食欲の秋という免罪符は期限切れ。寒さを味方につけた冬ダイエットで体型リセット

「食欲の秋だから」を言い訳に、たくさん食べ物を食べられる季節が終わりました。秋に肥えてしまった体型をリセットするために、そして自分を好きになれるように冬のダイエットを始めましょう。低カロリーな鍋やおでんを積極的に食べつつ、体を温めて痩せ体質を狙っていきましょう。理想のスタイルで冬を過ごすのです!

もう「食欲の秋」は終わったのだ

もう「食欲の秋」は終わったのだ

出典: snapmart.jp

「大丈夫、食欲の秋だから」が許される季節が終わった。その免罪符はもう期限が切れている。

スーパーでこれでもかというほど秋の味覚が陳列される時期はもう終わり、そろそろ冬がやってくる。

──残されたのは、秋の味覚を堪能した自分のわがままボディだけ……。

いつでも可愛くいたい女の子にとって「太っていてもいい時期」というのは存在しなくて。

億劫な寒さをむしろ見方につけるような冬ダイエットで体型をリセット、いや、むしろ自分史上最も納得がいくようなスリム体型を目指してしまおう。

冬をダイエットの味方につけて

冬をダイエットの味方につけて

出典: 17kg.shop

ダイエットを本格的に行うならば、知っておくべき「基礎代謝」という言葉。

基礎代謝とは、特に運動をしていない状態でも消費されるエネルギーのこと。
この基礎代謝が高いほど消費カロリーが増えやすく、つまりは痩せやすくなるということなのです。

体を温めようとして基礎代謝UP

体を温めようとして基礎代謝UP

出典: snapmart.jp

そして体が冷えがちな冬には体温を維持しようとするために、意識せずとも代謝がアップするのだとか。

「冬は太りやすい」というイメージがあるかもしれませんが、実は冬こそダイエットに適している季節なのかもしれません。この大チャンス、見逃すわけにはいきませんね。

[食べ物] 冬の味覚だってたまらない

具だくさんの鍋でホクホク

具だくさんの鍋でホクホク

出典: snapmart.jp

秋だけではなく、冬だって旬な食べ物や美味しい料理はたくさんあります。

その中でも冬のダイエットでおすすめなのは、やはり「鍋」。野菜などがとりやすいのが特徴的。

白菜やにんじんなどの野菜、えのきやしめじなどのきのこ類を中心とした食材は、低カロリーながら食物繊維やミネラルを補ってくれますよ。

出典: snapmart.jp

具材だけでなく、ベースとなるスープもこだわって。
おすすめなのは水炊きやトマト鍋など、シンプルであっさりしたものや野菜がベースになっているもの。

また、しめにご飯を入れて雑炊にする場合には、ご飯を少なめに入れるように意識して。スルスルと食べやすいため、思わぬ食べ過ぎになってしまうかも。

今年もおでんがやってきた

今年もおでんがやってきた

出典: snapmart.jp

冬といえば、おでん。
比較的、低カロリーな具材が多いおでんも、冬のダイエット中には積極的に食べたい料理です。

ダイエット中はぜひ、上手に取り入れてみましょう。

出典: snapmart.jp

セブン−イレブンでは、おでんの「低カロリーセット」が販売されています。

こんにゃく・大根・たっぷり野菜がんも・白滝の4種類の具材が入っており、具材のカロリーを全て合わせてもなんとたったの73キロカロリー。
気になる方は、ぜひセブン-イレブンでチェックしてみて。

詳しく見てみる

[日常生活] 日々の積み重ねが大事

体は冷やさずに常に温かく

体は冷やさずに常に温かく

出典: 17kg.shop

体を冷やさないように温める行動を常日頃から行うのがポイント。

手や足など冷えやすい末端部分を温めるのも重要ですが、体の中心部分から温めるのが大事です。

「体を冷やさないこと。代謝をつかさどる内臓を温めると、やせやすい体へとつながりますよ」と、『銀座ハリッチ』院長 川辺奈穂さん。

出典:www.biteki.com

出典: snapmart.jp

体をあたためるために、冬は朝起きて飲む水をあたたかい白湯にして一杯飲む生活を続けてみませんか。

朝の10分の早起きが、体をあたためる時間につながるかも。少しずつ冷ましながらゆっくり飲むのがポイントです。

▽:お腹を冷やさないグッズをゲット

秘めインナーFit 腹巻

ZOZOTOWN

商品

秘めインナーFit 腹巻

¥1,639

AMOSTYLE by Triumph/アモスタイルバイトリンプ
お腹を冷やさないのに腹巻もおすすめです。肌側には起毛加工がされているため温かく、触り心地も抜群。レースや柄などデザイン性も高いため、毎日使いたくなりますね。

[筋トレ] カロリー消費に力を入れて

とりあえず外に出てみる

とりあえず外に出てみる

出典: 17kg.shop

「冬は太りやすい」というイメージが生じた原因のうちの一つに「寒さのあまり家から出られず、運動不足に陥りやすいから」が挙げられます。

冬は基礎代謝が上がって、せっかく痩せやすい状態になっているため、少しでも体を動かして運動不足を解消するのがポイント。

出典: snapmart.jp

運動が苦手な方は「ジムに行ってトレーニングをする」など、本格的なことを行わなくても良いのです。

例えばエレベーターでなく階段を使ってみたり、電車で席が空いていても立ってみたり、あるいはちょっとした近い場所なら自転車を使わず徒歩で向かったり、日常の些細な行動を変えるだけでも◎。

筋トレをするならたんぱく質と

筋トレをするならたんぱく質と

出典: snapmart.jp

本格的に痩せたくて筋トレを始める方は、たんぱく質をしっかり摂るように意識してください。

魚やお肉、卵や納豆などの食べ物が筋肉をつくる上で重要な役割を果たしますよ。

基礎代謝を上げるためには、筋トレで筋肉量を増やすことが最重要。さらに、筋肉を増やす材料となる、魚や納豆、豆腐、卵など質の良いたんぱく質を含んだ食事を心がけることも忘れないで。

出典:www.biteki.com

自分を好きになれる冬に

自分を好きになれる冬に

「食欲の秋だから」という免罪符はもうグッバイ。

寒さを味方につけた冬ならではのダイエット方法で、自分を好きになれるような体型を目指そう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。