一日を通して秋と冬のハーフ。汗ばむ昼と縮こまる夜の‘寒暖差’に対応する万能コーデ

昼はポカポカしていて暑い。けれど夜は突然寒い。そんな秋と冬の狭間は一日を通して寒暖差が激しくて、どんな服を着ようか迷ってしまいますよね。この記事では、昼と夜それぞれどんなポイントを意識したら良いのかを紹介しています。シースルー素材などで風の通り道を作りつつ、アウターでしっかりと防寒対策をするなどの方法があります。

こんな暑い/寒いなんて聞いてない

こんな暑い/寒いなんて聞いてない

出典: snapmart.jp

季節の変わり目は、服に悩んで仕方ない。
特に秋と冬の狭間は厄介だ。

昼はポカポカ陽気で、走ると少し汗ばむぐらい。
なのに夜になった途端、さっきまでのあたたかさが嘘のように消え去ってグッと寒くなる。

「こんな暑い/寒いなんて聞いてない!」なんて言う羽目に陥らないような、寒暖差に対応できる万能コーデを組み立ててみよう。

気温で気分が左右されずに、一日を通して快適に過ごせるようなコーデ。
秋と冬のハーフの‘今’を、そんな服で過ごす?

[昼]少し汗ばむほどのポカポカ

[昼]少し汗ばむほどのポカポカ

まだ昼間は20℃を超えて、日向にいるとポカポカ。
走れば汗ばむ日もあるほどです。

しかし、家を出る時に最高気温ばかり注目すると、夜の寒さにやられてしまいます。「風の通り道があること」と「中は軽くすること」のポイントを念頭に置いて、コーデを組んでみましょう。

風の通り道を作るようにする

風の通り道を作るようにする

「暑いな」と思った時に風を浴びられるように、つまり風の通り道を作れるようなコーデを意識して。

風にそよそよと吹かれるような、軽め素材のプリーツスカートなんてオススメ。トップスかボトムスのどちらか片方でも、風を通してくれるような素材の服をチョイスすると◎。

▽:アシメプリーツスカートで目線を独り占め

アコーディオンアシメプリーツスカート

ZOZOTOWN

商品

アコーディオンアシメプリーツスカート

¥14,080

Eimee Law/エイミーロウ
程よいハリと光沢感があるプリーツ生地で、高級感をプラス。前後で丈が違うことで、全体的な動きも演出できそうです。スカートを風になびかせながら歩いて。

アウターの中は軽めで大丈夫

アウターの中は軽めで大丈夫

出典: 17kg.shop

アウターは寒さを防げるようなしっかりとした素材を選んで、中は軽めのアイテムをチョイス。
昼間はアウターを脱いで活動しましょう。

例えばシースルー素材のトップスなんていかが?
袖を折るのではなく、袖口がキュッとなったタイプの長袖なんて可愛いかもしれません。

▽:ビッグシルエットで華奢をアピールしちゃえ

シースルービックシルエットシャツ

ZOZOTOWN

商品

シースルービックシルエットシャツ

¥5,610

select MOCA/セレクトモカ
絶妙なくすみパープルの色合いが魅力的。軽やかなシアー素材で、コーデ全体のバランスを整えてくれますよ。飽きのこないシンプルなデザインで、長く着られそうです。

中には着込みすぎない

中には着込みすぎない

トップスのそのまた中に、ヒートテックなどのインナー類は着込まない方がベター。
まだインナーを着込むには早いかもしれません。

暑くなって出先でヒートテックなどのインナー類を脱ぐと、荷物になってしまいますよ。

[夜]太陽が沈むと冷えてくる

[夜]太陽が沈むと冷えてくる

さっきまでのポカポカ陽気が嘘のように消え去る夕方。
日が沈むと途端に冷え込みますよね。

防寒対策をとらないと風邪を引いてしまいます。「+αの行動をする」と「冷えやすい部分は温める」のポイントを意識して、家に帰るまであたたかく過ごしましょう。

アウターのボタン全留めでも可愛く

アウターのボタン全留めでも可愛く

出典: 17kg.shop

寒くなってから羽織るアウターに注目。

トップスも完全にあたたかく着込む真冬ならまだしも、軽めのトップスを着ている今は、アウターで防寒するしかありません。

アウターのボタンを全留めするだけであたたかさUP。
ボタンを全て留めても可愛い、むしろ留めた方が可愛いかもしれないデザインのアウターを選んでみて。

▽:セーラー襟がキュンとくる可愛さ

フリルセーラーブルゾン

ZOZOTOWN

商品

フリルセーラーブルゾン

¥14,300

merry jenny/メリージェニー
フリルたっぷりのセーラー襟が可愛らしいブルゾン。キルティング裏地で、冬も愛用できそう。他にもブラック、ピンクのカラー展開があります。

ストッキングを持ち歩く

ストッキングを持ち歩く

出典: 17kg.shop

特にミニスカートを穿いた日には、ストッキングを持ち歩くことをオススメします。寒い夜に、冷たい風が直接肌に触れると更に体が冷え込んでしまいます。

薄くて軽いストッキングは持ち運びやすさ抜群。生地は薄いですが、あるとないとじゃ大違いです。冷え込んだ夜にはサッとストッキングを履きましょう。

足元はあたたかいのをチョイス

足元はあたたかいのをチョイス

また寒くなる夜を見越して、冷えやすい足先はあたたかさを重視。「3首隠す冬」とも言われるように、首・手首・足首をあたためることで体全体があたたまりやすくなります。

足首はショートブーツで寒さ対策するのはいかがでしょうか?
2019年冬は、例年よりも増してショートブーツの熱が高まっています。

▽:今季大注目のホワイトショートブーツで

スクエアショートブーツ

ZOZOTOWN

商品

スクエアショートブーツ

¥8,690

who's who Chico/フーズフーチコ
今季の要注目カラーは圧倒的にホワイト。流行りの淡色コーデにもしっくりきますよ。トレンドのスクエアトゥを取り入れることで、今っぽコーデに様変わり。

秋と冬のハーフも満喫して

秋と冬のハーフも満喫して

厄介な季節の変わり目。
だけれど体調を崩すわけにはいかない。

昼はあたたかく夜は寒い秋と冬の狭間も、お洒落を楽しもう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。