誘惑が多い年末のイベント。罪悪感を抑えるクリスマスケーキの食べ方で体型キープ

クリスマスは、何かと美味しそうな料理が並ぶイベント。特にクリスマスケーキはどれも美味しそうですよね。ダイエット中でもクリスマスを楽しみながら、ケーキを食べられるような方法をご紹介。シュークリームやフルーツケーキなどのケーキがオススメです。また『RIZAP(ライザップ)』の糖質制限クリスマスケーキも要チェックですよ。

年末は豪華で美味しそうな料理が

年末は豪華で美味しそうな料理が

出典: snapmart.jp

年末はどうも美味しそうな食べ物が目につく。

絵本で見かけるような、丸々一匹の七面鳥。
サンタさんが食べてそうなグラタン。
クリスマスケーキというデザートまでついてくる。

普段はなかなか食べられないような豪華な料理ばかりで、ダイエット中の身としてはとてもつらい。

それでもクリスマスケーキを食べたい

それでもクリスマスケーキを食べたい

出典: snapmart.jp

もちろんダイエット中は、食べ物をできるだけ口にしないのが最も効果的な方法だとは知りつつも、食卓に全くケーキが並ばないのも寂しいと思ってしまいますよね。

ダイエット中でもケーキを楽しみつつ、罪悪感も抑えられそうな方法をご紹介します。

まずはケーキを把握することから

△:クリームやパイ生地に注意

△:クリームやパイ生地に注意

出典: snapmart.jp

まずは、数あるクリスマスケーキのうち、避けたいケーキを把握しましょう。

生クリームやチョコレートがふんだんに使われているケーキは避けた方がベター。またミルクレープやパイ生地が使われいてるものもカロリーが高い傾向にあります。

◎:ふわっとしてフルーツたくさん

◎:ふわっとしてフルーツたくさん

出典: snapmart.jp

対照的に、ダイエット中でも比較的、罪悪感を抑えて食べられるケーキは、ふわっとたくさんの空気を含んでいて、フルーツがたくさん使われいるものです。

「生クリームよりもフルーツの方が多いんじゃないか?」と思ってしまうほど果物たくさんのケーキが◎。

ずっしり重いタルトやバターたっぷりのパイは避け、「軽くて空気がたくさん含まれているもの」が良いですね。ケーキとはちょっと違いますが、シュークリームも比較的カロリーが低い方に入ります。

出典:www.karadakarute.jp

手作りケーキだとカロリー調整しやすい

手作りケーキだとカロリー調整しやすい

出典: snapmart.jp

友達や恋人、家族などと一緒に手作りケーキを作るのも手ですよ。自分で作る分、カロリーを調整しやすいというメリットがあります。

みんなでワイワイしながら作るクリスマスケーキは格別ですよ。

RIZAPで糖質制限ケーキを

RIZAPで糖質制限ケーキを

出典: prtimes.jp

徹底的にダイエットをサポートしてくれるスポーツジム『RIZAP(ライザップ)』から、ダイエット中でも気軽に食べることができるクリスマスケーキが発売されます。

クリスマスケーキとしてぴったりな「ブッシュドノエル」で、見た目の可愛さも抜群。

2019年11月8日から予約開始

2019年11月8日から予約開始

出典: 17kg.shop

通常のケーキと比べて糖質量が79%オフになっていることが最大のポイント。

またスポンジにはオリーブオイルが配合されており、小麦粉よりも糖質の低い大豆粉が使われているなど、様々な工夫が。

11月8日から公式オンラインショップで予約が始まるので、ぜひチェックしてみて。

:online shop:

イベントも楽しんで体型キープ

イベントも楽しんで体型キープ

出典: snapmart.jp

ダイエット中だからと全てを我慢していると、ストレスになってしまうかも。

イベントも楽しみながら、体型キープしよう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。