結構見られてますよ…!「うなじケア」で後ろ姿に自信をつけて

うなじのケアって意外と怠りがちかも。今回はそんなうなじのケアについてアレコレ書いてみました。うなじが美しくなったら、きっと後ろ姿にも自信がつくはず!基本的なことだけど忘れがちなことや、セルフケアで気をつけたいことなど、身近なお悩みやHOW TOを中心にまとめてみました。便利なグッズなども紹介しているので参考にしてみて。

不意に見えるうなじにドキッ♡

不意に見えるうなじにドキッ♡

うなじって、言葉がもう色っぽい。
ちらっと見えた時、綺麗なうなじだなって思われたなら本望よね。

セルフケアはなにができる?

セルフケアはなにができる?

出典: lipscosme.com

うなじケアをして、不意にうなじを見られた時だって自信をモテるようにしましょ。
今回は基本ケアから徹底的にうなじを綺麗にするメソッドを考えていこう。

まずは基本のケア3ヵ条

まずは基本のケア3ヵ条

基本的だけど、意外とスルーしがちな3ヵ条。
毎日の丁寧なケアをコツコツすることが、結局一番の近道になるはず。

その1.洗う

その1.洗う

うなじって毎日シャワーを浴びていると、ささ〜っと洗って終わっちゃうパーツかも。
シャンプーをする時も、体を洗う時もしっかりとうなじを意識して洗いましょう。

その2.保湿

その2.保湿

腕や足は保湿するけど、うなじって意外と保湿クリームを塗るの忘れちゃうよね?
乾燥はトラブルのもとだから、うなじの保湿もぬかりなく。

その3.角質ケア

その3.角質ケア

たまにスペシャルケアで角質のケアをするのも良いかも。
こういうこだわりがきっと、女子力を上げてくれるんだと思う。

日焼けやシャンプーの洗い残しなど、様々なことがうなじのくすみやトラブルにつながります。
背中のケアと一緒にやさしくうなじまで角質ケアをしてみましょう。

便利アイテムで徹底的に

 軟膏ぬりちゃん

商品

軟膏ぬりちゃん

¥1,290

手が届かない時はアイテムを使っちゃえ。
保湿クリームが塗りにくい時は、背中まで届くこちらが便利かも。

ミノン アミノモイスト アミノフルシャワー

商品

ミノン アミノモイスト アミノフルシャワー

¥1,580

スプレータイプで楽にケアするのもアリ!
繊細な潤いミストが優しく肌を包んでくれるそう。

“なにもない”が理想的

“なにもない”が理想的

この写真のモデルさんのような無駄がない美しいうなじがやっぱり理想的ですよね。

ムダ毛やうぶ毛に悩んでいる女子も多いのでは。
背中は自分ではケアしにくい部位だから、除毛・脱毛のプロにお願いするのがおすすめです。

でも、セルフでケアをしたい場合もあるでしょう。
そんな時は下記のことを意識してみてください。

除毛前はパッチテストをする

除毛前はパッチテストをする

出典: snapmart.jp

除毛クリームを使用する際は、まず二の腕の裏などでパッチテストをしてみましょう。
デリケートな肌を守るため、慎重にいかないとね。

※塗った場所に異常を感じた場合はすぐに洗い流しましょう。皮膚に異常があった場合、皮膚科専門医などに相談するようにしてくださいね。

シェービングの処理後は冷却

シェービングの処理後は冷却

出典: lipscosme.com

セルフシェービングで処理する場合、シェービングのあとは肌がデリケートな状態です。
冷やすことでヒリヒリをおさえることも期待できるそうです。

剃るときは必ずシェービングクリームを塗ってから。脱毛直後は肌がほてっているため、保冷剤や冷やしタオルなどで最低でも10~15分は鎮静して。

出典:www.biteki.com

優しく保湿

優しく保湿

出典: lipscosme.com

除毛が終わったデリケートな肌は、アフターケアが大事。
刺激の少ない敏感肌用のアイテムを選ぶと良いそうですよ。

アップスタイルに自信アリ♡

アップスタイルに自信アリ♡

ちなみに理想のうなじの形は「W」の形だそう。
首が美しく見えるのだとか。

美しくうなじを整えたら、ポニテールだっていつもよりきれいに仕上がるはず。

こなれたポニーにも挑戦してみましょう。
シンプルなヘアスタイルだからこそ、ちょっとした工夫で差をつけて。

がんばった分だけ、綺麗になれるよね

がんばった分だけ、綺麗になれるよね

普段は面倒だったりしてなかなかできないことも、がんばった分だけ、きっと綺麗に近づけるはず。
意外と見られているパーツだから、気合を入れてお手入れがんばってみて!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。