やっぱり私たち、黒が好きだ♡この冬に取り入れたいブラックアイテムの選び方

トレンドカラーは数あれど、やっぱり私たちは黒が好き。自分にとって挑戦的なデザインでも、黒だったら着ることができる。黒は自分に自信をくれる不思議な色だったりしますよね。今回はこの冬に取り入れてほしいブラックアイテムを紹介しています。一緒に着こなしや合わせ方も紹介しているので参考にしてみてください。

やっぱり私たち、黒が好きだ♡

やっぱり私たち、黒が好きだ♡

出典: jp.stylenanda.com

今ファッション業界では“ブラウン”や“ベージュ”が大流行。着るだけで旬顔になれるからついつい手に取ってしまうアイテムばかり。

けれど気がついた。寒くなる季節、やっぱり“黒”が恋しくなるということを。

スタイリッシュで、自分に自信をくれる黒が私たちは大好き。

出典: jp.stylenanda.com

ベーシックなカラーだからこそ、トレンドを押さえつつもより長く愛せるものをGETしたいですよね。

今季注目しておきたい黒アイテムや、着こなし方を紹介します。

ワザありアウターをGETせよ

ワザありアウターをGETせよ

出典: jp.stylenanda.com

黒のアウターはコーデに重厚感をプラスしてくれるアイテムのひとつ。さらにどんなアイテムとも馴染みやすいのが嬉しいポイントですよね。

今季はフロントを閉じて、アウターを着こなすのがおすすめ。

ワザのあるデザインを選ぶのがいいかも。

ECO MOUTON LONG RIDERS

ZOZOTOWN

商品

ECO MOUTON LONG RIDERS

¥49,500

UN3D.(アンスリード):遠目から見てもわかる、洗練されたアウター。重厚感がプラスされ、よりモードな印象に。

コルセットダウンジャケット

ZOZOTOWN

商品

コルセットダウンジャケット

¥79,200

UN3D.(アンスリード):襟のフェイクファーが華やかな印象に導くアイテム。ベルト付きのコルセット風デザインが周りに差をつけるデザイン。

ピタっとしたトップスにゾッコン♡

ピタっとしたトップスにゾッコン♡

出典: jp.stylenanda.com

寒い時季に気をつけたいのが着太りして見えてしまうこと。ボリューミーなアウターを着る時は、ピタッとしたトップスをチョイスしてみて。

トレンドに左右されないベーシックカラーアイテムは、ピタッとしつつも、デザインが凝ったアイテムがずっと手元に残りそう。

ウール100%リブタートルニット

商品

ウール100%リブタートルニット

¥8,140

Mila Owen(ミラ オーウェン):シーンレス、トレンドフリーな長く愛されるアイテム。タートルニットは春先まで活躍すること間違いなしのアイテムです。

ASYMME LAYERD L/S KT

ZOZOTOWN

商品

ASYMME LAYERD L/S KT

¥28,600

UN3D.(アンスリード):ボディラインにフィットしつつも、デザインが凝ったアイテム。デイリーコーデを一新してくれそうなトップスですよね。

わがままボトムスに夢中

わがままボトムスに夢中

メリハリのあるコーデを実現するには、主役になるようなわがままボトムスが必要。

コーデを組む際に考えたいのは異素材を組み合わせるということ。トレンドのサテンアイテムを取り入れることでトレンディーなコーデに。

シルクサテンスカート

商品

シルクサテンスカート

¥31,900

styling/(スタイリング/):ここぞという時に頼りたいアイテムとして加えたいサテンスカート。シンプルで上品、ずっと重宝しそうなアイテムのひとつ。

【adidas Originals】FL0039 LONG SATIN SKIRT

商品

【adidas Originals】FL0039 LONG SATIN SKIRT

¥10,989

LITTLE UNION TOKYO(リトル ユニオン トウキョウ):サテン生地のスポーティーなスカート。コーデの新たな可能性を開いてくれそうなアイテム。

black coordinates

black coordinates

オールブラックコーデのポイントは、異素材を組み合わせること。

コットンワンピースにデニムジャケット、スラックスで重厚感がある中で重すぎない雰囲気をプラス。

流行りの足袋パンプスでトレンディーさも加わった、パーフェクトコーデ。

主役級のアウターを取り入れたメリハリのあるコーデ。

スカートとブーツの間で肌見せさせることで、すっきりとした印象に。

ボリュームのあるアウターは、見た目からぬくもりをプラスしてくれそう。

ピタッとしたニットはどんなコーデにも馴染むアイテム。だからこそ、合わせる小物も黒にしてみると、よりこなれたコーデに。

長く愛し、愛されるということ

長く愛し、愛されるということ

長く愛し、愛されてきた“黒”。これから先もずっと相思相愛の関係でいたい。

いつだって自分に自信をくれる黒を身に着けて、一日を始めよう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。