例えばダウンとか。カジュアルアウターを手抜きに見せない‘こなれ感’コーデ術

ダウンやマウンテンパーカーなど、カジュアルアウターをこなれ感を出してお洒落に着こなすのって難しいですよね。こちらの記事では、そんなカジュアルアウターを、お洒落に着るコーデ術をアウター別ご紹介します。ダウン・デッキパーカー・マウンテンパーカー・ナイロンジャケットの4つのカジュアルアウターの着こなし方を見ていきましょう。

カジュアルアウターって紙一重だったり

カジュアルアウターって紙一重だったり

例えば、ダウンやマウンテンパーカー。
そんなカジュアルアウターって、イイ感じのこなれ感を出してお洒落に着るのが意外と難しかったり。

こんな風にお洒落に着られたらいいのにな~って思っているところ。

アウター別に着こなし方をチェックしよう♡

アウター別に着こなし方をチェックしよう♡

そんなあなたは、こちらの記事がびったり。
ダウン、デッキパーカー、マウンテンパーカー、ナイロンジャケットの4つのアウター別に、こなれ感を出して着こなす方法をご紹介します。

真冬の必須アイテム:ダウン

真冬の必須アイテム:ダウン

真冬の必須アウターの一つ、ダウンジャケット。
暖かさ重視なんだけど、やっぱりお洒落に着こなしたい。

ポイントは、首周りの抜け感

ポイントは、首周りの抜け感

ポイントは、首周りの抜け感。
首がつまったトップスを着ている時は、肩を少し落としてダウンを着ることで、こなれた印象になりますよ。
女の子っぽく着たい方は、ショート丈を選ぶと◎。

<こなれ感を出すなら、このダウン!>

リバーシブルカラーダウン

ZOZOTOWN

商品

リバーシブルカラーダウン

¥13,200

『jouetie(ジュエティ)』のダウンジャケット。
肩を落として着るのにもぴったりのハイセンスなデザイン。
ウエストまでのショート丈がお洒落。

古着好きならハズせない:デッキパーカー

古着好きならハズせない:デッキパーカー

お次にご紹介するのは、デッキパーカー。
古着好きなら知っている方も多いはず。

ゆったりと着るのが可愛いけど、着られてる感を出さないためのコーデ術って?

ポイントは、あえての×きれいめアイテム

ポイントは、あえての×きれいめアイテム

ポイントは、あえてきれいめアイテムを合わせること。
ボトムスはシンプルなスラックスや上品なデザインのスカートなどがおすすめ。

デッキパーカーは、古着屋さんで探すとgetできそうです。

カジュアル派の定番:マウンテンパーカー

カジュアル派の定番:マウンテンパーカー

お次はカジュアル派の定番アウターになりつつある、マウンテンパーカー。
ガーリー派さんのハズしアイテムとしても定着しつつありますよね。

ポイント①、レディースものがシルエットを制す

ポイント①、レディースものがシルエットを制す

女の子らしく、女性らしく着こなすならポイント①をチェック。
可愛らしいコーデに羽織りたいときは、レディースサイズを選ぶと、シルエットがきれいに見えて◎。

ポイント②、前を閉めて着るのがgood

ポイント②、前を閉めて着るのがgood

メンズライクに着こなしたいあなたは、ポイント②をチェック。
アウトドアブランドなどの本格的なマウンテンパーカーを着こなす際は、前を閉めてシンプルに着るのがgood。

<女子っぽさが◎なマウンテンパーカー>

袖ボリューム2WAYマウンテンパーカー

ZOZOTOWN

商品

袖ボリューム2WAYマウンテンパーカー

¥3,995

『apres jour(アプレジュール)』のマウンテンパーカー。
ショート丈の女の子らしいシルエット。
アイボリーはガーリーにも、カジュアル系のコーデにも合わせやすいのでおすすめ。

ストリートに着たい:ナイロンジャケット

ストリートに着たい:ナイロンジャケット

最後に、ストリートやこなれ感たっぷりのカジュアルコーデで着こなしたい、ナイロンジャケットの着こなし方をご紹介。

スポーツブランドの古着のナイロンジャケットなどもお洒落ですが、今季はアースカラーのシンプルなナイロンジャケットがおすすめ。

ポイントは、×スカートがバランス◎

ポイントは、×スカートがバランス◎

トレーナーやスニーカーなどのストリートテイストのアイテムと合わせる時は、×スカートがバランスがとれて◎。

デニムなどと合わせるとカジュアルになりすぎたり、抜け感がなくなってしまうので、シンプルなスカートがベターです。

<こなれ感のあるナイロンパーカーをチェック>

ナイロンアノラックパーカー

ZOZOTOWN

商品

ナイロンアノラックパーカー

¥8,800

『SMITH(スミス)』と『coen(コーエン)』のコラボ商品のハーフジップのナイロンパーカー。
メンズライクでシンプルなデザインですが、前を閉めて着ても、前を開けてラフに着てもこなれた感じに着こなせそう。

アウター込みでお洒落な私でいよう♡

アウター込みでお洒落な私でいよう♡

カジュアル系の4つのアウターの着こなし方をご紹介しました。
服に着られてる感のない、こなれたコーデを完成させましょ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。