いま、行きたい・撮りたい・食べたい♡乙女心がとまらないピンクカフェを大調査

女の子が好きな色…「ピンク」。ピンクを基調としているカフェや外観がピンクのお店があるとしたら、きっと乙女心がとまらないこと間違いなし!この記事では、『Eddy's Ice Cream(エディーズアイスクリーム)』『FLAMINGO (フラミンゴ)』などのお店を紹介します。

心躍るピンクの世界

心躍るピンクの世界

出典: snapmart.jp

女の子が大好きな色…「ピンク」。

そんなピンクがたくさん使われたカフェやお店があるなら、もうときめきがとまらないですよね♡

今回は、そんなピンク好きの方にはたまらないピンクスポットを紹介していきます。

早速、ピンクスポットを大調査

Eddy's Ice Cream

Eddy's Ice Cream

『Eddy's Ice Cream(エディーズアイスクリーム)』。

メニューはカラフルでキュートなトッピングを施したソフトクリームです。
ソフトクリームとトッピングがセットになっているものと、ソフトクリーム単品に自分で好きなトッピングをするカスタマイズスタイルがあり、自分でセレクトすることができます。

ソフトクリームは、バニラ・ストロベリー・ミックスの3種類から選べて、コーンは約10種類のデザインから選べます。

ピンクを基調としている店内は写真映え、インスタ映え間違いなしです。

一緒に撮ると「映える」小物や吹き出し棒が用意されていたりと細部までこだわりが感じられます。
自分好みのオリジナルアイスが作れるのは嬉しいポイントですよね♡
店内はフォトスポットばかりなので撮影には困りません。

=店舗情報=
店舗名:Eddy'sIceCream(エディーズアイスクリーム)
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28 1F
電話番号:03-6438-9742
営業時間:11:00~20:00

《このカフェをチェック》

FLAMINGO

FLAMINGO

渋谷駅から徒歩9分のところにある『FLAMINGO (フラミンゴ)』。

外観はアメリカンで、夜になるとネオンがキラキラして、内観は大きな唇やフラミンゴがあって写真映え抜群なフォトジェニックな場所となっています。

2019年2月にリニューアルした店内には、オープンカウンターの真ん中にボトルタワーがあったりとラグジュアリーな空間を楽しむことができます。

メニューはクリームソーダやカラフルなメニューがシンボルとなっているみたい。
ランチメニューやディナーメニューも充実していて、お酒の種類も豊富な点が特徴です。
深夜まで営業しているカフェなので、夜ご飯を食べ終わったあとに訪れることもできるので◎ 

=店舗情報=
店舗名:FLAMINGO (フラミンゴ)
住所:東京都渋谷区宇田川町10-2 渋谷宇田川町テナント 1F
電話番号:03-6416-5513
営業時間:日曜〜木曜日 11:30〜翌2:00
金曜・土曜・祝前日 11:30〜翌5:00

《このカフェをチェック》

BRASSERIE D& SWEETROOM

BRASSERIE D& SWEETROOM

JR 新日本橋駅から徒歩1分のところにある『BRASSERIE D& SWEETROOM(ブラッスリー ディー アンド スウィートルーム)』。
氷点下10度に保たれた御影石で仕上げる口溶けの良い自家製アイスククリームや全てデザートで構成された「スイートコース」のメニューもあるみたい♡
ブイヤベースなどのメインディッシュも豊富で、ディナーでも訪れたくなるお店です。

=店舗情報=
店舗名:BRASSERIE D& SWEETROOM(ブラッスリー ディー アンド スウィートルーム)
住所:東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビルYUITO 3F
電話番号:03-3243-0115
営業時間:月〜木 11:00~15:00/17:30〜22:00
金 11:00~15:00 /17:30〜23:00
土 11:30〜23:00
日・祝 11:30〜22:00
※全日L.OはCloseの1時間前

《このカフェをチェック》

Laduree Salon de the 銀座三越店

Laduree Salon de the 銀座三越店

東京メトロ銀座駅から徒歩3分のところにある『Laduree Salon de the(ラデュレ サロン・ド・テ)銀座三越店』。

メゾン・ラデュレは、1862年にフランス パリで創業してから、150年以上もの間世界中の人々を魅了しています。
ピンクが基調の店内は、いるだけで女の子度がぐっと上がるような空間になっています。
定番人気のケーキやシーズンごとの新作ケーキを香り高いフレーバーの紅茶といっしょにいただくことができます。

