mirimiri

淡い色が好き、だけどちょっぴり味気ない。カラーパンツを投入して冬を彩ろう

今、女子から圧倒的人気を誇る「消えそうな色コーデ」。そんな消えそうな、淡い色は鮮やかな色との相性も抜群なんです。華やかな色もコーデに加えて、もっともっとお洒落を楽しみませんか?取り入れやすく、トレンドアイテムでもある「カラーパンツ」の魅力を紹介していきます。

更新 2019.10.25 公開日 2019.10.25

やっぱり消えそうな色が好き

ベージュやアイボリーの柔らかい色味が大好きで、いつのまにかクローゼットは淡い色で溢れてて。

女の子らしい優しさが演出できる色だけど、そればっかりってちょっぴり味気ないなと思う私もいる。

トレンドのカラーパンツを投入してみて

そんな淡い色のファッションが大好きな人におすすめしたいのが、カラーパンツを投入したコーデ。

どんなカラーも合わせることができるので、今持っている洋服たちとのコーデをそのままアップデートすることができるんです。

ナチュラルに色を添えて、ファッションをもっと自由に楽しみませんか?

カラーパンツを選ぶ際のポイント

1|ストレート・セミフレアの形

トレンド感がありかつ使いやすいのは「ストレート」や「セミフレア」の形のもの。

くるぶしを隠してくれるくらいの長め丈をずるっと着こなすのがとっても可愛いんです。ストレートやセミフレアな形はナチュラルなボリューム感で足をすらっと見せてくれますよ。

2|横から見たときのシルエット

試着の際に確認してほしいのが、“横から見たときのシルエット”です。

丈感やウエストのサイズ感だけでなく、お尻部分や股上のフィット感を確認すること。試着室でいろんな角度で洋服を見ておくと、サイズミスも少なくなりそうです。

3|スリットが入っているとなお良し

色がはっきりとしているパンツなので、軽やかさや女性らしさを感じられるスリットがあると、よりお洒落な印象に。

スリットで足首をチラッと見せるとスタイルアップの効果も期待できそうです。

まず一色、これに挑戦してみよう

カラーパンツってハードル高くない?

:そんなあなたは「ブルー」を選んでみて

ブルーはデニムと似た感覚で着ることができるので挑戦しやすいカラーです。

白やベージュとの相性も言わずもがな抜群で、コーデにしっかり馴染んでくれますよ!

ライトで爽やかなブルーも。

ブルー以外のカラーをアイボリーの消えそうな色でまとめれば、ラフな雰囲気が休日にぴったりな着こなしが叶います。

消えそうな色の女の子らしさをそのままに

:「ピンク」「パープル」で甘さをトッピングしませんか?

せっかくの淡い色を活かした、甘いカラーの投入もおすすめです。

ラフなシルエットが魅力的なボトムスやトップスを選べば、カジュアルに甘い色を取り入れることができます。

ピンクなどの甘い色は、スニーカーなどのカジュアルなアイテムでバランスをとるのも素敵です。

くすみピンクは大人でも取り入れやすく、デートにもぴったりの上品な甘さが手に入れられそう!

チョコレートカラーのようなベージュとピンクの柔らかい組み合わせもこれからの季節にぴったり!

絶妙な甘さにふんわりと包まれた着こなしに仕上がります。

お目立ちカラーは苦手ってワガママ?

:ナチュラルな「グリーン」やお洒落な「イエロー」を

パキッとしたカラーに苦手意識がある人は、ベージュとトーンを合わせた淡い色を組み合わせるのがおすすめです。

他にもロング丈のカーディガンやトップスを合わせるなどパンツの色面積を小さくすると、よりカラーパンツを取り入れやすいかもしれません◎

こちらのコーデは、ピスタチオを連想させるライトグリーンがコーデをちょっぴり鮮やかに仕上げてくれていますね。

取り入れるだけで一気にお洒落顔に仕上げてくれる、イエローも素敵です。

ベージュなどと近い色なので相性も抜群で、パンツを主役にしてもロングワンピースから覗かせても、可愛いポイントを作ってくれるカラーです。

季節感のあるお洒落な着こなしがしたい

:「暖色」でこっくりとした冬にぴったりの深みを

赤やボルドー、オレンジなどの暖色はこれからの季節、チェック必須です。

上品な女性らしさを感じさせる色で、ふんわりとした印象のベージュコーデをしっかりと引き締めてくれます。

元気なイメージのあるオレンジも、白ニットと合わせればほっこりとした印象の温かみのある着こなしに。

カラーパンツなどのようにはっきりとした色を取り入れる際は、全体を3色以内でまとめるとカラーアイテムが目を引くお洒落なコーデに仕上がりますよ。

カラーパンツ始めました

コーデに彩りを取り入れるのって楽しい。

手持ちの消えそうな色の洋服に合わせて彩りのある季節にしませんか?

spacer

RELATED