つい目で追ってしまうあの娘のヒミツ。艶髪になるための3つのSTEPとは?

通りすがりに見かけた髪の綺麗な女性を、思わず目で追ってしまったことってありませんか?女性から見ても艶々な髪の人は魅力的ですよね。こちらの記事では、艶髪になるための3つのSTEPをご紹介しています。綺麗な髪の毛になって、みんんなが振り返る女性になりましょ。

な〜んであの娘、あんなに魅力的なの?

な〜んであの娘、あんなに魅力的なの?

街で見かけた綺麗なあの娘。
通りすがった後、なぜだか目で追ってしまったの。

どうしてあの娘は、魅力的なの?

「彼女の魅力のひとつは、艶々の髪だった!」

風になびくサラサラな髪。
光に当たって艶めく髪。

「私もこんな艶髪を手に入れたい!」

今回は、艶髪になるための3つのSTEPをご紹介しています。

STEP1|ドライヤーのかけ方を変えてみる?

STEP1|ドライヤーのかけ方を変えてみる?

出典: snapmart.jp

お風呂上がりにかけるドライヤー。
普段はどんな風にかけていますか?

ドライヤーのかけ方をチェックしてみましょ。

①タオルドライをしっかりしよう

①タオルドライをしっかりしよう

出典: snapmart.jp

ドライヤーをかける前にしておきたいのは、タオルドライをしっかりとすること。

水分が残っていると、髪を乾かすのに時間がかかってドライヤーを長く使いすぎたり、そのあとヘアオイルをつけるときに浸透しづらいため、水分をしっかりととっておきましょう。

②ヘアオイルを馴染ませよう

②ヘアオイルを馴染ませよう

出典: lipscosme.com

タオルドライをした髪の毛に、ヘアオイルを浸透させます。

オススメのヘアオイルは、STEP2でご紹介しますね。

③根元から乾かすようにしよう

③根元から乾かすようにしよう

出典: snapmart.jp

ここで気をつけたいことは、毛先だけを乾かさないことです。

ドライヤーの熱が地肌にあたるように髪をかきあげながら、根元から中間、毛先の順で乾かすと、毛先がドライヤーの熱に当たりすぎて傷むのを防げるのだそう。

◎「根元→中間・毛先」の順番で乾かそう!

④ブラシでとかそう

④ブラシでとかそう

出典: snapmart.jp

8〜9割乾いてきたら、ブラッシングをすると◎
毛先のもつれを優しくほぐしながら髪全体をとかして整えましょう。

生乾きの状態で髪をとかすと髪が傷つき、枝毛・切れ毛の原因にもなるので注意するようにしましょう。

STEP2|ヘアオイルなどを変えてみる?

STEP2|ヘアオイルなどを変えてみる?

出典: snapmart.jp

いつも使っているヘアオイルを、より髪に良いものに変えてみませんか?

オススメのヘアオイルを3つご紹介します。

:&honey./ディープモイスト ヘアオイル3.0

:&honey./ディープモイスト ヘアオイル3.0

出典: lipscosme.com

『&honey.(アンドハニー)』は、超しっとりタイプの「ディープモイスト ヘアオイル3.0」(左)と、サラサラタイプ「モイストシャインヘアオイル3.0」(右)の2種類が販売されています。

2つとも100%モロッカンオーガニックオイルが使われているヘアオイルなのです

&honey.

:utena/ゆず油 無添加ヘアオイル

:utena/ゆず油 無添加ヘアオイル

出典: lipscosme.com

話題の『utena(ウテナ)』の無添加ヘアオイル。
国産ゆずの香りで、リラックス効果も期待できそうな予感。

洗い流さないヘアトリートメントとして、タオルドライした髪の毛に馴染ませて使っても◎
シャンプー前の湿らせた髪につけて蒸しタオルでヘアパックにしても良いそうですよ。

utena

:LUCIDO−L/オイルトリートメント #EXヘアリペアオイル

:LUCIDO−L/オイルトリートメント #EXヘアリペアオイル

出典: lipscosme.com

『LUCIDO−L(ルシードエル)』の「オイルトリートメント #EXヘアリペアオイル」がオススメ。

少しとろみのあるのテクスチャなのだそう。
ダメージ補修型のヘアオイルで、サラサラ艶髪へ導きましょ。

LUCIDO−L

STEP3|櫛やブラシにもこだわってみる?

: TANGLE TEEZER

: TANGLE TEEZER

人気の高い『 TANGLE TEEZER(タングルティーザー)』がおすすめですよ。

‘とかすだけでさらツヤ髪’というだけあって、独自のブラシ構造でダメージを最小限におさえながら髪をとかすことができるのだそう。
カラーバリエーションも豊富なので、お好きなカラーを選んでみて。

TANGLE TEEZER

:HONGO

:HONGO

出典: www.amazon.co.jp

プロが使っているという『HONGO(ホンゴ)』のウェット・ドライ兼用コーム。

乾いた髪にも濡れた髪にも使え、とかしたときも滑らかなので、髪の毛が絡むことがあまりないのだとか。
世界中の美容のプロからも信頼を得ているからこそ、使いたくなりますよね。

HONGO

:OFFICINE UNIVERSELLE BULY

:OFFICINE UNIVERSELLE BULY

『OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェセル ビュリー)』の櫛は、見た目もお洒落。

スイスで丁寧に作られた『BULY』の櫛は、長〜く大切に使いたいですね。
お店では名前の刻印もしてくれるそうなので、試してみて。

BULY

艶めく髪をチャームポイントに

艶めく髪をチャームポイントに

艶々の髪が印象的なあの娘のヒミツは、ちょっとしたホームケアでした。
私の自慢のチャームポイントが、艶髪になる日も遠くはないかも。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。