意外となぁなぁになりがち。美しさを保つ「髪の洗い方」を見直して!

毎日の「作業」である髪を洗うという行為。めんどくさいって思う日もあったりして、適当になりがちですよね。今こそ髪の洗い方をイチから見直して、美しい髪をキープしましょう。今回は髪を洗う前の準備から、乾燥までの方法をコツを交えながらご紹介します。注目したい3つのヘアケアブランドなどもピックアップしています。

セルフケアでも美髪を保て

セルフケアでも美髪を保て

出典: 17kg.shop

美容師さんにシャンプーしてもらうと、どうしてあんなに見違えたようにサラッサラになるんでしょう。

思い返してみると、毎日の洗髪って意外と適当になりがちかも。

基本に戻ろう

基本に戻ろう

あんまり気にしたことがないかもしれない、基本中の基本。
意識して髪の毛を洗ってみたら、いつもより美髪になれるかも?

今回は髪を洗い始める前の準備から乾かすまでの順番で、「髪を洗う」ことの基本を振り返っていきましょう。

見直したい:準備▷洗い方▷乾燥

見直したい:準備▷洗い方▷乾燥

正直、髪の毛洗うのってめんどくさい日もあるよね。分かります。

だけど、今日はいつもより頑張ってみよう!と思えたなら、
今から紹介するHOW TOとちょっとしたコツを意識してみて。

その1.下準備をしよう

その1.下準備をしよう

お風呂場へ行く前に、まずは乾いた状態の髪をブラッシングしましょう。

頭皮をマッサージするように根本からかきあげるようにするのがポイント。
血行が促進されるだけでなく、頭皮の汚れを浮かすこともできるのだとか。

その2.予洗いが重要

その2.予洗いが重要

いきなりシャンプーをつけて洗い始めるのではなく、まずはしっかりお湯で髪の毛を洗いましょう。

髪の表面についている汚れを落としてくれます。
30秒程度の予洗いがおすすめ。

その3.うなじから洗う

その3.うなじから洗う

爪を使わず、指の腹で頭皮をマッサージするように髪を洗います。
まずはしっかりとシャンプーを手で泡立ててください。

うなじから洗い始めましょう。
比較的頭皮が丈夫なんだそうです。

トリートメントは毛先を中心につけてみて。

その4.乾かし方にもコツがある!

その4.乾かし方にもコツがある!

しっかりとシャンプー・トリートメントを流しきったら洗髪は完了!

タオルドライは、ゴシゴシと強く髪をこすらないように注意しましょう。
髪を優しく押さえるようなイメージで水分をタオルに吸わせます。

ドライヤーは根本から毛先に向かって使います。
乾きにくい内側から温風で乾かして。

「温風」→「冷風」と切り替えることで、開いていたキューティクルが閉じ、髪にツヤが出ます。

出典:www.nhk.or.jp

注目のシャンプー・リンスをチェックせよ

注目のシャンプー・リンスをチェックせよ

いつもと違う気持ちになれそうな、新しいシャンプー・リンスをゲットしてみませんか。
今回は注目の3ブランドをご紹介します。

THE PUBLIC ORGANIC

THE PUBLIC ORGANIC

『THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)』

精油100%の香りで心にもアプローチ。
仕上がりや気分に合わせて3シリーズから選ぶことができます。

フランキンセンス精油とイランイラン精油を使用した「スーパーポジティブ」シリーズは2019年上半期に様々なコスメアワードを受賞しています。

このアイテム、もっと知りたい

Diane Bonheur ORGANIC

Diane Bonheur ORGANIC

原料にこだわりが詰まっている『Diane Bonheur(ダイアン ボヌール)』からオーガニックラインが登場。
18のオーガニックの約束をもとに、美しい香りとともに潤いを髪に届けてくれます。

2タイプの香りからお気に入りを選んでみて。

こだわりを、もっと知りたい

and and

and and

洋服をコーディネートするように、シャンプーとトリートメントを自分好みに組み合わせてみて。
『and and(アンド アンド)』は異なる6種類の香り(シャンプー3種・トリートメント3種)を自由に組み合わせられるヘアケアブランドです。

どんなペアにしても心地よい香りを楽しめるのだそうですよ。

どんな組み合わせにする?

プラスで使いたいヘアケア

プラスで使いたいヘアケア

髪のダメージが気になる時は、いつものデイリーケアにプラスしてケアアイテムを使ってみましょう。
今回はタオルドライ後に使うアイテムを2つピックアップしてみました。

出典: lipscosme.com

『ダイアン パーフェクトビューティー ミラクルユー』

こちらのヘアセラムは、枝毛や毛先の広がりが気になる髪におすすめのアイテムです。
痛みが気になる部分を中心になじませてからドライヤーをします。

♡:ミラクルユー シリーズ

出典: lipscosme.com

『miseenscene(ミジャンセン)』

韓国女子に人気だというこちらのヘアオイル。
ダメージが気になる髪に、タオルドライ後に使うことでケアをしてくれます。
韓国のお土産にも良さそうですね♡

私の髪は、私が変える

私の髪は、私が変える

うなじから洗うって、意外だったかも。
適当になりがちなシャンプーやリンスを見直して、丁寧なケアをしていきましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。