セーターの毛玉って気づけば出来ている!冬服の大敵を退治する方法&予防How to

衣替えするとセーターに潜んでいる毛玉を発見…。せっかく今年もたくさん着ようと思ったのに!今回はそんなあなたのために冬服の大敵である毛玉を退治する方法や簡単にできる予防方法もご提案。毛玉が出来る原因は日常生活にあったかも。大切なニットを守って、しっかりとお手入れしましょう。

衣替えをしたら、嫌なやつが…

衣替えをしたら、嫌なやつが…

出典: shutterstock

衣替えをしたら、嫌なやつが出てきた…。
それは、冬服の大敵である毛玉だ!
今年もたくさん着ようと思ってたのに、どうすればいいの?

毛玉を退治する方法を教えて

毛玉を退治する方法を教えて

出典: pixabay.com

そこで、今回の記事では毛玉を退治する方法と予防法をご紹介していきます。
一緒に戦いましょうね。

:そもそも毛玉が出来る原因とは?

:そもそも毛玉が出来る原因とは?

出典: snapmart.jp

まずは毛玉のメカニズムを勉強しましょう。

毛玉は摩擦によって生じる現象です。
生地がこすられてその繊維の先端が毛羽になって、さらに絡み合うと毛玉が出来てしまいます。

お気に入りだからかも

お気に入りだからかも

出典: snapmart.jp

お気に入りのセーターだから、何度も着たくなりますよね。でもそれは毛玉ができやすくなる原因になるかも。
何度も着て洗うと繊維が摩擦によって毛羽になりやすい!

繊維がこすれやすい部分だからかも

繊維がこすれやすい部分だからかも

出典: shutterstock

繊維同士の摩擦だけでなく、日常生活の摩擦も気をつけたいところです。
特に、肩や、脇、袖などの部分はバッグを背負ったりするので、こすれやすいかも。

素材は合成繊維だからかも

素材は合成繊維だからかも

出典: snapmart.jp

毛玉はウールだけでなく、強度が強い合成繊維にも出来る可能性があります。
アクリルやポリエステルなどの生地は強い繊維だけど、表面に留まるので、毛玉ができやすくなります。

アクリルやポリエステルといった合成繊維による製品は価格も安く、保管時には虫食いにあうリスクもありませんが、どちらかというと毛玉になり易い素材です。

出典:www.tokyo929.or.jp

:出来てしまった毛玉を退治するぞ

①小さめなハサミでカット

①小さめなハサミでカット

出典: pixabay.com

生地を切らないように、丁寧に切っていきましょう。
繊維を無理やり引っ張るのは禁物です!
生地が傷ついてしまうことで、毛羽が立ってまた毛玉になりやすいので、気をつけましょう。

②毛玉取り専用のグッズを使用

②毛玉取り専用のグッズを使用

出典: shutterstock

カミソリやキッチン用スポンジで毛玉を取る方法もあるけど、重宝しているセーターの生地がどんどん薄くなって、最終的に衣類自体を傷めることになる可能性も!
毛玉取り専用のグッズを使いましょう。

__オススメのグッズ:

かんたん毛玉取りブラシ

楽天市場

商品

かんたん毛玉取りブラシ

¥4,320

衣類にやさしい天然の猪の毛で作られた毛玉取りブラシ。
ニット製品はもちろん、トレーナーやフリースにも使えます。ブラシクリーナーもセットとしてついているのもうれしいポイント。

毛玉クリーナー

楽天市場

商品

毛玉クリーナー

¥3,036

風合いガードのある毛玉クリーナー。
毛足を残す長さを調節出来るので、生地を傷めずに綺麗にできます。コンパクトなサイズで、収納も楽々!

:出来る前にしっかり予防が大切

:出来る前にしっかり予防が大切

出典: www.pexels.com

毛玉取りはセーターへのダメージが大きいので、生地が薄くなってその寿命を縮めることになるかも。
そのため、毛玉を予防しておきましょう。

洗濯ネットに入れて洗う

洗濯ネットに入れて洗う

出典: www.reshot.com

洗濯するときは毛玉の原因となる摩擦を避けるのがオススメ。洗濯ネットに入れて洗いましょう。

衣類同士も摩擦が起こるので、洗濯物を詰め込みすぎないように!

家庭での洗濯禁止マークがあるニットセーターはクリーニングへ、
手洗い可能マークがあるニットセーターは手洗いで優しく洗いましょう。

出典:shop.menz-style.com

洋服ブラシを使う

洋服ブラシを使う

出典: snapmart.jp

セーターを着た後に洋服ブラシで毛羽を整えましょう。
絡みやすい毛束が解けるので、毛玉になる可能性も低くなります。やさしくブラッシングするのがポイントです。

セーターを休ませよう

セーターを休ませよう

出典: unsplash.com

愛用しているセーターこそ大切に扱いたいですね。
毎日着るよりも、何日間か置いて休ませましょう。
繊維のすり減りを軽減できるので、毛玉になるリスクもDown!

活躍し続けられるようにケアしよ

活躍し続けられるようにケアしよ

出典: 17kg.shop

冬服の大敵である毛玉は厄介だけど、しっかり対策するのが大事です。
長く活躍してもらえるようにケアをしましょう。

この季節に欠かせない可愛いアイテムといえばニット、でもニットといえば、憎っくき毛玉が出来ちゃいますよね。そんな毛玉は出来るものだと思っているけど、未然に防ぐことが出来るかもしれません。毛玉のこと、毛玉防止の洗濯方法、毛玉取りの方法をご紹介しています。ぜひチェックして綺麗なまま着こなしましょう?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。