冬になると急激に増える白ニット民。被っても埋もれない、お洒落見せテクって?

冬の大定番アイテムだからこそ、人とのコーデ被りが怖い白ニット。この記事では、そんな白ニットを自分らしく着こなすための方法を紹介しています。アイテム選びにこだわってみたり、新しいアイテムと組み合わせみたり。お洋服選び以外のポイントも大切みたい。定番だからこそこだわりを持って、自分らしく着こなしてみましょう!

気がつくと、コーデが被っている事件

気がつくと、コーデが被っている事件

出典: snapmart.jp

いろんなコーデに馴染んで、女の子を可愛く見せてくれて、それでいて暖かい。そんな白ニットは、冬の大定番アイテム。

だからこそ、人とのコーデ被りが怖いんです。

白ニットでも、埋もれない着こなしを

白ニットでも、埋もれない着こなしを

目指したいのは、白ニットでも埋もれないお洒落な着こなし。

アイテム選びやコーデの作り方から、人と被らない自分らしいコーデを作る方法を考えてみましょう!

まずは、アイテム選びで差をつけてみる

まずは、アイテム選びで差をつけてみる

まず重要なのは、アイテム選び。ひとくちに白ニットといっても、白の色(ニュアンス)、デザインなどと、様々な種類があります。

定番だからこそこだわって、自分のお気に入りニットを選びましょう。

例えば、こ~んなこだわりニットを

ラムウールタートルニット

ZOZOTOWN

商品

ラムウールタートルニット

¥5,489

定番の白ニットは、年をまたいでも長く着られるアイテム。ふっくらとした触り心地で着心地にこだわったアイテムを選んでみませんか?

バックディテールケーブルニット

ZOZOTOWN

商品

バックディテールケーブルニット

¥7,689

デザインにこだわるなら、バックスタイルが可愛いものがおすすめです。ワンピースなどにもレイヤードできる着回し力のあるアイテムです。

×主役級アイテムで、定番を卒業する

×主役級アイテムで、定番を卒業する

出典: 17kg.shop

アイテムを選んだら、その着こなしを見直してみて。

白ニットはニュートラルで、合わせるアイテムを選ばないのも魅力の1つ。主役級アイテムを合わせて、定番コーデを卒業してみましょう。

例えば、カラーパンツでこなれて見せる

例えば、カラーパンツでこなれて見せる

例えば、ボトムには目を引くカラーパンツをチョイス。

ピンクに挑戦したい方も、パンツならカジュアルに取り入れられるかも。人と差のつくお洒落なコーデを完成させてみて。

___ 今年らしく、フレアタイプを手にとって

センタープレスフレアパンツ

ZOZOTOWN

商品

センタープレスフレアパンツ

¥6,490

ちょっぴり濃いめのボルドーなら、甘くなりすぎずに取り入れやすいかも。今年らしいフレアタイプのパンツがおすすめです。

コーデによって、ヘアアレンジを変える

コーデによって、ヘアアレンジを変える

お洋服選びが決まったら、それ以外の要素にも目を向けてみて。

まずチェックしてほしいのは、ヘアスタイル。白ニットの形によってヘアアレンジを加えるともっとお洒落に見せられるかも。

決め手は、襟の形にあるらしい?

決め手は、襟の形にあるらしい?

出典: 17kg.shop

アレンジに迷ったら、白ニットの襟の形をヒントにするのがいいのかも。

首周りがすっきり見えるVネックなどの時はダウンヘアに、ボリュームのあるタートルネックなどの時はアップヘアにするとバランスが取れるかも。

___ タートルネックなら、ゆるっとまとめ髪で

ここでは、タートルネックなど首周りにボリュームがあるときに試してほしいお団子ヘアを紹介します。

ポイントはまとめたらしっかりほぐすこと。こなれ感を出して、大人っぽい雰囲気を意識してみましょう。

白ニットに映える、ネイルは欠かさずに

白ニットに映える、ネイルは欠かさずに

出典: 17kg.shop

お洋服選び以外の要素として、指先を彩るネイルも大切なのかも。

指先から色味を足してあげると、印象がぐっと華やかになるかもしれません。

冬らしさを高める、こっくりカラーで

冬らしさを高める、こっくりカラーで

ネイルは、冬感をぐっと高めてくれるこっくりカラーをチョイス。

深めのカーキを選ぶと、大人っぽい印象になります。

___ 大人っぽさを狙う、深みカーキで

J.Hannah Artichoke ネイルポリッシュ

ZOZOTOWN

商品

J.Hannah Artichoke ネイルポリッシュ

¥3,080

女性らしくどこか品のある雰囲気にしてくれるのもカーキの魅力の1つ。深めカラーで、ぐっと魅力的な大人の女性を演出してみて。

白ニットを、自分色に染めてみない?

白ニットを、自分色に染めてみない?

出典: 17kg.shop

定番だからこそ、白ニットは自分らしく着こなすのが大切みたい。

アイテム選びから合わせ方まで、ポイントを押さえて人と被らないコーデを目指しましょうっ!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。