気取っていない“美”を手に入れたい。いつかはなりたいクラシカル女子への道のり

品がある美しさを手に入れたい。そんな風に思ったことはありませんか?気取った雰囲気はないのに、上品な印象の“クラシカルな女性”に憧れの気持ちを抱いている人も多いのではないでしょうか。この記事では、そんなクラシカル女子になるための方法を紹介しています。美しい人の努力を覗いてみましょう。

品のある“美”を手に入れましょう

品のある“美”を手に入れましょう

流行に流されない、上品な“美”を手に入れたいと思ったのです。

気取っている訳でもないのに、どこかみんなの視線を集めてしまうような魅力的な女の子たちは、どんなことに気を使っているのでしょうか?

episode1|コーデを決める基準はアレとアレ

episode1|コーデを決める基準はアレとアレ

クラシカルなコーデといえば無駄のない上品なコーデを想像しますよね。
そんな醸し出される気品は、“ある法則”を守っていくことで手に入れましょう。

出典: snapmart.jp


①体に馴染むデザインを選ぶこと
→どんなに素敵なお洋服でも自分の体に合っていなければ綺麗に見えないことがあります。だからこそ試着をすることや、通販ならサイズ以外にもお洋服の詳細まで確認するようにしましょう。

②素材にもメインを決めて
→ベロアやレザー、チュールなどお洋服には色んな素材がありますよね。素材にこだわってコーデを組んだことはありますか?メインの素材を決めるだけでもコーデがまとまった印象になるので、シンプルなコーデにするときほど心がけてみてくださいね。

こんなコーデがおすすめよ

キャミレイヤードニットワンピース

商品

キャミレイヤードニットワンピース

¥18,150

ニットとチュールワンピースがセパレートなので別々に着こなすことも可能なのが嬉しいですよね。
秋冬っぽいカラーがコーデのメインになってくれそうです。

CFC チュール プリーツ スカート

ZOZOTOWN

商品

CFC チュール プリーツ スカート

¥9,790

一年中活躍してくれるチュールスカートは冬にもおすすめです。
ダボっとしたニットに合わせてもコーデに可愛らしさが加わりそうですよね。

episode2|髪の美しさを活かす巻き方を

episode2|髪の美しさを活かす巻き方を

洗練された美しさを演出するには艶やかな髪を大切にしたいですよね。

だからこそ髪の艶を活かすような巻き髪を作りましょう。
巻きすぎるのではなく動きをつける程度にして、自然な髪の艶をより魅力的に見せることが大切です。

こんな巻き方がおすすめよ

髪を上下2段に分けて内巻き・外巻きにするだけでナチュラルなゆる巻きが完成します。
髪の長さによってコテの太さを変えたり、カットの際にレイヤーを入れておくだけでも、巻き髪の完成形が変わってくるので、美容室に行った際に担当の方に相談してみるのもおすすめですよ。

[こんなアイテムが助けてくれるよ]

柔らか質感ふんわり和草エアリーワックス

商品

柔らか質感ふんわり和草エアリーワックス

¥618

適度なふんわり感はスタイリング剤で作りましょう。
UVカットもしてくれるので、紫外線のダメージからも守ってくれそうですね。

episode3|足元を大切にすること

episode3|足元を大切にすること

自分を目的地まで連れて行ってくれる足は大切にしましょう。
自分を支えてくれている部分だからこそ、ケアは怠らず履くものにもきちんとこだわりを見せてください。

自分に合ったものを履くことは足への負担を減らし、ケアにも繋がります。

出典: snapmart.jp

大体の足のサイズを把握していてもきちんと測ったことがある人は少ないのではないでしょうか?
例えば、縦の長さは一緒でも横幅は人によって違うから、正しい測り方で自分の足のサイズを把握しましょう。
サイズを把握することでどんな靴が自分に合うのかを判断できるかもしれませんね。

[詳細はこちら]

このアイテムで足を労って

ボディローション 無香性 200mL

楽天市場

商品

ボディローション 無香性 200mL

¥492

無香料のローションで全身を保湿しましょう。足は特に忘れてしまいがちだけど、ローションを丁寧に塗って一日がんばった足にご褒美を与えるのがおすすめですよ。

episode4|美しさの秘密は唇にあり

episode4|美しさの秘密は唇にあり

口紅はメイクに慣れている女性だと鏡を見ずに塗れますよね。
でもそんな部分だからこそ、丁寧に慎重に色をのせてほしいのです。
メイクの中でもポイントとなる部分だからこそ、出先でもきちんとした塗り直しが必要になります。

リップを塗り直す時には、パウダールームで手鏡と大きな鏡の両方でバランスを見ながら塗り直しをするのがおすすめです。
さらに時間がある時であれば、少しティッシュなどでオフした状態でリップベースを塗り、ブラシを使って塗り直しをするとより美しい唇を演出できます。

こんなアイテムがおすすめよ

LEDライトコンパクトミラー ホワイト

商品

LEDライトコンパクトミラー ホワイト

¥1,980

暗い場所でもメイクを確認できるミラーです。
光をあてることで唇の色味もしっかり把握できるから持ち歩きにぴったりです。

携帯用リップブラシ

商品

携帯用リップブラシ

¥990

ピンク色のパッケージが可愛いブラシです。
ブラシだと細かな部分までリップを塗れるのでポーチに一つ入れておきたいですよね。

美しさを手に入れるにはこんなこだわりがあったのです

美しさを手に入れるにはこんなこだわりがあったのです

誰もが認める“美しさ”を手に入れるには、それだけの訳があると思うのです。

美しい人が行なっている努力やこだわりを取り入れて、素敵な女性になるための一歩を踏みだしてみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。