未知なる魅惑の湯けむりを。東から西へ、奥ゆかしさ薫る5つの耽美的温泉をご紹介

奥ゆかしさを感じられる日本全国の温泉地を東から西へ、5つほど紹介していきたいと思います。まだ訪れたことのない未知なる温泉地で、耽美的な魅力を感じてみてください。

その奥ゆかしさに「美」を感じます

その奥ゆかしさに「美」を感じます

出典: snapmart.jp

奥ゆかしさに「美」を感じられる古き良き日本ならではの感性。

そんな奥ゆかしさを感じられる、美しい世界観にゆっくり浸れるような耽美的な空間を求めています。

未知なる5つの魅惑の温泉地

未知なる5つの魅惑の温泉地

今回は、そんな奥ゆかしい世界観を感じられる魅力的な温泉地を東から西へ5つほど紹介していきます。

訪れたことがないからこそ、今まで出合ったことのない美しさや新しさなどを発見できるかもしれません。

(〜)酸ヶ湯温泉

@青森

@青森

出典: snapmart.jp

まず最初に紹介するのは、青森県の『酸ヶ湯(すかゆ)温泉』。
青森県の中央にそびえ立つ八甲田山にある温泉です。

国内で初めて国民保養温泉地に指定されました。
『酸ヶ湯』の名は、酸性の強いお湯であることから命名されています。

:ヒバ千人風呂

:ヒバ千人風呂

酸ヶ湯温泉で、おすすめなのは、「ヒバ千人風呂」。
約160畳ほどにもなる大きさの浴場が広がっています。

一度に千人が入れそうなくらい大きい空間からこの名前がついたのだとか。

混浴施設ですが、女性専用の入浴時間(8:00〜9:00)や売店でお風呂の中で着ることのできる「湯浴み着」(1,000円・税込)が販売されています。
これなら、挑戦しやすいかもしれません。

国民保養温泉地とは、温泉の公共的利用増進のため、温泉利用の効果が十分期待され、かつ、健全な保養地として活用される温泉地を「温泉法」に基づき、環境大臣が指定するものです。

出典:www.env.go.jp

サイトを見る

:酸ヶ湯温泉旅館

:酸ヶ湯温泉旅館

昭和の奥ゆかしさ残る『酸ヶ湯温泉旅館』。
先ほど紹介した「ヒバ千人風呂」もこの中にあります。

約100年前に建てられた旅館・湯治棟は古い木造建築で、懐かしさのある雰囲気が漂っています。
「ヒバ千人風呂」の他にも、男女別で利用できる「玉の湯」があります。

日帰りの利用も可能です。

住所:青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地

Instagram

(〜)月岡温泉

@新潟

@新潟

続いてご紹介するのは、エメラルドグリーン色をした硫黄泉のある温泉地である『月岡温泉』。

新潟のお米を使ったスイーツや地酒、オシャレな街並みも魅力的で、女子旅や恋人同士の旅行先にもおすすめです。


サイトを見る

:月あかりの庭

:月あかりの庭

「月岡温泉街」にある無料観光庭園『月あかりの庭』。
日本庭園の中の回廊に沿って連なる行灯には、モダンな和柄がデザインされています。

夕刻(17:00〜22:00)には行灯に明かりが灯り、幻想的な世界が広がります。

住所: 新潟県新発田市月岡温泉456-1
営業時間:8:00~22:00(点灯時間17:00~22:00)
(定休日なし)料金無料 無料駐車場10台完備

:白玉の湯 華鳳

:白玉の湯 華鳳

月岡温泉でおすすめしたいのが、「白玉の湯 華鳳」。
館内には、広く落ち着いた贅沢な空間が広がっています。

約6,000坪の自然豊かな大庭園も魅力的。
大庭園の景色を拝みながら、四季のうつろいをたっぷりと感じてみてください。

サイトを見る

(〜)飛騨高山温泉

@岐阜

@岐阜

続いてご紹介するのは、岐阜県にある『飛騨高山温泉』。

世界遺産の「白川郷」や有名なブランド肉「飛騨牛」など、まだまだ未知なる魅力に出合える温泉地かもしれません。

サイトを見る

:飛騨高山の古い町並み

:飛騨高山の古い町並み

出典: snapmart.jp

「古い町並み」には、レトロな町並みに、グルメのお店やカフェが立ち並んでいる通りになっています。

こちらの写真は『飛騨 こって牛』の「三種盛り」。
飛騨牛にぎり2貫に、軍艦が1貫あおさ入り手焼きせんべいにのせられたメニューです。

こって牛

:飛騨高山温泉旅館 飛騨亭花扇

:飛騨高山温泉旅館 飛騨亭花扇

「飛騨高山温泉」でおすすめしたい宿泊施設は、『飛騨高山温泉旅館 飛騨亭花扇』。
館内の“木材”はすべて本物の木にこだわられています。

露天風呂付きの客室もあります。
木のぬくもりに抱かれながら、静かな時をゆったりとお過ごしください。

サイトを見る

(〜)城崎温泉

@兵庫

@兵庫

出典: snapmart.jp

続いてご紹介するのは、兵庫県にある『城崎温泉』。

志賀直哉が執いた小説『城の崎にて』の舞台にもなっており、「文学のまち」としても捉えることのできる温泉地です。

サイトを見る

:北柳通り

:北柳通り

出典: snapmart.jp

町を浴衣で練り歩き、湯めぐりをすることのできる城崎温泉。
湯めぐりをするなら、「北柳通り」をお散歩しながらのコースがおすすめ。

夜は、街灯の明かりと柳の木が織りなすコントラストが幻想的でここならではの景色を味わうことができます。

:西村屋ホテル招月庭

:西村屋ホテル招月庭

150年の歴史を持つ「西村屋」が新たに手がけたたホテル『西村屋ホテル招月庭』。

露天風呂、ジャグジー、ミストサウナの充実したお風呂に加えて、プライベートスパ、アロママッサージなどの贅沢なプランもあります。

お部屋も和室・洋室・和洋室から選ぶことができます。

サイトを見る

(〜)屋久島温泉

@鹿児島

@鹿児島

最後にご紹介するのは屋久島にある温泉地。

海を眺めながら入浴することができる海中温泉や、49度と高めな温度の湯に浸かることのできる「尾之間温泉」など、変わり種な温泉が盛りだくさんです。

:)平内海中温泉

:)平内海中温泉

出典: snapmart.jp

その名の通り、海と一体化している『平内海中温泉』。
料金箱に100円を入れたら、入浴することができます。

海を眺めつつ、温泉であたたまりながら、ざーっとさざめく波音に耳をすませてみてください。
着替えは岩陰でおこなうことになるので、着替え用のタオルなどを持参してみてください。

(※他の方が入浴中の場合は撮影不可なこと、水着での入浴は禁止でタオルのみOKであることなど
マナーにも注意してくださいね。)

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町平打7番地2

:屋久島いわさきホテル

:屋久島いわさきホテル

屋久島での滞在でおすすめしたいのは、『屋久島いわさきホテル』。
屋久島の広大な自然をお部屋からでも、臨むことができます。

館内には、フィットネススペースやプールもついており、ホテルでの滞在時間も充実させることができそうです。

サイトを見る

奥ゆかしさ薫る、魅惑の湯けむりを

奥ゆかしさ薫る、魅惑の湯けむりを

以上、奥ゆかしさ薫る5つの温泉地を紹介しました。

洗練された空気感や雰囲気に触れられるまだ見たことのない・行ったことのない地で、贅沢な旅や時間を過ごしてみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。