口癖:彼氏欲しい、にmotionを。自分から恋を掴むには、“推しメン作り”から

自分から好きになれないから、と彼氏作りに苦戦している人に向けたひと記事です。チェックリストに4つ以上当てはまったら読んでみて。自分から恋を掴む方法をご紹介します。好きな人はできなくても、身近に推しメンを作るところから。きっと素敵な人生経験になるでしょう。

「彼氏ほしい〜〜」

「彼氏ほしい〜〜」

出典: snapmart.jp

仲良い友達とガールズトーク中、突然ハッと気づいた。「私、彼氏欲しいが口癖になってる…。」

今すぐこの状態から抜け出したくて、でも今は特に好きな人もいない。

あなたはいくつ当てはまる?

あなたはいくつ当てはまる?

出典: snapmart.jp

□相手から好きになってもらうことが多い
□片想いをしたことがあまりない
□振られるという経験があまりない
□「好き」と言われたら好きになってしまう
□負け戦にはチャレンジしたくない
□男友達は多い方だ
□人と距離を詰めるのが得意

4つ以上当てはまった女の子へ

4つ以上当てはまった女の子へ

出典: snapmart.jp

これらに当てはまりやすい女の子の特徴は、“受け身体質”であること。
好きだと言われたら付き合う、という流れが多いあなたは自分から好きになってアタックするスキルと経験が少ないのかもしれません。

受け身であることのデメリットって?

受け身であることのデメリットって?

出典: snapmart.jp

受け身体質なのは、あなたが愛される性格だということの証拠。とってもいいことですが、ちょっぴり危険な面も。

言い寄られて好きになるということは、相手がすごく限定されてしまいます。グイグイくる男の子は魅力的ですが、口説き慣れていてプレイボーイな可能性も。

自分から動く練習を

自分から動く練習を

出典: snapmart.jp

素敵な恋を掴むには、主体的に動くことも必要です。
自分からアタックして、成功体験をすれば自信になって、恋愛の幅も、人生経験も広がりそう。

“彼氏になるかもしれない人”の幅も広がって、彼氏ができる可能性が高くなります。

今までの経験も、プラスに

今までの経験も、プラスに

出典: 17kg.shop

どうしたら相手は喜んでくれるのか、言われたら嬉しいなと思う言葉を使うように心がけましょう。今まで言われて嬉しかったこと、きゅんとしたセリフを思い出して、活用してみて♡

STEP1:全員を“好きな人”だと思おう

STEP1:全員を“好きな人”だと思おう

出典: 17kg.shop

まずは、男の子全員を“好きな人”だと思いこみましょう。好きだなと思う人への対応は、自分でも気づかないうちに変わっているもの。意識するだけで、ちょっとした仕草や態度が可愛らしくなって、ドキッを狙えます。

女の子にも、男の子にも

女の子にも、男の子にも

出典: snapmart.jp

ここで注意なのが、男の子だけ態度を変えちゃうこと。それだと周りの女の子もよく思わず、イヤな空気になってしまいそうです。男女平等に接することを、いつも以上に意識してみてください。

STEP2:推しメンを作ろう

STEP2:推しメンを作ろう

出典: www.beepsheepshamp.com

「好きな人」だとハードルが高い気がしちゃいますよね…。そこで、“推しメン”というポジションを作りましょう。これは公言すると、相手の男の子をドキドキさせられちゃうかも。

推しメンが決まったら、ちょっぴり特別に

推しメンが決まったら、ちょっぴり特別に

出典: snapmart.jp

セカンドステップで、推しメンが決まったら、その人だけに特別扱いをしてみましょう。あなたが彼を推している、ということを知った上で、それをやられたら彼も意識しちゃうはず!

STEP3:女優になろう

STEP3:女優になろう

出典: 17kg.shop

そもそもアピールが恥ずかしい、どうしたらいいかわからない…。という人は、モテそうな人を演じてみましょう。身近にいる、可愛らしい女の子でもいいし、マンガのヒロインでも◎

なりきってみることで、意外とすんなり行動できるものです。

どう思うか、は相手の決めること

どう思うか、は相手の決めること

出典: snapmart.jp

引かれないかなとか、迷惑じゃないかなとか、そういう心配はとりあえず考えないで。常識の範囲内でのアピールは、あまり悪い方向にはいかないものです。

彼がどう思うか、は彼自身の問題なので、あなたが考えるのは時間がもったいないかも!

STEP4:駆け引きに挑戦してみよう

STEP4:駆け引きに挑戦してみよう

出典: 17kg.shop

押して押して…しばらくしたら、パッと引いてみよう。彼もきっと気になってしまうはず。駆け引きというワザがあるように、あなたからの攻めをやめてみるのも◎

あくまで、推しメンなので

あくまで、推しメンなので

出典: snapmart.jp

あくまで推しメンなので、あなたが意識しすぎる必要はなさそうです。意識することで逆に気まずくなってしまう危険性もあるので、あくまで何事もないように接してみて。

固定概念と、サヨナラ

固定概念と、サヨナラ

自分から好きになれない、なんて固定概念とサヨナラを。推しメン作りから、ちょっとずつ恋愛スキルを磨きましょ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。