厚塗りは非モテ&老け顔に。隠したい部分をカバーしながら“素肌っぽface”に

今回は気になる部分をカバーしながらも素肌っぽいメイクに仕上げる方法をご紹介します。隠したい部分が多すぎてついつい厚塗りになってしまう方は、化粧下地を2種類使ったりファンデーションを三角ゾーンに中心的に塗布したり、骨格に合ったチークの入れ方を試したりしてみて。これで-3歳見えも夢じゃないかも!?

アレもコレも完璧にカバーしたい!!

アレもコレも完璧にカバーしたい!!

出典: snapmart.jp

毛穴やニキビ、シミ、クマなどを完璧にカバーしたいがために、化粧下地やファンデーションを厚塗りしてはいませんか?

自分ではキレイに仕上がったと感じていても、周りには厚塗り感のあるのっぺりとした顔に見られているかも。

もちろん厚く塗ればトラブルはカバーできますが、その分、粉っぽくなったり、白っぽくなったりすることも。いかにも「塗っています」的なマットな肌は、老けた印象に見えてしまいます。

出典:precious.jp

老け顔に見られるだけではない

老け顔に見られるだけではない

出典: snapmart.jp

厚塗りメイクは老け顔に見られるだけではなく、男性からの評判もあまりよくないみたい。

素肌感があって健康的なメイクは男女問わずウケがいいですよね。

今回は、隠したい部分をカバーしながらも素肌っぽく見えるメイクの仕方をご紹介します。

「厚くファンデーションを塗り、濃いアイシャドー、つけまつ毛」(22歳/農林・水産/その他)

・「厚ぼったいメイク。おばさんくさいから」(23歳/その他/その他)

・「厚塗り。すっぴんはひどいことをあらわしている」(25歳/小売店/事務系専門職)

出典:woman.mynavi.jp

0.化粧の前にスキンケアを見直してみて

化粧前のスキンケアで徹底保湿を心がける

化粧前のスキンケアで徹底保湿を心がける

出典: up.myreco.me

化粧前のスキンケアで保湿を念入りに行うことで、下地やファンデーションのノリがよくなります。

ちなみにスキンケアをして5分おいてから化粧を始めると、肌に化粧水やクリームが馴染んでメイク崩れしにくくなります。

化粧水と乳液の使い方

1.下地でしっかり土台作りをしよう

少なすぎず多すぎずの適量を使用する

少なすぎず多すぎずの適量を使用する

出典: lipscosme.com

化粧下地の適量は基本的にパール一粒分とされています。
しかし、使用している化粧下地の種類やメーカーによって適量は異なります。

下のリンクから化粧下地の種類別(クリーム・リキッド・ジェル)の適量の目安を確認してみてください。

化粧下地の適量の目安

2種類の下地を使ってファンデの厚塗りを防ぐ

2種類の下地を使ってファンデの厚塗りを防ぐ

出典: lipscosme.com

隠したい部分によって化粧下地を使い分けると、その後に塗るファンデーションの量が少なくて済みます。

例えば赤みが気になる小鼻周りはグリーンの下地を使ったり、毛穴が気になる部分はスキンスムーサーを使ったり。

「Tゾーンには毛穴用下地、それ以外には血色を補うピンク下地。これで肌がかなり整うので、ファンデーションは少量でも美肌に」

出典:oggi.jp

2.ファンデーションで美肌に見せよう

自分の肌色に合ったものを選ぶ

自分の肌色に合ったものを選ぶ

出典: lipscosme.com

ファンデーションは自分の肌色に合ったものを選べていますか?

自分ではなかなか合っているか合っていないかの判断がしにくいので、美容部員の方に「試してみてもいいでずか?」などと声をかけたり、相談したりすることをおすすめします。

『rms beauty(アールエムエス ビューティー)』のクリームファンデーションや『shu uemura(シュウ ウエムラ)』のファンデーションは比較的色展開が多いので、自分の肌色に合うものを選びやすそうです。

ファンデーションが厚塗りに見えてしまう原因の一つは、「顔と首の色が違う」ということです。

女性の感覚だとメイクするのが当たり前なので、ついつい見逃してしまいますが、普段メイクをしない男性から見ると、顔だけ白浮きしているのは自分で思っている以上に違和感があるようです。

