秋も鮮やかに彩りたい♡How to アバンギャルド女子の“エモい”カラーメイク

寒い季節になってくると落ち着いた色が人気だけど、そんなのつまらない!というアバンギャルド女子のために、今回は秋の“エモい”カラーメイクをご紹介。質感や色の合わせ方を工夫することで、ビビッド色でもエモさを出すことができます!周りに流されずに自分の道を貫く子ってかっこいいですよね!みなさんも秋のエモいメイクを試してみては?

この頃はやりの女の子

この頃はやりの女の子

出典: snapmart.jp

季節ももう秋冬。
季節が変わると同時に変化を感じるのは服装だけでなく、メイクもそうですよね。
そして、寒い季節になってくるとアースカラーや、ダスティーカラーなどの落ち着いた色が人気となりますよね

センチメンタルな秋も。鮮やかにいっちゃお~

△▼秋の“エモい”カラーメイク▼△

△▼秋の“エモい”カラーメイク▼△

けど、そんなのつまらない!というアバンギャルド女子のために、今回は秋の“エモい”カラーメイクをご紹介していきます。
肌の質感や、色の合わせ方を工夫することで、ビビッドなカラーでもエモさを演出することができるのです!

AVANT-GARDE1:最上級のグロウ肌

AVANT-GARDE1:最上級のグロウ肌

出典: unsplash.com

まず1つ目のアバンギャルドながら、エモさを感じさせるためのポイントは最上級のグロウ肌を演出すること。
「乾燥の季節なのにどうしちゃったの!?」というくらいのグロウ感がポイントとなります。

▶RMKの優秀ハイライターを駆使すべし

▶RMKの優秀ハイライターを駆使すべし

出典: lipscosme.com

【RMK(アールエムケー)】
グロースティック

今回ご紹介する商品はこちらのグロースティック。
テクニック要らずで、立体感と絶妙なツヤ感を演出してくれる、スティックタイプの優秀ハイライターです。

point▷指で頬骨から広げると◎

point▷指で頬骨から広げると◎

出典: lipscosme.com

塗る際のポイントは、スティックから直接でもいいですが、指にとり、頬骨の一番高い位置にのせてポンポンするのがおすすめ。
そうすることで、より自然につけることができます。

AVANT-GARDE2:“エモい”カラーメイク

point▷補色を使うのがソーグッド◎

point▷補色を使うのがソーグッド◎

出典: shutterstock

次に本題の“エモい”カラーメイクのご紹介です。
ここでビビッド色でも秋冬のセンチメンタルなエモさを演出するためのポイントとなるのは色の組み合わせです。
補色を使うことによって、アースカラーやダスティーカラーでなくてもエモさを引き出すことができます。

補色とは、色相環で正反対に位置する関係の色の組合せのこと。上図の色相環は、黄色を起点に色相差の関係を示したものです。黄色の正反対に位置するのは青紫なので、黄色と青紫は補色の関係にあります。

同じように、色相差が12の関係になる、黄緑と紫、緑と赤紫、赤と青緑といった組合せも補色に該当します。補色とは、コントラストの強い配色です。

出典:allabout.co.jp

e.g.▷purple×yellow

e.g.▷purple×yellow

出典: shutterstock

おすすめしたい補色の例としてまず挙げるのは、紫と黄色の組み合わせです。
画像のように、お互いの色がお互いのいいところを引き出して、魅力的にしてくれます。

e.g.▷blue×orange

e.g.▷blue×orange

出典: unsplash.com

もう一つここで挙げたいのが青とオレンジの組み合わせ。
コントラストのハッキリとしたカラーは、なんだか心に刺さるものがありますよね。

AVANT-GARDE3:上瞼と下瞼のコントラストがエモい

AVANT-GARDE3:上瞼と下瞼のコントラストがエモい

さて、そんな2色をどのように使えばいいのでしょうか?
おすすめは、画像のように一方を上まぶた、もう一方を下瞼に使う方法です。
薄めの方のカラーを下瞼に使うのがおすすめです!

AVANT-GARDE ITEM

AVANT-GARDE ITEM

出典: lipscosme.com

ここでおすすめしたいアイテムが、excel(エクセル)のデュアルアイシャドウ N。
ハッキリとしたカラーが可愛らしいアイテムです。

1:鉄板のDU05

1:鉄板のDU05

出典: lipscosme.com

まず1つ目にご紹介するカラーは恋コスメとしても有名なDU05。
上のビビッドなピンクカラーは勿論のこと、下のパール感のあるベージュも万能◎

出典: lipscosme.com

青みピンクが絶妙なこちらのパレット。
下のベージュは、下瞼や上瞼の中央に入れても可愛いです。
筆者はハイライトとしても使っています!

2:超新星なDU04

2:超新星なDU04

お次にご紹介するのは、DU04。
なかなか見ないターコイズブルーのアイシャドウは、周囲から一目置かれること間違いなしです!

出典: lipscosme.com

つけてみるとこんな感じで、発色がとても良く華やかな印象になりそうですね!
目じりにだけ使っても可愛いですね。

3: DU02

3: DU02

出典: lipscosme.com

最後にご紹介するのが、DU02のサンセットオレンジというカラーです。
夕陽のようなオレンジがとってもエモいですよね!
こちらの02のオレンジと、04のブルーの相性も抜群です。

出典: lipscosme.com

このように高発色で、細い筆を使えばアイラインのようにしても使えそうですね。
下のカラーは涙袋にも◎

君は君の道を行け

君は君の道を行け

出典: snapmart.jp

いかがでしたか?
流行りや季節、時代によって服装やメイク、髪型など常にマイノリティーは存在します。
しかし、そんな中でも周りに流されずに自分の道を貫く子ってかっこいいですよね!
みなさんも是非、秋のエモいメイクを試してみては?♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。