初心者さんにおすすめ京都ワンデープラン。アンティーク着物で旅行を満喫しませんか?

今回は効率よく観光したい方、限られた時間で観光したい方におすすめする祇園四条周辺の観光スポットをおとどけします。八坂神社、高台寺、ほかにもオススメなグルメも盛りだくさん。京都で食べる甘味は絶品『ぎをん小森』、お手軽なランチや、豪華な洋館でフォトジェニックなアフタヌーンティーを♡情緒あふれる京都の街を着物で巡りましょう。

プランを立てるのってむずかしい!

プランを立てるのってむずかしい!

出典: latte.la

いざ旅行の計画を立てていくと行きたいところ同士が遠かったりしてとても無謀なプランになってしまうことはありませんか?
京都だと神社やお寺などが多くて悩みどころ…しかも、そこに行きたいご飯なども加わって考えるだけで頭がこんがらがってしまうこともあると思います。

そこで今回は京都祇園四条周辺を中心に神社やお寺、おいしいグルメなどの観光スポットをご紹介していきます。

観光地をまわる前に

観光地をまわる前に

まず観光地をまわる前に着物をレンタルしに行きましょう!
今回オススメするレンタル着物店は『てくてく京都』。

てくてく京都ではアンティークな着物を扱っていて和モダン柄や古典柄、色や柄が斬新な着物もあるみたいなので京都の街で目立っちゃうかも♡
素敵な着物ですねと褒められること間違いなし!

てくてく京都は『イロドリキョウト』と姉妹店、どちらもアンティークの着物が魅力的なんです。
ただイロドリキョウトとてくてく京都の違いは価格帯のほかにもあるんです、それは…帯の結び方!

てくてく京都はお太鼓結びなんです♡

お太鼓結びは本格的な大人っぽい印象でアンティークの着物とも相性抜群!
普段と違った一面を見せてみるのもありじゃない?

アンティークなのは着物だけじゃなくて、帯ももちろんアンティーク!
大胆なデザインや思い切った配色のものから贅沢に刺繍がほどこされている帯など現代の帯とは少し違った帯を楽しむことができるんです。

てくてく京都ですてきな着物をレンタルして京都の街をエンジョイしちゃお♡

てくてく京都の店舗は清水本店と清水店と四条烏丸店の3つ。
次にご紹介するランチまでのアクセスが最もよいのは四条烏丸店です。
徒歩で烏丸駅から四条河原町まで約5分です。

ヘアセットは完全予約制なのでヘアアレンジを希望する方は必ず予約をしましょう。
清水店は当日の飛び込み予約も大丈夫となっていますが、前もって予約をすることをおすすめします。
余裕をもって行動しましょう!

・information
《電話》075-205-3424

四条烏丸店
《住所》京都市下京区仏光寺烏丸東入上柳町319-3
9:00~21:00
※お散歩は20:30までにお戻りください。

清水店
《住所》京都市東山区辰巳町111番地
9:00~19:00
※お散歩は18:30までにお戻りください。

清水本店
《住所》京都府京都市東山区清水4丁目148-12
9:00~19:00
※お散歩は18:30までにお戻りください。

ホームページ

ランチは何を食べよう…

ランチは何を食べよう…

次にご紹介するのは『佰食屋(ひゃくしょくや)すき焼き専科』とってもリーズナブルにすき焼きが食べられるお店です。
営業時間はお昼だけ、1日100食限定で提供されています。

国産牛すき焼き定食を1210円で食べられるんです!
ほかにも1日20食限定のサイコロステーキ定食は1430円で食べることができます。

ただ佰食屋すき焼き専科では毎朝9:30から整理券の配布をおこなっていて、好きな時間を予約し整理券を受け取ることができます。
整理券の売り切れが不安な方は着付けの時間を調整して先に整理券を受け取るのもありかも!

でも佰食屋すき焼き専科はてくてく京都と祇園四条駅のあいだにあるから、先に着付けをした方が移動は少なくてすむかも!
なので着物を着付けてもらったあとに整理券を受け取りに行くのがおすすめです♡

・information

《住所》京都市下京区西木屋町通四条下る船頭町187
《電話》075-361-2900

OPEN
11:00~15:00 (L.O.)
※木曜日は定休日です。

ホームページ

ランチの予約までなにして待とうかな?

時間がかなりあいてしまった方は…

時間がかなりあいてしまった方は…

佰食屋からすこし歩いた先にある甘味どころ『ぎをん小森』がおすすめ。
伝統的な京の町家の保存地区である新橋通りにひっそり佇む情緒ある外観のぎをん小森、京都気分をたっぷり味わえるはず!

