朝起きて、“たった5分”で差をつける。モーニングトレーニングを続けて、コツコツ美人に

平日の朝はいつもバタバタと過ごし、休日の朝はだら〜っと怠けている。とにかく朝があまり得意じゃないという人は多いと思います。でも、朝起きてから、“たった5分”で他の人と差をつけられるかもしれません!朝の5分をモーニングトレーニングにあてて、コツコツ美人に近づいてみてはいかが?今回は5分で行いたいことを3つ紹介します。

朝はいつもテンションが低め

朝はいつもテンションが低め

出典: unsplash.com

朝、ゆっくりコーヒーを飲んで一日を始める。

そんな優雅なシーンをイメージするけど、実際の朝はいつもバタバタ。
休日もだら〜っと過ごして、メリハリのない朝が多いかも。

ギリギリまで寝て外出することも

ギリギリまで寝て外出することも

出典: unsplash.com

時にはギリギリまで寝て外出することもある。
顔を洗って歯を磨いて、メイクをパパッとするだけで他に時間は取れない。

そんな朝を過ごしている人も結構いるのでは?

朝起きてからの”たった5分”が重要

朝起きてからの”たった5分”が重要

出典: unsplash.com

でも、起きてからの“たった5分”が他の人と差をつける秘訣かもしれません!

5分でできる自分磨きで、コツコツ美人を目指せそう。
今回はワンランク上の自分を目指す方法を紹介します♡

5分でできる、ワンランク上の自分を目指す方法

(1)朝起きたら、ストレッチ

(1)朝起きたら、ストレッチ

出典: shutterstock

まずは、「朝起きたら、ストレッチ」をすること。
朝起きてギリギリまでベッドでじっとしているという人も多いと思います。

その時間にストレッチをすることで、基礎代謝を上げ痩せやすい身体を目指せるかもしれません。
また、頭を目覚めさせるのにもぴったり。
すっきりした一日を過ごすためにも、朝のストレッチをおすすめします。

YouTube

こちらのストレッチを参考に挑戦してみてください。
ベランダや庭など外でやるのも爽快な気分になれそう。

(2)コップ1杯の白湯を口にして

(2)コップ1杯の白湯を口にして

出典: shutterstock

続いては「コップ1杯の白湯を口にする」。
あたたかい白湯を飲むことで、さらに基礎代謝UPを目指すことができます。

いきなり美しくなるというのは難しい話。
でもコツコツ継続していくことで、近づけるのはまちがいない。
白湯を毎日飲んで、冷やさないようにして基礎代謝を上げ、ダイエットしやすい体質に近づいてみてはいかが?

カップ 蓋付き ガラス製 マグカップ コップ

楽天市場

商品

カップ 蓋付き ガラス製 マグカップ コップ

¥990

お洒落な耐熱コップを用意して、白湯を飲む時間も優雅なものに。
普段もホットドリンクを飲むときに役立つのでおすすめ♡

(3)朝ごはんはしっかり噛んで食べる

(3)朝ごはんはしっかり噛んで食べる

出典: unsplash.com

最後は「朝ごはんはしっかり噛んで食べる」。
朝はバタバタして朝ごはんを抜いてしまうという人もいますよね。
事前に作り置きしておくかパパッと作れるものを用意して、なるべくしっかり噛んで食べましょう。

しっかり噛むことで、脳を刺激し、すっきりとした一日を送れるみたい。
コンディションを整えることは、美しくなるために最も必要な条件かも。

※アレルギー等に気をつけて、材料を選んで作りましょう!

タルタルソースで、ハムとタルタルのチーズトースト

楽天レシピ:「タルタルソースで、ハムとタルタルのチーズトースト」より

いくつか朝ごはんメニューを紹介します。
まずはこちら。
タルタルソースで作った、「ハムとタルタルのチーズトースト」です。

朝の忙しい時間でもパパッと作れて、しっかりエネルギーとなるメニューなのでおすすめ。

ハムとタルタルのチーズトースト
朝食にぴったり‼︎ごろごろ具だくさんミネストローネ

楽天レシピ:「朝食にぴったり‼︎ごろごろ具だくさんミネストローネ」より

「ミネストローネ」も忙しい朝にぴったりの朝ごはん。
具だくさんのミネストローネなら、朝から満足感はバッチリ♡

事前に作り置きしておけば、朝に電子レンジでチンするだけでなのでおすすめ。

ミネストローネ
だし巻き卵サンドイッチの朝ごはんプレート

楽天レシピ:「だし巻き卵サンドイッチの朝ごはんプレート」より

栄養を考えたメニューなら「だし巻き卵サンドイッチの朝ごはんプレート」がおすすめ。

たんぱく質、炭水化物、野菜を満遍なく摂れるので、朝から健康的な食事を楽しめます。

だし巻き卵サンドイッチの朝ごはん

積み重ねで、周りと差をつけよう!

積み重ねで、周りと差をつけよう!

出典: dbgirl.jp

毎日5分を意識して、それを積み重ねることで、周りと差をつけられるはず。

継続が大事なので、習慣になるまでコツコツ頑張りましょう!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。