歩くだけで絵になる街バルセロナ。世界遺産、エリアごとおすすめスポットを徹底解説

スペインにある都市、バルセロナ。そこはサグラダファミリアなど、ガウディ作品などの世界遺産を見ることはもちろん。ゴシック地区では中世の街並みを味わい、バルセロネータに行けば地中海のビーチを堪能し美味しいパエリアを食す。などなどありすぎる魅力を実際に観光した筆者がエリアごとに詳しく解説していきます〜!!

思わず写真に収めたくなる

思わず写真に収めたくなる

スペインというと、情熱の国?
闘牛?フラメンコ?などなどいろんなイメージがあるかもしれません。
そんなスペインの中でもバルセロナは、歩くだけで絵になるいろいろな雰囲気を味わうことができるんです。

|世界遺産、ガウディ作品巡り

Sagrada Familia

Sagrada Familia

出典: snapmart.jp

【Sagrada Familia(サグラダファミリア)】
バルセロナに数あるガウデイの作品のうち、何と言っても外せないのがサクラダファミリア。
1882年の着工から2019年現在まで、未だ完成していない教会なんです。
(※2026年には完成予定だそうです)

遠くからも見えるクレーンが、その工事中感を物語っていますね。
全体を写真で収めたいなら、この池越しに撮るのがおすすめです。

遠くから見ても美しいですが、近くから見るとより芸術性の高さと繊細さを感じることができます。
中に入るとステンドグラス越しに差す光がキラキラと幻想的。
そして塔に登ると、建設中の現場を間近から見ることができたり、バルセロナの街を一望できるんです。
観覧料は、塔に登りオーディオガイドを借りると32ユーロ(日本円で約4千円弱)と安いとは言えませんが、ぜひ行ってみて欲しいんです。
当日券もありますが、確実に入るためにウェブサイトから事前に予約することをおすすめします!

住所:C. Mallorca 401, Barcelona
アクセス:Sagrada Familia駅からすぐ
営業時間:9~20時(3・10月は~19時、11~2月は~18時)

公式ホームページ

Parque Güell

Parque Güell

【Parque Güell(グエル公園)】
次におすすめなのがグエル公園というバルセロナの街を見渡せる丘にある大きな公園。
こちらもガウディによって設計されたイギリス風の庭園住宅地です。
現在はアントニ・ガウディの作品の一つとして世界遺産に登録されています。

公園はかなり広く、こんな可愛らしいトカゲやガウディが実際に住んでいた邸宅も見ることができます。
こちらも入園料がかかるのですが、なんと無料で入ることができる時間帯があるんです。
その時間というのが、早朝と夜。

おすすめなのは早朝。
人も少なく、朝日が昇りバルセロナの街に日が差す美しい景色を眺めることができるんです。
季節によって多少の時間変更はありますが、開園時間までは無料で見学できます。
筆者は朝7時に行ったのですが、人も少なく満喫することができました◎
ぜひ早起きして行ってみてください〜!

住所:Carrer d'Olot, 5, 08024 Barcelona
アクセス:Lesseps駅から徒歩約20分
営業時間:3月26日〜4月30日▷8:00〜20:30
     (最終入場時間 19:30)
     5月1日〜8月27日▷8:00〜21:30
     (最終入場時間 20:30)
     8月28日〜10月28日▷8:00〜20:30
     (最終入場時間 19:30)
     10月29日〜3月25日▷8:30〜18:30
     (最終入場時間 17:30)

公式ホームページ

CASA BATLLÓ

CASA BATLLÓ

【CASA BATLLÓ(カサバトリョ)】
カサバトリョはガウディが手がけた邸宅。
斬新で芸術的な外観はとても個人の邸宅としてデザインされたとは思えません…。
こちらも人気の定番スポットで行列ができていました。

外観も美しいのですが中に入るとよりガウディの偉大さを実感できる、繊細な作りを見ることができるそうなので見学してみてください。
こちらも事前に予約するのをおすすめします!

住所:Passeig de Gracia, 43, 08007 Barcelona
アクセス:Passeig de Gracia駅
営業時間:9:00~21:00(最終入場は20:00)

公式ホームページ

|アシャンブラ地区

|アシャンブラ地区

出典: snapmart.jp

アシャンブラ地区はバルセロナの中心街で、紹介したガウディ作品のほとんどがこの地区にあります。
ZARAなどスペイン発のショップや高級ブランドが立ち並び賑やかな雰囲気です。
アクセスもいいので、この地区に宿泊するのもおすすめです◎

この地区にはいくつか有名な通りがあります。
ここはその一つのランブラス通り。
かなり広い通りでバルも多く、テラス席でワインを飲みながら生ハムをつまむなんて贅沢もできちゃいます…♡

Plaça de Catalunya

Plaça de Catalunya

【Plaça de Catalunya(カタルーニャ広場)】
ここはバルセロナの中心として設計された広場で、ここから大きな通りへと繋がっているんです。
噴水などもあり、観光客で賑わっています。
せっかく行くんだから、ここで写真を撮ってきてください!

住所:Placa de Catalunya, Barcelona
アクセス:Catalunya駅からすぐ

|ゴシック地区

|ゴシック地区

ゴシック地区はバルセロナでもっとも古い地域。
その名の通り、ゴシック様式の街並みはまるで中世のような雰囲気。
細い路地がいくつも延びていて、歩いているだけで歴史を感じることができます。

この辺りは日曜日も営業しているショップがたくさん。
スペインらしい服や、雑貨を買うことができます◎
夜になると道でギターを弾いている人やオペラを披露している人がいて、また違った雰囲気を感じます。

Royal Plaza

Royal Plaza

【Royal Plaza(レイアール広場)】
細い路地を歩いて行くと、ひらけた所にある広場。
中心には噴水やベンチがあり、市民の憩いの場になっているそう。
日によってはマーケットなどがひらかれていたり、地元感を味わうことができます◎

住所:Placa Reial, 08002 Barcelona
アクセス:Liceu駅から徒歩3分

|バルセロネータ

|バルセロネータ

バルセロネータはゴシック地区からより海沿いに行った地域。
真っ青な空と海が綺麗で、地中海らしさを感じることができます。
夏にはビーチを楽しんでいる人を多く見かけます。

海沿いを歩いているとヨットハーバーが見えてきます。
きちんと舗装された道は、のんびりお散歩にもぴったりです。

この地域は海が近いこともあって、パエリアが美味しい店がたくさん!
おすすめは日が沈む様子を眺めながらのディナータイム。
海沿いにたくさん店があるので、歩きながら入りたいお店を探してみてください。

【Playa de la Barceloneta(バルセロネータ ビーチ)】
住所:Paseo Maritimo Barceloneta, 14, Barcelona
アクセス:Barceloneta駅から徒歩10分

旅の思い出を写真に収めて

旅の思い出を写真に収めて

観光スポットで写真を撮るのもいいですが、街中も絵になるのでぜひ写真に収めてくださね。
スペイン語がまったくわからないという人は、
こんにちはという意味の「¡Hola!(オラ)」と
ありがとうという意味の「Gracias.(グラシアス)」を覚えて行くといいかもしれません!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。