風情あるのれんを潜った先にあるのはしっとりとした雰囲気の店内。
つい喋るのをとめてしまうはず。

ぎをん小森でぜひ食べてもらいたいのはわらびもち、1150円で味わうことができます。
つるんとした食感で何回でもおかわりできると思うほどのおいしさ、くどすぎない甘さについリピートしてしまいます。

わらびもちの他にもぜんざいやパフェなども提供されているのでお好きな甘味をチョイスして楽しんでくださいね♡

・information

《住所》京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61
《電話》:075-561-0504

OPEN
月・火・木〜日11:00~20:00(L.O.19:30)
※水曜日は定休日です。

ホームページ

近場で時間を潰したい方には

近場で時間を潰したい方には

なんと佰食屋すき焼き専科のおとなりには歴史あるバロック調の喫茶店『フランソア喫茶店』があるんです。

昭和9年にオープンした歴史あるフランソア喫茶店ではクラシックの音楽とケーキやトースト、ティーを楽しむことができます。

ケーキセットは1000円〜1400円ほかにもアイスクリームやクリームソーダもおすすめです。
豪華客船をイメージした内観はクラシカルな雰囲気で、しかも全国の喫茶店の中で初めて登録有形文化財に指定された貴重な喫茶店なんです!

さらになんとこのフランソア喫茶店には太宰治など著名な作家や芸術家などが訪れていたそうです。
どの席に座ったのかななんて考えながらホッと一息ついてみませんか?

・information

《住所》京都府京都市下京区西木屋町通四条下ル
《電話》 075-351-4042

OPEN
10:00~22:30

ホームページ

ちょっと京都の街を歩かない?

ちょっと京都の街を歩かない?

出典: snapmart.jp

四条通を抜けた先にある赤く大きな神社『八坂神社』。
駅から徒歩5分のこともあり常に人で賑わっているそうです。
紅葉風景も楽しめるそうで11月の中旬から12月上旬が狙い目です◎

とても大きくて赤い八坂神社、ぜひ着物で訪れて日本の和を感じてみてください。
写真撮影をする際に三脚は使用しないように気をつけましょう。
自撮り棒が禁止のところも多いのでよく注意して気持ちのいい旅行を送りましょうね!

おいしいアフタヌーンティーでひと休み〜

おいしいアフタヌーンティーでひと休み〜

実は八坂神社の近くにとってもすてきな雰囲気の中に佇む『長楽館』というオーベルジュがあり、その中のデザートカフェ長楽館で美味しいデザートやアフタヌーンティーを楽しむことができます。

長楽館は大隈重信や、英国皇太子エドワード8世も宿泊した歴史あるオーベルジュで、しかも多くの調度品と共に京都市有形文化財に登録されているんです。

アフタヌーンティーはサンドウィッチやスコーン、ケーキ紅茶などがついて4000円になっています。
ちなみにアフタヌーンてょー以外のであれば1400円でケーキセットを楽しむことができるんですよ。
予約をして訪れるのがおすすめです!

ロココ様式のカフェはまるでお城。
テーブルやチェアも装飾がロマンティックでどの部屋もお姫さまのお部屋みたいで女の子の憧れがつまった内装になっています。
着物と洋館の和洋折衷を写真におさめて♡

歴史ある洋館✕アンティーク着物で写真をぱちり。

入り口で写真を撮るのもよし。
館内で写真を撮るのもよし。
どこで写真をとってもインスタ映え。
なんとシャンデリアまであるんですよ!

・information

《住所》京都市東山区八坂鳥居前東入円山町 604
《電話》075-561-0001

11:00~18:30(18:00 L.O)
Afternoon Tea→12:00〜18:00
※不定休です。

ホームページ

京都の竹林は嵐山だけじゃない!

京都の竹林は嵐山だけじゃない!

最後に、もうちょっとお腹を減らしてからお茶したいなって方におすすめな長楽館付近のお寺をご紹介します。
京都にある竹林と言えば嵐山ですよね。
でも嵐山って京都駅からけっこう遠いってご存知ですか?

時間的に無理かも、なんて諦めている方もいるかもしれません。
でも京都には嵐山のほかにも竹林があるんです!
しかも八坂神社の近くにあるんです◎

その竹林があるのは高台寺というお寺で、豊臣秀吉の妻ねねが晩年を過ごす場所として建てられました。
八坂神社とは違って拝観料がかかるのでお忘れなく!
大人1人650円中高生は250円となっています。
拝観時間は9:00〜17:30で受付終了時間は17:00なのでご注意ください。

高台寺では特別期間のみ夜間のライトアップをおこなっていて、日没後点灯され、22:00までライトアップをされているみたいです。
こちらも終了時間の30分前、21:30には受付を終了するのでお気をつけください。

紅葉シーズンは10/25~12/15の期間ライトアップを行っているみたいなのでぜひ訪れてみてください。

情緒ある京都の街をたのしんで♡

情緒ある京都の街をたのしんで♡

たくさん京都の街を歩いてたくさんおいしいご飯を食べ歩いちゃおう!
着物を着ておしとやかな女性の仲間入りをしましょうね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。