出典:howtwo.co.jp

目の下の三角ゾーンに気合を入れる

目の下の三角ゾーンに気合を入れる

ファンデーションは三角ゾーンを中心に外側に広げて塗ることを意識してみて。

頬の一番高い位置からファンデーションを塗り始めることによって、ツヤをプラスでき、他の部分の塗りすぎを防ぐことが可能です。

頬のいちばん高い位置はしっかりカバーして、艶感を強調。フェースライン、生え際は塗らない。それ以外の額、目周り、口周りはよく動いてヨレやすい場所なので、なるべく薄めに仕上げること。

出典:precious.jp

一度で塗りきろうとせず、顔半分ずつ塗布する

一度で塗りきろうとせず、顔半分ずつ塗布する

出典: latte.la

一度に大量のファンデーションを塗布しようとするのではなく、2回に分けて少量を顔半分ずつ塗り広げることが素肌っぽメイクのポイントです。

足りないと感じたら最後に重ねづけをすると◎

正しい塗り方の手順
1. 頬骨の高い位置から中心に向かって放射状にのばしていく。
2. そのまま、つけ足さずに額は眉間の少し上から、生え際に向かって放射状にのばし、鼻を塗る。
3. ファンデーションをとり、反対側の頬を1と同じ方法で塗る。
4. そのまま口周りを仕上げる。
5. まぶたは残った分を塗布する。
6. 最後に指、またはスポンジでムラ付きしているところをならす。

出典:precious.jp

3.コンシーラーで悩みをカバー

ファンデーションの種類によって順番を変える

ファンデーションの種類によって順番を変える

出典: up.myreco.me

実はコンシーラーはファンデーションの種類によって塗る順番を変えることが必要なんだそう。

パウダーファンデーションの場合は、コンシーラーをファンデーションの前に使うことで仕上がりがよくなるみたいです。

リキッド&クリームタイプは?

悩みによってコンシーラーの種類を変える

悩みによってコンシーラーの種類を変える

出典: lipscosme.com

ニキビやシミ、クマのそれぞれの悩みによってコンシーラーを使い分けていますか?

ニキビとシミには自分で色が調節できるパレットタイプのものを、クマにはストレッチ性のあるリキッドタイプのものを選ぶと上手くカバーができるはずです。

4.艶感を仕込んで素肌っぽく

ハイライトはピンポイントに塗る

ハイライトはピンポイントに塗る

ハイライトを顔に全体的に塗ってしまうとテカっているように見えてしまうかも。
眉尻下、目頭のくぼみ、Cゾーンなどにピンポイントで塗ることによってメリハリのある顔に近づけますよ。

5.テカリはしっかり抑える

パウダーはテカる部分にだけON

パウダーはテカる部分にだけON

パウダーも全体に塗布してしまうとのっぺりとして厚塗り感が出てしまうことに…。
テカリの気になるおでこや、小鼻周りを中心に塗るように意識してみましょう。

6.ポイントメイクは引き算を意識して

眉メイクは抜け感を大切に

眉メイクは抜け感を大切に

顔の印象は8割が眉で決まってしまうんだとか。
べたっとした眉やぼさぼさの眉は抜け感がなく、野暮ったい印象になってしまうので注意が必要です。

MERYの記事を参考に抜け感のある眉メイクをマスターしてみて。

眉で顔の印象が8割決まるって、知ってましたか?大事だとはわかっていても、実はメイクの中で一番難しいパーツだと思っている方が多いはず。メイク初心者の方にも、ベテランの方にも見直してほしい、基本の眉メイクを教えます!メイク前のムダ毛処理の方法から、眉メイクの黄金比まで。好印象を与える眉にチェンジしちゃいましょう♡

チークは骨格に合わせてふんわりとのせる

チークは骨格に合わせてふんわりとのせる

笑った時に頬の一番高くなるところにチークを入れるといいと聞いたことがある人が多いと思います。
しかしチークは自分の骨格に合った場所に入れる方が、顔をスッキリ見せたり立体感をプラスされます。

こちらもMERYの記事を参考に自分の骨格に合ったチークの入れ方をマスターしてみて。

顔の印象を大きく左右すると言われるチーク。とはいえ、いまだに自分に似合う色や塗り方がよくわからない...という人も少なくないのでは?理想のチークメイクのためには2step。①自分に似合うカラーのチークを手に入れること、②骨格やなりたいイメージに合った入れ方を見つけること。さあ、一緒にチーク研究のお時間です♡

実年齢-3歳に見られちゃうかも

実年齢-3歳に見られちゃうかも

隠したい部分をカバーしながらも素肌感のあるメイクで-3歳見えも可能かも!?
今までのメイクの仕方をもう一度見直してみて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。