色とりどりのおいしいスイーツから洗練されたお食事まで。

美しいパッケージや夢のような雰囲気の店内は、まさに乙女ゴコロをつかむようなものばかりです。
ここでしか味わえないスイーツを、ときめきがつまった空間でいただける時間はまさに至福のひとときですね♡

=店舗情報=
店舗名:Laduree Salon de the(ラデュレ サロン・ド・テ)銀座三越店
住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 2F
電話番号:03-3563-2120
営業時間:ブティック 10:00~20:00
サロン 10:00~22:00 (L.O. 21:00)

《このカフェをチェック》

Le Bistrot d'a Cote

Le Bistrot d'a Cote

新宿御苑前駅から徒歩2分のところにある『Le Bistrot d'a Cote(ル・ビストロ・ダ・コテ)』。

外観が、あわいピンク色になっていてフォトスポットとしても可愛いですよね。
雑誌のポートレート撮影でもよく登場しているので、見たことのある方も少なくないのでは?

店内ではそれぞれ選択肢が5~6品ある中からAコースは前菜1品+メイン1品+デザート、Bコースは前菜2品+メイン1品+デザート1品、Cコースは前菜1品+メイン2品+デザート1品と選ぶことができます。
都心で本格ビストロが味わえるのは嬉しいポイントですよね。

=店舗情報=
店舗名:Le Bistrot d'a Cote(ル・ビストロ・ダ・コテ)
住所:東京都新宿区新宿1-6-11 永井ビル 1F
電話番号:03-3359-3066
営業時間:ランチ 12:00~14:30(L.O.13:45)
ディナー 17:45~22:30(L.O.21:00)
<日・祝>
ランチ12:00~14:30(L.O.13:45)
ディナー17:45~21:30(L.O .20:00)

《このお店をチェック》

パティスリー パブロフ 元町本店

パティスリー パブロフ 元町本店

元町・中華街駅 3番出口から徒歩1分のところにある『パブロフ 元町本店』。

まるでパリに居るようなカフェスペースでは、焼きたてのケーキとパブロフこだわりのお飲み物をサンプラー感覚で楽しむことができるそう。
スイーツだけでなく、フレンチトーストもいただくことができるので友達とシェアして食べるのもおすすめです◎

=店舗情報=
店舗名:パブロフ 元町本店
住所:神奈川県横浜市中区山下町105 1F
電話番号:045-641-1266
営業時間:火~金 11:00~19:00(L.O.18:30)
土・日・祝 9:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:月曜

《このカフェをチェック》

PELLS coffee&bar

PELLS coffee&bar

渋谷駅から少し歩いたところにある『PELLS coffee&bar(ペルズ コーヒーアンドバー)』。
朝9時からオープンしているのが嬉しいポイント◎
夕方以降はバー営業でも、軽食や自家製のスイーツメニューも充実しているみたい。
ハンドドリップコーヒーやエスプレッソドリンクとともにいただいてみるのがおすすめです。

=店舗情報=
店舗名:PELLS coffee&bar(ペルズ コーヒー&バー)
住所:東京都渋谷区鶯谷町3-4 ピンキーハウス 1F
電話番号:03-6416-4383
営業時間:月~木 9:00~24:00(L.O.23:00)
金・土 10:00~翌02:00(L.O.24:00)
日・祝 10:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:火曜日

《このカフェをチェック》

DUMBO DOUGHNUTS AND COFFEE

DUMBO DOUGHNUTS AND COFFEE



外観はコンクリート打ちっぱなしになっていてガラスの窓枠から店内が見えるようになってます。
右手前にショーケースに入ったドーナツがおいてあり、奥が工房となっています。
ショーケースレジを挟んで左手にエスプレッソマシンとピンク色のコーヒーカップがずらりとならんでいます。

ドーナツ全部で約10種類ほどあり、サイズが大きいのが特徴です◎
イートインスペースもありますが、席は少ないのでテイクアウトして公園などで食べるのがおすすめです。
ピクニックのお供にもいいかもしれませんね。

=店舗情報=
店舗名:DUMBO DOUGHNUTS AND COFFEE(ダンボ ドーナツ アンド コーヒー)
住所:東京都港区麻布十番2-17-6 1F
電話番号:03-6435-0176
営業時間:9:00~19:00

《このカフェをチェック》

ピンクの力を信じてる!

ピンクの力を信じてる!

女の子が大好きな色…ピンク。

ピンクに囲まれると、不思議と女子度が上がった気がしたり、なぜか乙女心が止まらなかったり。
ピンクを基調とした店内で甘いものを好きなだけ食べる時間は、まさに至福のひととき。
疲れを癒やして、いつも頑張っている自分へのご褒美として訪れてみては?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。