おしゃれSHOTの鍵は他撮りテク?映えない日常のご飯を、綺麗に撮る4ステップ

この記事では、日常のご飯をおしゃれに写真に収める方法を紹介しています。綺麗に撮るヒントは、どうやら上手な他撮りのポイントにあるみたい?主役を決める、引きで撮る、全体のバランスを見る、おしゃれスポットを探す、などすぐに試せることばかり。ポイントを押さえた撮り方で、日常をちょっぴりおしゃれに写真に収めてみませんか?

日常のご飯メニューは、映えないの

日常のご飯メニューは、映えないの

出典: unsplash.com

お洒落なカフェに行かなくたって、大切な友人、彼、家族と過ごすランチタイムは最高に楽しい。

そんな日常を投稿したいけれど、必ずしもインスタ映えするわけではないから少しだけ手が止まる。

おしゃれSHOTの鍵は、他撮りテクにあり?

おしゃれSHOTの鍵は、他撮りテクにあり?

出典: unsplash.com

人気カフェみたいなインスタ映え感はない日常のご飯も、撮り方次第でお洒落に残せるみたい。

友人を綺麗に撮る時の他撮りテクをヒントに、お洒落見せを叶えるポイントを考えてみませんか?

1|まずは、写真の主役を決める

1|まずは、写真の主役を決める

出典: unsplash.com

日常のご飯をおしゃれに撮る時のポイントは、どうやら他撮りをする時と同じみたい。

まずは、どれをメインに写すのか、その写真の主役を決めましょう。

ベストショットの主役は、どう決める?

ベストショットの主役は、どう決める?

主役を決めるというのは、被写体を絞るということ。

ご飯の写真を撮る時につい全体を写してしまいがちですが、どうやら一つに絞るほうがお洒落みたい。これは写したいというメニューを一つチョイスしてみて。

どうしても一つに絞りきれないという方は、主な主役を一つ決めて他のメニューたちは背景に写り込ませるのがベストかも。

例えば、おにぎりをメインに他のお味噌汁やお店の背景を入れた写真。撮り方を工夫するだけで、ぐっと雰囲気の伝わるおしゃれSHOTになっています。

2|鮮明に写さず、引きで撮ってみる

2|鮮明に写さず、引きで撮ってみる

出典: unsplash.com

おしゃれな他撮りテクとしてあげられるのが、引きで撮る方法。顔だけではなく全体を写す撮り方です。

そんな引きテクを使うことで、おしゃれSHOTが撮れちゃうみたい。

こだわりの画角を、探してみない?

こだわりの画角を、探してみない?

画面いっぱいに収めたくなる気持ちを抑えて、そのご飯がちょっぴりおしゃれに見えちゃうような画角を探すことをおすすめします。

例えば、ちょっぴり引いて斜めから撮った写真。淡い水色のカウンターと一緒に写すことで、炒飯をスタイリッシュに撮ることができます。

おしゃれさんは、上から全体を写して写真に収めるみたい。

整列されたとんかつの姿は、きっと横から撮った写真では伝わりません。とんかつにサラダに、バランスのよい一皿のごちそうを、上から撮って美味しそうに写真に残してみましょう。

3|写真としての全体バランスを調整する

3|写真としての全体バランスを調整する

出典: unsplash.com

他撮りのおしゃれさを大きく左右するのが、全体的なバランス。

日常のご飯をお洒落に撮るためには、光と色のバランスを考えることが大切みたいです。

光と色の、ベストバランスを探して

CASE - 光のバランスにこだわってみる

まずこだわるべきは、光のバランス。

日常のご飯や居酒屋のメニューの写真は、暗くなってしまいがち。少しでも明るい場所を探して綺麗に写すことを心がけるだけで、おしゃれさが大きく変わるのかも。

CASE - 色のバランスにこだわってみる

光に加えて、色のバランスを考えることも重要です。

色に偏りのある写真は、なんだかおしゃれ感が薄れてしまうのかも。全体的に白っぽくまとまってしまいがちなポテトサラダも、卵の黄色味が足されるだけでこんなにも美味しそうに撮れちゃいます♡

4|お洒落スポット探しは、余念なく

4|お洒落スポット探しは、余念なく

他撮りをする時は、少しでも綺麗におしゃれに写るように撮る場所にこだわり抜くもの。

日常のご飯を撮る時もそれは一緒なのかも。馴染みのあるメニューが味わえるかつ、おしゃれなお店を探してみませんか?

お洒落スポットでも、美味しいことは大前提で

お洒落スポットでも、美味しいことは大前提で

馴染みのある餃子は、友達、彼、家族と誰を誘っても行きやすい人気メニュー。そんな餃子を食べられるかつ、おしゃれなお店なら、『おけ似』がおすすめです。

うまみがぎゅっと詰まった餃子は絶品、実はにんにくを使っていないので食後を気にせず食べられるのも嬉しいポイント。

餃子をスタイリッシュに見せる深いグリーンのテーブルが特徴的で、コップや箸置きにあしらわれた「おけ似」の文字もおしゃれなお店。ぜひ、立ち寄ってみてください。

住所:東京都千代田区富士見2-12-16
電話番号:03-3261-3930
営業時間:11:30〜13:50、17:00~20:30
定休日:日曜、祝日、第3月曜

more information

日常は、撮り方で映えさせて

日常は、撮り方で映えさせて

特におしゃれなメニューがあるお店に行くわけじゃなくても、大切な人との普段の日常は楽しいから。

そんな日常、工夫ありな撮り方で綺麗に残してみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。