ハイライトブラシでメリハリfaceを叶える!はじめてさんのための完全hand book♡

メリハリfaceを作るには欠かせないハイライト。みなさんは何でハイライトをのせていますか?実はハイライトブラシを使うといいらしいんです。今回はハイライトブラシを使うメリットや、選び方、おすすめアイテムなどをご紹介していきます。

ハイライト何で入れるのか問題

ハイライト何で入れるのか問題

出典: lipscosme.com

立体的な顔を演出してくれるハイライト。みなさんはハイライトを何で入れていますか?自分の指?それとも付属のブラシ?

実はハイライトはハイライトブラシを使うのがおすすめ。今回は「どうしてハイライトブラシを使うといいの?」「どうやって選べばいいの?」といったお悩みを解決しちゃいます。

また、おすすめアイテムもご紹介します。これを読んでメリハリメイクの美人さんになっちゃいましょう♡

ハイライトブラシの使い方&選び方

どうしてハイライトブラシを使った方がいいの?

どうしてハイライトブラシを使った方がいいの?

出典: lipscosme.com

ハイライトブラシを使うことで、よりナチュラルに仕上げることができます。

指などでのせるよりも、ブラシを使った方がふんわりとハイライトが肌にのります。

ブラシを使うことでハイライトを使ったあとで指がキラキラしてしまうということも防げるので楽です。

ハイライトの塗り方をおさらい

ハイライトの塗り方をおさらい

出典: lipscosme.com

ハイライトは全てのメイクが終わったあとで、仕上げとして入れましょう。

顔中に塗ってしまうとテカテカしているように見えてしまうので、メリハリが足りないかもと思った部分に入れるのがおすすめ。

画像のような部分に入れることでメリハリのある顔を叶えられます。

ハイライトって意味ある?なんて思っているあなた。立体感なんてあんまりわからないし、なくてもいいと思って過ごしています。でもそれって損をしているかも。ハイライトの基本的な使い方から順番、種類、入れ方までぜ〜んぶ教えちゃいます♡また、おすすめのハイライトも用意しました。艶感をゲットしてもっと可愛くなっちゃいましょう♡

ブラシの太さは使う場所で選ぼう!

ブラシの太さは使う場所で選ぼう!

出典: up.myreco.me

ハイライトブラシの太さは使う場所で選ぶのがポイントです。

例えば、おでこや頬、顎などの広めの部分にハイライトを入れる場合は太めのハイライトブラシを選ぶと使いやすいです。逆に鼻筋や目の周りなどは細めの筆を選ぶと小回りがきくのでおすすめ。

仕上がりで毛質を選ぼう

仕上がりで毛質を選ぼう

出典: up.myreco.me

メイクブラシには獣毛を使ったものと、タクロン(人工毛)を使ったものがあります。

獣毛はタクロンよりも発色が良いのがポイント。獣毛といっても使っている動物の種類によって肌ざわりなども異なるので、買うときにどの動物の毛を使っているのかチェックしましょう。

タクロンは敏感肌の方や、獣毛アレルギーを持っている方におすすめ。また、お家にある中性洗剤などで洗えるのでお手入れも楽ちんです。

自分に合った毛質を考えて選びましょう!また、買う前にしっかりと獣毛なのかタクロンなのかを調べましょう。

おすすめハイライトブラシ(2000円〜)

