私たちの恋時計はいつ止まっちゃったの?彼との間にできた溝、倦怠期の乗り越え方
lumiukkolumiukko

私たちの恋時計はいつ止まっちゃったの?彼との間にできた溝、倦怠期の乗り越え方

最近、付き合った当初はドキドキしっぱなしだった彼の“イヤなところ”ばかり気になる。そんな「倦怠期」はどのカップルにも訪れるもの。そこで今回は、倦怠期が訪れた時のサインや倦怠期の乗り越え方を紹介。カップルの課題である倦怠期をうまく乗り越えて、止まった恋時計の針をまた動かしてみませんか?

更新 2020.01.05 公開日 2020.01.05

最近、彼の“イヤなところ”ばかり気になる

彼と付き合うのに慣れてしまった今日この頃。
ずっと好きだった彼と気持ちが一緒だったのが嬉しくて、付き合いたての頃は彼の言動全てにキュンキュンしてたけど…。

最近は、彼の“イヤなところ”ばかり気になるんです。

前は気づかなかった些細なことにイライラし始めたら、きっとそれは「倦怠期」。

今回は、どんなカップルにも訪れる倦怠期の乗り越え方を紹介していきます。

倦怠期っていつ訪れるんだろう?

3は“魔の数字”みたい

付き合ってから3ヶ月、3年と倦怠期が訪れるのは「3のつく数字」が多いらしんです。

付き合ってからお互いがいい意味でも、悪い意味でも慣れてしまったり、短所が目につくようになってくる時期なんだとか。

これが表れたら倦怠期のサインかも

01:連絡する頻度が減った

付き合いたての頃は「おはよう」から「おやすみ」までしっかり連絡してたけど、最近はそれすらない。

連絡の頻度が減ったり、業務連絡だけのようになってしまったら倦怠期のサインかも。

02:スキンシップがなくなる

せっかく2人で一緒にいるのに、話をせずにお互いスマホばっかりを見ている。
デートで手を繋がなくなった。

そんなスキンシップの減少も、倦怠期のサイン。

03:彼のイヤなところが目立つ

お互いの言動への指摘が原因でケンカするようになった。
彼のイヤなところばっか目につくようになった。

交際期間が長くなるにつれ、彼の短所も見つかるようになりイライラしてしまうなんてこともサイン。

04:付き合った当初のドキドキ感がなくなる

付き合った当初は、彼の好きなところやカッコいいところばかり目についてドキドキしっぱなしだったけど、それがなくなった。

そんな気持ちの変化も倦怠期あるあるです。

倦怠期、どうやって乗り越えよう

会う機会はちゃんと設ける

倦怠期はイライラしちゃうからと、わかりやすく距離を置きたくなる気持ちもわかりますが、倦怠期中に距離を置いてしまうと自然消滅してしまう可能性も。

月1でもいいので、会う機会&デートする時間は必ず設けることが大切です。

あえて少しだけ距離を置く

会う機会も大切にしつつ、相手への気持ちを確認するために、あえて少しだけ距離をおくのもいいかも。
一人になることで彼の大切さを改めて感じる機会になるかもしれませんよ。

ただ、長く離れていると元に戻るのが難しくなってしまうので、そこはちゃんと見極めて。

デートのマンネリ化も解消する

付き合いたての頃は、色々な場所にデートに行っていたけど、だんだんと決まった場所しか行かなくなったり、食事だけで済ませてしまうことも。

そんなデートのマンネリも倦怠期には大きく響いちゃうので、倦怠期中のデートの場所は慎重に選んで。

お互いの気持ちをじっくり話し合う

イライラしてしまうお互いのところをしっかりと話し合うことも大切。

彼に直してほしいところを直接言わずに溜め込んでしまうだけではきっと疲れちゃうはず。

お互いの気持ちを一度深く話し合う時間も必要ですよ。

*>>感謝の気持ちも忘れちゃダメよ*

プラウドメン フレグランスハードワックス

¥2,200

彼にイヤなところばかり伝えるのではなく、感謝の気持ちや好きなところも伝えるのを忘れずに。

こちらは、適度なツヤ感を出せて思い通りのスタイリングを楽しめるワックス。
彼に感謝の気持ちを伝える時に、プチギフトをしてみては?

いつもと違う自分を演出してみる

最初は可愛いメイクやファッションに気をつけていたけど、だんだんと自分磨きに手を抜いていることも。

意外と男性は女性の変化には気づいているので、見た目の変化には敏感かも。

メイクを変えてみたり、コーデの系統を変えてみたりといつもと違う自分を演出して彼をドキッとさせる努力が大切ですよ。

*>>新しいコスメでちょっぴりイメチェンを*

新しいコスメでいつもと違うメイクを楽しんでみるのもいいのでは?

こちらは2019年11月16日(土)に発売された『laura mercier(ローラ メルシエ)』のリップ。
洗練された全35色のカラーバリエーションと、リップクリームのようになめらかなテクスチャーが魅力です。

自分にぴったりな色を見つけて、彼をドキッとさせちゃって。

恋時計の秒針がまた動き出す

倦怠期は、多くのカップルに訪れるもの。

焦って行動をしようとすると、逆に空回りしてしまうかもしれないのでゆっくりと自分たちのペースで2人の間にできた溝を埋めて。

spacer

RELATED