雰囲気に仕上げてくれるワンショルニットビスチェ。ウエストの紐はフロントでもバックでも結ぶことができるので気分に合わせたコーデを楽しむことができます。

おすすめのビットローファー

ビットローファー

ZOZOTOWN

商品

ビットローファー

¥20,900

しなやかな佇まいの秋冬カラーのビットローファー。マニッシュなコーデとも、レディライクなコーデとも合うデザインなので色々なコーデに合わせて楽しむことができます。

ビットローファー

ZOZOTOWN

商品

ビットローファー

¥18,480

ゴールドのビットモチーフがついたローファー。程よくシェイプされたフォルムで洗練された女性らしさを演出。足馴染みの良い履き心地なのでたくさん歩く日にもぴったりです。

ビットローファー

ZOZOTOWN

商品

ビットローファー

¥7,920

旬らしく映えるパイソン柄のビットローファー。機能性も重視した質とデザイン両方を欲張った一足。オールシーズン使えるように上品に仕上げました。

ビット厚底ローファー

ZOZOTOWN

商品

ビット厚底ローファー

¥7,150

冬らしいチェック柄が入ったビットローファー。厚底になっているので旬っぽさも抜群。お洒落さんの一歩先を行く上品な柄はいかがですか。

万能itemに指定

万能itemに指定

ビットローファー、万能itemに指定します。
様々なテイストのコーデと合わせることができるのでとても使いやすい。

今季の足元はビットローファーで決まり♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。