私の魔法のおまじない。10本の指に込められた“指輪の真実”を知りたくない?

つける指輪の位置で込められた意味が変わってくるのはご存知ですか?この記事では、10本の指に込められた真実についてまとめてみました。指輪をつけるだけで、自信が湧いてくるかも。その時の、気持ちや望みを、指輪に託してみませんか?ぜひ挑戦してみてください♪

10本の指に込められた思い知りたくない?

10本の指に込められた思い知りたくない?

出典: snapmart.jp

普段、何気なく指輪をつけていませんか?

指輪はつける指によって、意味や効果が変わってくると言われています。10本の指に込められた真実を知って、あなたのパワーに変えてみませんか?

“つける指のリングの名前”

“つける指のリングの名前”

出典: unsplash.com

[親指]サムリング
[人差し指]インデックスリング
[中指]ミドルフィンガーリング
[薬指]アニバーサリーリング
[小指]ピンキーリング

左手に込められた思い

親指

親指

出典: unsplash.com

「信念を貫く」といわれる左手親指。
目標を実現させたい・夢を叶えたいなど自分の信念を貫きパワーをもてる指輪の位置と言われています。

人差し指

人差し指

出典: snapmart.jp

「精神力」を高めるといわれる左手人差し指。
前向きになりたい時の指輪の位置と言われています。
恋愛では、「自分を見つめてほしい」という願望を意味するんだとか。

中指

中指

出典: unsplash.com

「判断力を良く」するといわれる左手中指。
人間関係がスムーズになり、良い人関係を築ける指輪の位置と言われています。

薬指

薬指

出典: snapmart.jp

「愛を深める」といわれる左手薬指。
古代ギリシャ時代に、永遠の愛の絆を誓うという意味が込められたと言われています。

古代ギリシャで「左手の薬指と心臓は1本の血管で繋がっている」と考えられていたことから、「命に一番近い指」「愛の血管が心臓に直接つながっている」という意味で、左手の薬指に永遠の象徴であるリングをつけるという事で、結婚指輪を左手の薬指につけるようになったそうです。

出典:www.qdm-market.jp

小指

小指

出典: unsplash.com

「チャンスを呼びこむ」といわれる左手小指。
新たな出会いや恋人、愛を呼び込むパワーなど、恋を引き寄せる指輪の位置だと言われています。また、願いを叶えるという意味も込められているんだとか。

右手に込められた意味

親指

親指

出典: unsplash.com

「指導力」を司るといわれる右手親指。
リーダーシップを発揮したい時に、勇気をくれる指輪の位置と言われています。

人差し指

人差し指

出典: unsplash.com

「集中力」を高まめるといわれてる右手人差し指。
執着力もあることから、一つのことに集中しやすい指輪の位置だと言われています。

中指

中指

出典: unsplash.com

「邪気を払う」という意味がある右手中指。
邪気を払いパワーを呼び込むことで、運気アップを狙うことができる指輪の位置と言われています。
直感力が冴えるとも言われています。

薬指

薬指

出典: unsplash.com

「創造性」を刺激すると言われる右手薬指。
自分らしくより良いものを生み出したいときにぴったりな指輪の位置と言われています。
心の安定や恋を叶える意味もあるんだそうです。

小指

小指

出典: unsplash.com

「表現力を豊かにする」という意味がある右手小指。
自分の魅力や、自己アピールをしたいときの指輪の位置と言われています。

\身につけたい指輪/

@miel_acc

@miel_acc

上質でシンプルなシルバーのアクセサリーが揃う『miel accessories(ミエルアクセサリー)』。

一癖あるデザインがとても魅力的です。
デザインも豊富なので、欲しいアクセサリーがきっと見つかるはず!

Instagram

@merhy_official

@merhy_official

海外のアクセサリーや小物が販売されている『MERHY(メルウィー)』。

幾何学なデザインや、ボリューム感が魅力です。バングルもとてもお洒落なので、一緒合わせたら手元が華やかになること間違いなしです♪

Instagram

指輪でおまじないをかけてみない?

指輪でおまじないをかけてみない?

出典: snapmart.jp

私にとって指輪は魔法のおまじない。
指輪のつける位置を意識して、自信をつけよう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。