気分はいいトコのお嬢様♡お手軽にプリンセスオーラを叶える、“ハーフアップ”のすすめ

髪の毛の上半分に結ぶだけで完成する「ハーフアップ」は、定番のヘアアレンジの一つですよね。そんなハーフアップも、おろした毛の巻き方や、髪の毛の結び方によってさらにその可愛さを倍増させることができちゃうんです♡今回はハーフアップで仕上げる、お嬢様のような上品なアレンジ術や合わせたいアイテムをご紹介します。

The 女の子♡なオーラが欲しいんです

The 女の子♡なオーラが欲しいんです

「髪型からも、王道な可愛さを手に入れたい♡」

というガーリー派さんにおすすめのヘアスタイルが“ハーフアップ”なんです。

まるでお人形のようなラブリーさを演出できるハーフアップは、おしゃれさんの間で根強い人気を誇ってるみたい。

コーデと合わせて作る、“お嬢様スタイル”

コーデと合わせて作る、“お嬢様スタイル”

キュートなファッションと合わせれば、まるでお金持ちのお家のお嬢様のような、上品な雰囲気に仕上げることができます。

今回はそんなハーフアップのバリエーションの紹介や、合わせたいアクセサリーとファッションも取り上げます。

♡:ハーフアップの印象あれこれ

♡:ハーフアップの印象あれこれ

まずは、ハーフアップのバリエーションをご紹介します。

下ろした髪の毛の巻き方や、結び方によってその印象は大きく変わるものなんです。

あなたのなりたいイメージに合わせて、お好みのものにチャレンジしてみて♡

♡:イメージが決まる?【毛先アレンジ】

1.ふんわり巻きで柔らかガールに

1.ふんわり巻きで柔らかガールに

毛先をゆるく巻けば、柔らかく優しい印象に仕上げることができます。

可愛らしさと同時に、大人の女性らしい落ち着いた雰囲気も演出されますね◎

2.ミックス巻きなら、お呼ばれにも◎

2.ミックス巻きなら、お呼ばれにも◎

こちらのように、くるくると巻けば、ボリュームも出て、華やかなスタイルにすることができます。

普段はもちろん、パーティーや結婚式などのお呼ばれにもばっちりなゴージャスさがあります。

毛先には、今っぽな“濡れ感”を

毛先には、今っぽな“濡れ感”を

出典: lipscosme.com

毛先の仕上げには、トレンドの“濡れ感”をプラスすることをお忘れなく♡

女の子からの支持がとっても強い、『N.(エヌドット)』シリーズの「ポリッシュオイル」なら、繊細なニュアンスを思い通りに表現できそう。

♡:周りと差をつけちゃえ!【結び方】

♡:周りと差をつけちゃえ!【結び方】

続いては、ハーフアップの結び方についてご紹介します。

シンプルにハーフポニーテールを作るのももちろん可愛いですが、ここでは周りと少し差がついちゃいそうな、ワンランク上のおしゃれな結び方を取り上げます◎

くるりんぱなら、短めさんも挑戦できるの

くるりんぱなら、短めさんも挑戦できるの

簡単なアレンジなのに、とってもおしゃれに仕上がる「くるりんぱ」はヘアアレンジの中でも特に馴染みが深い方も多いのではないでしょうか?

ショートボブの方がハーフアップに挑戦すると、ぴょんとポニーテールの部分がハネてしまうことも。

しかし、髪の毛を一度内側に巻き込む、くるりんぱならまとまりを出すことができそうです。

ふわふわ愛されおだんごハーフアップ

ふわふわ愛されおだんごハーフアップ

おだんごでハーフアップを作ると、ガーリーさの中に元気いっぱいな雰囲気も演出することができます。

毛先はふわふわに巻くことで、メリハリのあるスタイルに。
みんなから愛されちゃいそうな王道の可愛さがありますね♡

♡:アクセサリーやファッションはどうする?

♡:アクセサリーやファッションはどうする?

お好みのハーフアップが完成したら、イメージに合うアクセサリーやファッションでさらにその可愛さを増しちゃいましょう♡

カジュアルなものと合わせれば自然体な雰囲気に、思いっきりラブリーなものと合わせれば、まるでプリンセスのようにゴージャスに仕上げることができます。

>>>アクセサリー編

ちょうちょアイテムがブームらしい

ちょうちょアイテムがブームらしい

ちょうちょをモチーフとしたアイテムは、今流行りのアクセサリーの一つ。

カチューシャや、髪の毛の結び目にゴムやバレッタを加えれば、トレンド感のある儚い印象にまとめられそうです。

>>>ファッション編

お嬢様オーラ全開に仕上げたい女の子は、ドレスのようなワンピースをチョイスしてみて。

袖がふんわりとしたシルエットの「パフスリーブ」は、高級なレストランへのお出かけにだってばっちりです◎

ハーフアップで叶える、私のプリンセス計画

ハーフアップで叶える、私のプリンセス計画

今回は、お嬢様のような上品な雰囲気を演出できるヘアスタイルとして“ハーフアップ”をご紹介しました。

定番のスタイルでも、毛先の巻き方や髪の毛の結び方、アイテムにこだわることで新たな可愛さを開拓できそうです♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。