いいね!で私の良さは測れない。SNS戦国時代を適切な距離感で上手に生き抜く術

世はSNS戦国時代。TwitterにInstagram、炎上や映えは日常茶飯事、いろんな情報が飛び交うSNSの世界。そんなSNS戦国時代を上手に生き抜く術ってなんだろう?SNSに疲れたら、ちょっと他のことに目を向けてみるとか。そうやってSNSとの適切な距離感を大事にしてみませんか?

「いいね!がそんなに大事?」

「いいね!がそんなに大事?」

出典: snapmart.jp

今や、SNS戦国時代。
ふとした投稿がその人をスターにしたり、地獄に落としたり。
企業も積極的にSNSを利用して、宣伝を行う。

“何が起こるかわからない”SNSという世界で、今日も誰かのSNSが更新されるのだ。

出典: snapmart.jp

Facebook、Twitter、Instagram…正直もう、疲れた。
でも、情報は追いかけないと、いいね!は押さないと、ポツンと一人置いていかれてしまうようで。
そんなある日、SNSにはあまり詳しくない親に言われた一言。

「いいね!がそんなに大事なの?」

その言葉で、ポロっと胸のつっかえが取れる。
SNS戦国時代の世、もっと上手な生き方がきっとあるはず。

:誰のためにSNSやってるの?

:誰のためにSNSやってるの?

出典: snapmart.jp

私、誰のためにSNSやってるんだろう。
行った場所や食べたもの、写真にこだわって投稿して。
最初は楽しかったはずのSNSも、いつの間にか「いいね!」の数に躍らされてた。

私にとって、SNSの本来の目的って一体何だったんだ?

出典: snapmart.jp

友人の近況を知るため?
好きな芸能人の投稿を見るため?
…最初はきっと誰もがそうだった。

だんだん誰かの投稿や言葉に、傷ついたり、悩んだり、怒ったりした。
「SNSがなかったら」背負う必要のなかったストレスがたくさんある。

出典: snapmart.jp

今、もう一度原点に返って。
友人の近況を知る、好きな芸能人の投稿を見る。
自分が楽しめる範囲でのSNSの使い方を見直してみよう。

SNSは、私の娯楽のためにやっているんだから。

:トラブルは回避して

:トラブルは回避して

出典: snapmart.jp

「LINEの返信がないのにツイートはするんだ」
「いいね!全然押してくれないよね」

散り積もったそれぞれのストレスは、いつか必ず爆発する。
SNSにおけるトラブル、誰もが経験したことあるんじゃない?

出典: snapmart.jp

トラブルが起こると、心の中がぐしゃぐしゃになる。
だから、なんとしてでも回避したい。

最悪、SNSやめちゃうっていうのもあり。
SNSと離れると、心に余裕ができるはずだから。

出典: snapmart.jp

使ってるSNS、全部やめるのが厳しいなら一つだけでも減らす。
リア垢は消して、趣味垢だけにするとか。
SNSの自分、現実の自分、世界を切り離して考えてみよう。

そういう対策で「トラブルに巻き込まれない、引き起こさない」ようになる。

:発信者は慎重になる

:発信者は慎重になる

出典: snapmart.jp

発信者は慎重になるって、それもストレスだったり。
気にすれば気にするほど何も発信できなくなる。

自慢をしない、マウントを取らない、匂わせをしない。
じゃあ、一体何を言えばいいんだ?って。
受け取る側によっては、なんでもマイナスに捉えられてしまうじゃない?

出典: snapmart.jp

誰かの何気ない一言で自分が傷付くことがあるように、自分の何気ない一言が誰かを傷つけてることもある。
表現の自由はあるけれど、自由にも限度がある。

言っていいことと悪いことの区別は、つけられるようにしよう。
発信する前に、一旦自分の投稿を読み返してみて。

:SNS以外のことに目を向けて

:SNS以外のことに目を向けて

出典: snapmart.jp

SNSに疲れたら、ちょっと距離を置いてみよう。
SNS以外のことに目を向けてみることが大事!

音楽を聴いたり、本を読んだり、映画を観たり。
SNS以外でも、楽しいことってたくさんある。

何者

商品

何者

¥637

《朝井リョウ/新潮社》

直木賞受賞作!
就活対策のために集まった5人が、SNSなどの言葉の奥に見え隠れする本音などに翻弄される物語。
2016年には映画化もされています。

出典: snapmart.jp

本を読んだり、映画を観たら、感想はアナログ式で。
字を書くことが少なくなってきたこの時代、紙にペンで感想を綴ってみる。

後でその感想を読み返したとき、自分の字から感情が読み取れれば、作品をもっと深く愛せるかも。

わたしの読書ノート

商品

わたしの読書ノート

¥1,080

《やまわきゆりこ・絵/のら書店》

可愛いイラストでほっこり癒やされる。
200冊分書き込めるので全部埋められる頃には、きっといろんな世界に出会えているはず。

いいね!じゃ私の良さは測れないのよ

いいね!じゃ私の良さは測れないのよ

出典: snapmart.jp

表面だけ繕ったものって結局脆くて、危うい。
映えに意識を集中させるのに疲れたら、ひとまずSNSに背を向けてみて。

いいね!じゃ私の良さは測れない。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。