わたし、一人行動が好きなんです。とある人見知りさんの日常生活をちら見せします
alicealice

わたし、一人行動が好きなんです。とある人見知りさんの日常生活をちら見せします

一人で過ごす方が気が楽という方も多いはず。今回はそんな人見知りさんでも楽しめる、とある女の子の充実した日常の過ごし方をご紹介します。レトロな雰囲気の喫茶店でゆったりしたり、願いを込めながら刺繍をしたり、ちょっと変わった雑貨やお気に入りのブランドでお買い物したり、きっと幸せな気分になれるはずです。

更新 2020.01.07 公開日 2020.01.07

一人でいる方が気楽だし、楽しいもん

友達とワイワイ過ごしたり、大人数で出かけるのも楽しいけれど、なんとな〜く一人の方が気が楽なんだよね。
日本人の約6割が人見知りという結果があるほど、一人で過ごす方が楽という方も多いはず。
今回はそんな人見知りさんでも、楽しめる方法をご紹介します。

初対面の人と話すのが苦手、顔を合わせられないと、悩みを抱えている人もいるはず。「単なる性格の問題」と放置すると、悪化してしまうのが大人の人見知りです。番組が独自で調査した結果、53%が「人見知り」と答え、15%の人が「どちらかと言えば」と答え、12%の人が「わからない」と、実に約7割の人が「自分は人見知り」と自覚していいます。

出典 gakumado.mynavi.jp

お気に入りの喫茶店でゆったりと

珈琲屋マロコ

レトロな雰囲気の喫茶店って足を運びたくなりますよね。
府中にある『珈琲屋マロコ』はお店の外観からとっても可愛いんです。
店の前には昔懐かしの赤い郵便ポストがあり、入り口には暖簾がかかっています。
店内も木造の温かな雰囲気で落ち着くんです。

オススメは「たまごサンド」とお店の名前がついた「マロコブレンド」。
マロコ限定のマッチが貰えるんだとか。
レトロで温かみのある喫茶店で週末はゆっくり過ごそう。

「珈琲屋マロコ」
住所:東京都府中市府中町2-6-1

喫茶 カルメル堂

北海道・札幌にある隠れ家的な喫茶店、『喫茶 カルメル堂』。
お店のドアからノスタルジー溢れる、レトロなお店です。

伝票を挟む手の置物や猫の置物など至る所にお店のこだわりが見られます。

オススメは「深入りブレンド」だそう。
他にもケーキや、タルト、土日限定のキッシュなど美味しいメニューが揃います。
優雅な時間が過ごせそうですよね。

「喫茶 カルメル堂」
住所:北海道札幌市中央区南1条西6丁目 20-2 KYビル6F

願いを込めたりなんかしながら、ね?

女の子らしく刺繍しちゃったり

洋服屋さんで刺繍の入ったブラウスをよく見かけませんか?
刺繍は繊細で女の子らしくて可愛いので、好む方も多いはず。

そんな刺繍には呪術的な意味も込められていたんだとか。
特に「自然」に関するモチーフは世界共通の身近なモチーフとしてよく使われてきました。
日本でも「縫い目には呪力が宿る」と言われたりと、刺繍には不思議な力があるのかもしれませんね。

毛織物の装飾技術として発展してきた刺繍ですが、単純に装飾としての美しさだけではなく、呪術的な意味が込められていたようです。地方によって、技術や刺繍方法は異なりますが、世界共通の身近なモチーフとして美しいとされてよく使われたのが「自然」に関するモチーフです。自然は私たちが生まれるずっとずっと昔から、変わりなく人間の社会に存在してきました。美しいという鑑賞目的だけでなく、時に「神秘の力」のように祈りをこめて神様のような対象とされてきたのが「自然」です。

出典 moimoiako.com

刺繍ツールセット

¥1,899

刺繍に必要な枠、糸、布、針、ツールが全てセットになっているため、刺繍が初めての方もすぐに始められます。
100色もの刺繍糸がついてくるので思い通りの刺繍をすることができそう。

はじめてでも上手にできる 刺しゅうの基本

¥1,296

監修:川畑杏奈
出版社:西東社
一つ一つのステッチの仕方や、失敗しない方法が丁寧に詳しく書かれているので初めての方でも安心して始められます。
失敗例も載っているという充実ぶり。

お気に入りの物を買って、気分はルンルン

個性豊かなデザインに、視野も広がりそう

次に紹介するのは『ZOKUZOKU』というブランドです。
日本の幽霊や妖怪が描かれたこちらのピアス。
つけていたら本物のお化けたちも逃げていきそうな、ちょっと怖いデザインが可愛いんです。


「ZOKUZOKU」には他にもユニークなアイテムが揃っています。
例えば、こちらの「食パンをとめるアレのイヤーカフ」。
今まで出合ったことのない、驚きのデザインです。
ブラックはピアスやイヤリングを中心に扱う『RAVEL』とのコラボです。

最後は「品質表示のピンバッチ」です。
洋服に必ずついている品質表示をピンバッジにしてしまう発想がすごいですよね。
お気に入りの洋服にちょこんとつけたら絶対可愛いです。

好きなブランドをチェックしよう

お買い物がストレス発散になるという人も多いかも。
特に自分の好きなブランドから新作が出ているとチェックしちゃいますよね。

こちらは『Mila Owen』のバッグ。
中に入っているモフモフの巾着や淡いカラーが女の子らしくてとっても可愛いです。

Vネックボリュームスリーブワンピース

¥13,200

同じく『Mila Owen』のワンピース。
ギンガムチェックは女子の永遠の憧れの柄ですよね。
ふんわりとした袖やウエストのギャザーがフェミニンで、一枚で洗練されたコーディネートになりそう。

ね?一人でも楽しめるでしょ

今週末も自分の好きを詰め込んだ、素敵な休日を過ごせたなあ。
ゆっくり休めたから明日からも頑張れそう。

spacer

RELATED