海外旅行に行く前にチェックして。治安が悪い国に行く時に気をつけたい10のコト

「ちょっと、みんなと違う場所に行ってみない?」の一言で決まった卒業旅行先は、日本と比べて“治安があんまりよくない”って噂が。そこで今回は、旅行前にチェックしておきたい“治安が悪い国に行く時に気をつけたい10のコト”を紹介。旅行を安全に楽しく過ごすために現地での過ごし方をしっかり予習しておきましょう〜!

旅行は楽しみだけど、ちょっぴり不安が

旅行は楽しみだけど、ちょっぴり不安が

出典: unsplash.com

「ちょっと、みんなと違う場所に行ってみない?」
そんな友達の一言で、卒業旅行は日本人観光客があまり行かない国に行くことになって楽しみなんだけど…。

日本と比べて“治安があんまりよくない”って噂があるから、ちょっぴり不安な気持ちもあるんです。

出典: snapmart.jp

そこで今回は、旅行前にチェックしておきたい“治安が悪い国に行く時に気をつけたい10のコト”を紹介。

現地での過ごし方を予習して、安全で楽しい旅にしちゃいましょう!

\気をつけておきたい10のコト/

日本語で話しかけられても安心しないで

日本語で話しかけられても安心しないで

出典: unsplash.com

現地でまれに日本語で話しかけられることも。

親近感が湧いて、安心する気持ちになりますが、実際は詐欺だったり、泥棒するためだったりもあるんです。

初対面でそれを見極めるのは難しいと思うので、困ったことがあったり聞きたいことがある場合は、お店の人などに自分から尋ねた方がいいかも。

明るい&人が多い場所を歩く

明るい&人が多い場所を歩く

出典: unsplash.com

歩いていて、道に迷ってしまうことも。
そのため、基本的には夜遅くまで外に出歩くの控えましょう。

また、昼間でも暗い場所や人通りが少ない場所だと危険な目にあったりする可能性もあるので、明るい時間帯で人が多い場所を歩くことを心がけて。

できるだけ複数人で行動をする

できるだけ複数人で行動をする

出典: snapmart.jp

海外旅行では、単独行動をするのはおすすめしません。

特に、若い女性が1人で歩いていると狙われてしまう可能性が高いので、できるだけ複数人で行動をするようにしましょう。

貴重品は体から離さない

貴重品は体から離さない

出典: www.reshot.com

現地で街中や観光地を巡る時、貴重品は肌身離さないようにしましょう。

ひったくり防止のためにハンドバッグやトートバッグは避けて、身体にぴったりと密着させられるウエストバッグなどがおすすめです。

また、海外ではカフェやレストランで空いている席の上などに荷物を置くのはやめましょう!

Lee ウエストバッグ(サコッシュ)

ZOZOTOWN

商品

Lee ウエストバッグ(サコッシュ)

¥4,070

▷Lee(リー)
サコッシュバッグとしても使えるウエストバッグ。
シンプルなデザインなので、デイリーではもちろんアウトドアにもぴったりですよ◎

ホテルに貴重品を置く時は一箇所にまとめない

ホテルに貴重品を置く時は一箇所にまとめない

出典: unsplash.com

ホテルにセイフティボックスがない場合、貴重品は一箇所にまとめるのではなくトランク・バッグ・ポーチの中などに分散しておくのがおすすめ。

万が一、被害にあった時に一つにまとめておくとすべて持っていかれてしまうので、バラしておくといいですよ。

3点ポーチショルダーバッグ

ZOZOTOWN

商品

3点ポーチショルダーバッグ

¥11,550

▷ear PAPILLONNER(イア パピヨネ)

シンプルなレザーポシェットと2つのポーチがセットになったアイテム。
それぞれのポーチに貴重品を入れて保管しておくのにぴったりです◎

高価なバッグやアクセサリーはTPOを考える

高価なバッグやアクセサリーはTPOを考える

出典: unsplash.com

海外旅行ではたくさん写真を撮るし、おしゃれな格好をしたくなるのもわかりますが、そうしたファッションアイテムは持ち歩かないほうがいいかも。

高価なバッグやアクセサリーを身につけているだけで狙われてしまう可能性があるので、街中を歩く時はできるだけ高価なアイテムを身につけないようにしましょう。

ATMを利用する時は建物内のものを使う

ATMを利用する時は建物内のものを使う

出典: unsplash.com

現金決済が主流の国ではATMを頻繁に使うことがあるはず。
ただ、ATMを利用する時は屋外のものではなく、銀行やショッピングモールなど建物内にあるものを利用するのがベストです。

現金をおろしてすぐに取られてしまうなんてことを避けるために、まわりに注意して利用してくださいね。

万が一被害にあっても追いかけない

万が一被害にあっても追いかけない

出典: unsplash.com

万が一、旅先でひったくりにあったとしても抵抗をしたり、追いかけないこと。

追いかけたことにより、より重大な事件に巻き込まれてしまったなんてこともあるので、深追いしないことも大切です。

その国のマナーやルールを調べておく

その国のマナーやルールを調べておく

出典: snapmart.jp

文化や宗教的な価値観によって、マナーやルールはそれぞれの国で違いますよね。

そのルールの違いを認識せずに、間違った行動をしていてトラブルに巻き込まれてしまう…なんてこともあるので、旅先の国のマナーとルールは最低限勉強しておくのがベストです。

世界各国のマナーとルール

タクシーを利用する時は手配をする

タクシーを利用する時は手配をする

出典: unsplash.com

移動手段としてタクシーを利用することも多いと思いますが、タクシーを利用する時はできるだけ流れているタクシーではなく、ホテルやお店で手配したものにしましょう。

また、声をかけてくるタクシードライバーは無許可で営業している可能性もあるので話に乗らないよう、きちんとしたタクシーを選ぶように注意してくださいね。

HAVE A NICE TRIP!

HAVE A NICE TRIP!

出典: unsplash.com

海外旅行は非現実的な気分を味わえて魅力的ですが、危ない所もたくさん。

特に治安がよくないと言われている国では気を引き締めつつ、楽しく有意義な旅行を充実させちゃってくださいね!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。