自然災害の脅威を忘れてはいけないのです。私たちにできる事とこれからの備えについて

何度もなる警報音に怯え、もっと災害に対して準備できる事があったと後悔しました。そして、私たちの元の生活がはじまりを迎えるのと同時にまだ、苦しんでいる方々がいるのだと改めて知りました。そんな自然災害を経て私たちに何ができるのか。募金やボランティア、これから起こるであろう災害に向け備えておきたい事についてまとめました。

スマホの警報が一斉に鳴り響きました

スマホの警報が一斉に鳴り響きました

出典: snapmart.jp

___「〜♪(警報音)」

町に鳴り響く警報音にドキドキとしながら過ごしていました。
ニュースやSNSで情報が飛び交い、私の町は大丈夫なのかと不安な時間が続きました。

出典: snapmart.jp

___「被害何もなくて良かったね。」
翌日、安堵した会話が交わされているのを耳に、ほっとしました。

でもニュースやネットでは被害に遭われた方や、町が放送されていて、その光景に、驚き、信じられないという気持ちになりました。
ですが、そのニュースを横目に私たちの普段の生活がはじまりを迎えます。
そんな時にふと、それで良いのかと、なんか私達にできる事はないのかと考えたのです。

出典: snapmart.jp

この災害で普段の生活ができなくなってしまった。
苦しみ、傷ついている人はまだいると、日常に戻る前に私達に何かできないか。
そして、大きな災害を経たからこそ、次に起こるかもしれない災害に対して備えられることがあるのではないかと思いました。

1円玉が集まれば大きなお金に

1円玉が集まれば大きなお金に

出典: snapmart.jp

___1円で何ができると思いますか。

たった1円、そんなことないと思うのです。
その1円を被災地へ届けませんか。
1人では無力でも数人、数千人、何万人が合わされば何かの役にたつのではないかと。

募金は、コンビニやスーパーに置いてある募金箱でする事ができます。
いつもはスルーしてしまう方も1歩足を止めて注目してみませんか。

出典: snapmart.jp

インターネットからでは、Tポイントで寄付をすることもできるんだとか。
ポイントって使うのがもったいなくてつい貯めてしまう。
そんなあなたのポイントが、被災した方々を助けることにつながると信じて寄付してみませんか。

募金についてのお話

あなたの1日が被災地を助ける

あなたの1日が被災地を助ける

出典: snapmart.jp

ボランティアって力仕事だけでは無いんです。
物資・衣類の仕分けや炊き出し、イベントやサロン活動のお手伝いなどの作業もあり、未経験や体力に自信がなくても参加することができます。

被災地の方々が1日でも早く元の生活に戻れる様お手伝いしませんか。

出典: snapmart.jp

〜〜参加するときに準備しておきたいこと〜〜

服装は、長袖、長ズボンで行きましょう。
軍手やゴム手袋を持っていると仕事がスムーズにこなせるので便利だと思います。

また、お昼ご飯や飲み物は自分で準備していきましょう。
物資の少ない現場なので、できる用意は自分でする事が必要です。

ボランティアについてのお話

次の災害に備えて準備しておく事

次の災害に備えて準備しておく事

出典: snapmart.jp

___「もっと早く○○しておけば。」
___「こんなになるとは思っていなくて。」
避難警告が出た時に、避難バックを用意したり避難場所を探して。
停電した時に、ドタバタと慌てていて、様々な場面で、準備不足だったなと反省しました。

次、災害が起きた時はそんな事がない様に今から準備できる事を紹介していきます。

避難バックは常に常備しておきたい

避難バックは常に常備しておきたい

出典: snapmart.jp

避難指示が出た時に、ドタバタと急いで準備し始めると避難するのも遅くなり。
後になって、“アレが無い”“コレが無い”と忘れ物をしてしまうかもしれません。

いつ、何が起こるかわからないため。
避難バックは常時用意しておく事が大切でしょう。

片手で秒速トイレ

商品

片手で秒速トイレ

¥2,780

緊急用としていつでも携帯できるトイレです。ワンタッチで簡単に使用でき、袋が長いから結びやすく、跳ね返りも少ない設計になっているんです。

サバイバル アルミ ブランケット

商品

サバイバル アルミ ブランケット

¥880

使用時のカサカサ音が少なくしっかり保温してくれます。軽量で小さく畳む事ができるので避難バックに入れるのに最適です。

避難バックについてのお話

停電した時のために

冷蔵庫の中身が気になる

冷蔵庫の中身が気になる

出典: snapmart.jp

そんな時は、ペットボトルを凍らせておきましょう。
何本か凍らせておくと、停電になっても食料の隙間に入れておくと少しは食材がもつようになります。
また、溶けた水やお茶は飲む事ができるので一石二鳥ですね。

ライトを手元に置いておく

ライトを手元に置いておく

出典: snapmart.jp

突然、暗闇になったら。
驚いて、焦ってしまいませんか。
電気があるのと無いのでは、安心感が変わってきます。

いつ停電しても対応できるように、ライトをわかる所に置いておきましょう。

ラジオを置いておく

ラジオを置いておく

出典: snapmart.jp

テレビが見られなくなってしまったら、リアルタイムでの情報が得られず困りますよね。
いつまでもスマホに頼っているとバッテリーが減ってきてしまうのであまり頼りたくないところ…。

そんな時に、ラジオがあると便利ですよ。

 ポータブルラジオ

商品

ポータブルラジオ

¥9,644

コンパクトなサイズ感で持ち運びに便利です。また、手回し充電、USB充電、太陽光充電ができ、スマホの充電もできるので避難先や停電した時でも重宝することでしょう。

あなたの気持ちが大切だと思うのです

あなたの気持ちが大切だと思うのです

出典: snapmart.jp

___あの日を忘れない。
___忘れてはいけないと。

普段の生活に戻っても、改めて考えてみませんか。
まだ、苦しんでいる人たちがいる、戦っている人たちがいることを。
私たちにも何かできる事があると思うのです。
そして、また起こるかもしれない災害に対してしっかり準備をしておきませんか。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。