主役にも、引き立て役にもなれるってすごいから。冬は頼れる黒タートルが手放せない

冬の万能アイテム、黒のタートルニット。そのすごさはコーディネイトの主役でも脇役でも、どちらにもなれるというところです。この記事では主役として着たい日と脇役として合わせたい日に分けて、おすすめアイテムをご紹介しています。何を着ようか困った時に頼れる黒タートルを、みなさんもぜひ手に入れてみて下さい。

結局辿りつくのは…

結局辿りつくのは…

出典: snapmart.jp

毎朝考える、今日は何を着ていこうか。

そしてコーデが完成する。
すると、意識をしているわけでもないのに高確率で入っているのが“黒のタートルニット”

だって優秀なんだもん。それだけでも成り立つし、何にでも合わせられるってすごいことなのかも。

主役の一日

全身ダークトーン

全身ダークトーン

黒一色だったり黒と茶色の組み合わせだったり、トップスもボトムスもダークトーンで統一している日は黒タートルも主役になります。
体のラインが綺麗に見えるサイズ感、ちょうど良い丈感など自分の好みに合わせたお気に入りの一枚の出番です。

ひとクセあるデザイン

ひとクセあるデザイン

実はこれ、ただの黒タートルじゃないんです。
袖口にさりげなくボタンがついていたり、ちょっと変わった形をしていたり、ひとクセあるデザインの黒タートルを最大限アピールする日もいいですね。
もちろん、ボトムスはデニムなどを合わせてシンプルに。

袖ボタンリブタートルニット

ZOZOTOWN

商品

袖ボタンリブタートルニット

¥3,289

『titivate(ティティベイト)』
袖口の飾り金ボタンがワンポイントになっている一着。
柔らかいリブ素材は程良いフィット感がありコンパクトに着ることができます。

フォックスハイネックニット

ZOZOTOWN

商品

フォックスハイネックニット

¥6,490

『who's who Chico(フーズフーチコ)』
バルーン袖が女の子らしくかわいいデザインですが、袖口の部分はキュッと締まっているので落ちてくることなく使いやすいです。素材はフォックスの毛を使用していてふわふわなので、ニットのチクチク感が一切ありません。

たまには柄物のタートルもいいんじゃないかって。
ボーダーは重くなりすぎず、カジュアルなコーデにもうまく馴染みます。

たまには柄物も

タートルネックプルオーバー

ZOZOTOWN

商品

タートルネックプルオーバー

¥13,200

『IENA(イエナ)』
ゆとりを持たせたサイズ感で丈も少し長め。ニュアンスの出るデザインになっています。イタリア老舗メーカーの糸を使用したニットシリーズで、その滑らかさは上品な見た目からも伝わってきます。

マルチボーダータートルニット

ZOZOTOWN

商品

マルチボーダータートルニット

¥6,600

『HARE(ハレ)』
タートル部分と袖リブ部分にあしらったマルチカラーのボーダーがおしゃれですよね。網目の細かいハイゲージニットなので、分厚すぎることなく保温性に優れていそうです。

引き立て役の一日

主役はボトムス

主役はボトムス

魅力的なボトムスを目立たせたい時のトップスは黒タートルにしておけば間違いなし!と言えるくらい。
何も邪魔することなくみんなの視線ははボトムスまっしぐらです。

重ねアイテムとして

重ねアイテムとして

黒タートルはワンピースなどの下に重ねる一枚としても使えます。引き締め効果のある黒はゆるっとワンピとも相性もバッチリ◎

そうそう、タートルにはポニーテールなどのアップスタイルがおすすめですよ♡

リブタートルネックプルオーバー

ZOZOTOWN

商品

リブタートルネックプルオーバー

¥3,278

『ViS(ヴィス)』
立体感のある編地と斜めに切り替えられたバイアスによって、ベーシックなアイテムながら、着映えのする一着になっています。アクリルがミックスされた素材で着心地も◎

タートルプルオーバー

ZOZOTOWN

商品

タートルプルオーバー

¥3,850

『PAGEBOY(ページボーイ)』
ふわふわと柔らかい素材で、ボトムスにインしてもごわごわしないというのが嬉しいポイント。インせずにベルトなどでウエストマークをする着こなしも、もちろんおしゃれに仕上がります。

タートルニットワンピは最強

タートルニットワンピは最強

冬のモテファッション最強の一着であるニットワンピも黒がいい。白よりも大人っぽいムードを纏えるから。
こんな風にプリーツスカートなどどレイヤードを楽しんでみてもいいかも。

おしゃれさ・暖かさ・楽さの3点が揃うなんてもう完璧ですね。

ハイネックニットワンピース

ZOZOTOWN

商品

ハイネックニットワンピース

¥5,390

『Aunt Marie's(アントマリーズ)』
サイドに入ったスリットは柄物アイテムや同系色のパンツを合わせたニュアンスコーデにも!ボディラインが目立たないゆとりがあるデザインながら、スッキリと仕上がるワンピースです。

頼りにしてます♡

頼りにしてます♡

黒タートルさん、私の毎日にいてくれてありがとう。
これからもよろしく頼みますと言いたい。

みなさんも、黒タートルを手に入れて一緒に冬を乗り切りましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。