シュワっと弾ける思い出の味。パケ買いしたい「ご当地サイダー」を旅行の新定番に

国内旅行に行ったらチェックしたい、「ご当地サイダー」。それぞれの魅力が詰まったパッケージと名前がとってもキュートです。今回は北海道から沖縄まで、おすすめのご当地サイダーをピックアップしました。次の旅行先、ご当地サイダーから決めてみるのもアリかも♡

旅行に新定番!‘ご当地サイダー’

旅行に新定番!‘ご当地サイダー’

出典: 17kg.shop

国内旅行に新定番。
その場所でしか発見できない、『ご当地サイダー』巡りを提案します。

レトロなパッケージも可愛いの

ご当地サイダーはその土地によって、名前もパッケージも様々。
レトロな見た目もとっても可愛いんです。

それでは、一気に見ていきましょう!

ドドド〜っと、連発

北海道の‘ハコダテニキテクダサイダー’

北海道の‘ハコダテニキテクダサイダー’

北海道の人気観光地「函館」のご当地サイダー。涼しげなパッケージがキュートです。
函館には、世界三大夜景と言われる函館山ロープウェイや、ショッピングや飲食が楽しめる金森赤レンガ倉庫など、見所がたくさん。

静岡の‘富士山サイダー’

静岡の‘富士山サイダー’

富士山で有名な、静岡県のご当地サイダー。ザ・レトロなパッケージで人気です。
静岡県には静岡でしか食べられないげんこつハンバーグのお店『炭焼きさわやか』があり、御殿場インター店では3時間待ちの日もあるほどの大人気店です。静岡に行ったら、ぜひチェックしてみてください!

岐阜の‘長良川サイダー’

岐阜の‘長良川サイダー’

岐阜県にある長良川をモチーフにしたご当地サイダー。
夏には花火大会や伝統のお祭りが開催されるなど、イベントも盛りだくさんです。温泉も有名なのでぜひお風呂上がりに♡

新潟の‘雪色ソーダ’

新潟の‘雪色ソーダ’

お米で有名な新潟県のご当地サイダー。
新潟県のお米・コシヒカリのこうじからできた、珍しい飲み物です。ビンを逆さまにして30秒ほど待って、こうじの濁りが全体にまわると、より美味しく飲めるんだとか。

金沢の‘しおサイダー’

金沢の‘しおサイダー’

国内旅行の大人気スポット、石川県の奥能登にあるご当地サイダー。
長い海岸線に囲まれたエリアなので、とっても自然豊かな場所です。日本百景に選ばれた、美しい「九十九湾」を見に訪れてみては??

奈良の‘鹿サイダー’

奈良の‘鹿サイダー’

修学旅行の定番スポット、奈良県のご当地サイダー。
奈良県には、有名な神社仏閣もたくさんあるので、日本の“和”を感じたい人におすすめです。

兵庫の‘アイラブネ’

兵庫の‘アイラブネ’

兵庫県の「淡路島」のご当地サイダー。
「イザナギ」と「イザナミ」をモチーフにしたイラストが描かれたその可愛らしいパッケージから、‘飲むと幸せになれる’と言われているんだとか。海に囲まれた場所なので、海鮮がとっても有名です。

兵庫の‘ささやまサイダー’

兵庫の‘ささやまサイダー’

兵庫県「丹波篠山」のご当地サイダー。
丹波篠山には、篠山城跡や武家屋敷安間家史料館など、歴史に触れられる観光スポットがたくさんあります。

福岡の'あまおうサイダー’

福岡の'あまおうサイダー’

あまおうで有名な福岡らしいご当地サイダー。
福岡には「学問・至誠・厄除けの神様」として人気の高い、太宰府天満宮があります。福岡県に行ったらぜひ行きたい観光スポットです。

鹿児島の‘西郷サイダー’

鹿児島の‘西郷サイダー’

西郷隆盛で有名な、鹿児島県のご当地サイダー。
フェリーに乗っていける桜島は鹿児島のシンボルの一つ。日本の地質百選にも選ばれたその迫力は、一度は見てみたいものです。

宮崎の‘宮崎マンゴー地サイダー’

宮崎の‘宮崎マンゴー地サイダー’

マンゴーで有名な宮崎県のご当地サイダー。
南国のような雰囲気が味わえると、人気の観光地です。世界七不思議の一つにあげられているイースター島のモアイ像を復刻したものが宮崎で見られるので、ぜひ行ってみてください!

沖縄の‘宮古島サイダー’

沖縄の‘宮古島サイダー’

観光地として不動の人気を誇る、沖縄県「宮古島」のご当地サイダー。
美しい海とビーチ、片手にご当地サイダーで贅沢な時間を過ごしましょう!

ご当地サイダーを求めて、旅行する?

ご当地サイダーを求めて、旅行する?

出典: 17kg.shop

ご当地サイダーをGETするために、次の旅行先を決めてみては??
キュートなパッケージに出会えそうな予感です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。