白鳳堂

白鳳堂

出典: lipscosme.com

G5521A ハイライト 尖り / 5,000円+税

筆作りで有名な熊野町で創業した筆ブランドである白鳳堂。お値段は少しお高めですが、リピート率も高く「いつかは欲しい」と思っている方も多い憧れの筆ブランドです。

シャープな印象に仕上げたいならこちらのブラシがおすすめ。毛の密度も高くひと塗りで自然な仕上がりになるそう。

出典: lipscosme.com

F7135 扇毛短扇形 / 3,100円+税

悩んだら人気の扇形の筆を選んでみてもいいかも。

側面を使うと広い部分に、穂先を使うと細かい部分にも使うことができます。

独特の形ですが、ハイライトを入れたい部分にフィットする、人気の形でもあります。

白鳳堂には他にもハイライトブラシがたくさんあります。ぜひお店に行って、プロに相談して選んでみてください。

カネボウ

カネボウ

出典: lipscosme.com

鉄舟コレクション ハイライトブラシ / 3,000円+税

筆で有名な熊野の筆司、竹森鉄舟さんの手により生まれたコレクションである鉄舟コレクションのブラシです。

先に向かって尖っている形のブラシ。寝かせることで広い範囲に、立たせて使うことで細かい部分にも使うことができます。

そのため、このブラシ一本あればハイライトブラシは他にはいらないかも。

ETVOS

ETVOS

出典: www.amazon.co.jp

パウダーブラシ / 2,000円+税

肌への負担を考えた化粧品が多いETVOSのブラシは、獣毛が苦手な方にもおすすめのタクロン製。

斜めにカットされているので、チークやハイライトを入れるのに最適なブラシです。

旅行や普段のお直し用に持ち歩きやすいサイズなのも嬉しいポイント。

資生堂

資生堂

出典: lipscosme.com

(画像奥)
シュエトゥールズ アイカラーブラシ(L) / 2,000円+税

こちらはアイカラーブラシですが、少し大きめのLサイズはハイライトブラシとしても人気があります。

小回りがきくサイズなので、鼻筋や目元にぴったりです。特にアイカラーブラシなので目元のメイクにおすすめ。

ふわふわの手触りが気持ちよいそう。専門店に行かなくても、ドラッグストアなどでも手に入ります。

おすすめハイライトブラシ(プチプラ)

ロージーローザ

ロージーローザ

出典: lipscosme.com

ハイライトブラシ / 380円+税

小回りがききそうな小さめサイズのハイライトブラシ。鼻筋や目の周りに使うのに向いていそう。

なんと馬の天然毛が使われています。プチプラだとは思えないふわふわの肌触りなんだとか。

ハイライトブラシとしてはもちろん、アイシャドウをぼかす際にも使うのにぴったりです。

CANMAKE(キャンメイク)

CANMAKE(キャンメイク)

出典: lipscosme.com

ハイライトブラシ / 650円+税

持ち運びに便利そうなコンパクトなサイズ。ピンクと白の可愛らしいデザインで、外でも使いたくなっちゃいますよね。

このブラシのこだわりは形。広い面、先端、短い面に分かれているので、1つのブラシを3つの太さのブラシのように使うことができます。

おでこや鼻筋はもちろん、口角などにも使える優秀なブラシです。

SIXPLUS

 SIXPLUS

出典: lipscosme.com

SIXPLUS 貴族のゴールド メイクブラシ11本セット / 3,636円+税

ハイクオリティなメイクブラシセットがプチプラで手に入ると話題になったSIXPLUSの貴族のゴールドメイクブラシ。

このブラシセットの中にはハイライトブラシもあるんです。このハイライトブラシは少し小さめサイズなので、目元など細かい部分に使いやすそう。

他のメイクブラシも揃えたい方はハイライトブラシだけ買うのではなくて、セットを選ぶのがおすすめ。

SIXPLUSというコスメブランドを知っていますか?こちらのブランド、“貴族のゴールドメイクブラシ”で有名ですが、実は他にも便利なメイク道具がたくさんあるんです。ブラシスタンドにスポンジ、クリーナーなど、様々なグッズをご紹介します。メイクツールを清潔に、長く保たせたい方も必見ですよ!

ダイソー

ダイソー

出典: lipscosme.com

U R GLAM FACE BRUSH / 100円+税

「100均だと思えない」「優秀すぎる」と話題になったダイソーのU R GLAMのブラシです。

見た目も高級感があってとても100均で買ったとは思えませんよね。見た目だけではなく毛質も100均だとは思えないふわふわさだそう。

ブラシの種類はたくさんありますが、ハイライトブラシとして使うならFACE BRUSHがおすすめ。

100円ショップの『DAISO(ダイソー)』から108円とは思えぬクオリティのコスメが登場。その名も「U R GLAM(ユーアーグラム)」!9色入ったブルーミングアイカラーパレットや、輝きを放つフェイススティックなど、見た目、中身、バリエーション、どれも108円以上の価値のあるユーアーグラムをご紹介します◎

早速ハイライトブラシを使ってメリハリfaceを手に入れよう♡

早速ハイライトブラシを使ってメリハリfaceを手に入れよう♡

ふむふむ、ハイライトブラシ使うのがやっぱりいいみたい。

早速試して、メリハリfaceを手に入れちゃおう♡

ハイライトとシェーディング。名前は知っているけれど、実際にはよく分かっていません。そんな人のために、今回はハイライトとシェーディングとは何かというところから使い方までしっかりレクチャーします。THREやCANMAKE、CEZANNEにRMKのアイテムなどもご紹介します。小顔メイク、始めてみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。