今カワイくなりたいあなたへ。ドラァグ・クイーンから学ぶ「美」のヒント

あなたは「ドラァグ・クイーン」という存在をご存知?今回は私がたまたま観始めて大ハマリ中の『ル・ポールのドラァグ・レース』から学んだカワイくなるヒントをご紹介します。すっごく基本的なことばかりだけれど、言われてみれば確かに大事だよね〜ということを3つに分けてとことん語ってみました。この記事を機にドラァグ文化を覗いてみて。

「ドラァグ」から学ぶ、カワイイへの道

「ドラァグ」から学ぶ、カワイイへの道

出典: shutterstock

どうも、こんにちは、sasamichanです。

こちらの画像はあくまで私のイメージ画像であり、
本人ではありませんのであしからず。

今回は、「ドラァグ」という文化から、私たちがさらにカワイくなるヒントを探してみた!という記事です。

まず、私がこの記事を書こうと思った理由からお話ししたいと思います。

私はNetflixを観ていた

私はNetflixを観ていた

出典: shutterstock

普段『Netflix(ネットフリックス)』ではアニメばかり観ています。
そんな私ですが、ある日突然プレビュー欄に現れた『ル・ポールのドラァグ・レース』を好奇心で観始めたのです。

この番組は、11シーズンも続くアメリカの大人気番組で、あのレディー・ガガやアリアナ・グランデもゲストとして登場しています。

ドラァグ・スーパースターの称号と賞金をかけて、クイーン達が過激に美しく真剣勝負。エミー賞に輝いた本作のホストは、ドラァグ界のゴッドマザー、ル・ポール。

出典:www.netflix.com

みんなに話したい3つのメッセージ

みんなに話したい3つのメッセージ

出典: snapmart.jp

はじめは「めちゃ派手やんwww」くらいの気持ちで観ていたんです。
でも、クイーンの座を目指して切磋琢磨するドラァグの皆さんを観ていて、いつの間にか心を大きく動かされていきました。

そしてこの番組には、
もっと美しく、カワイく、たくましく生きていくヒントがたくさんあると気づきました。

今回は、そんなドラァグから得た“カワイイ”のヒントを大きく3つに分けてご紹介していきます。

そもそも“DRAG”って何か

そもそも“DRAG”って何か

出典: shutterstock

「DRAG(ドラァグ)」という言葉を聞いたことはありますか。
日本でも広まりつつある言葉だと思います。

派手なメイクと「女装」でステージで踊ったり口パクをしたりするパフォーマンスが定番。一説では、長いドレスやガウンを引きずる(ドラァグ/Drag)姿が由来とも言われている。

出典:jobrainbow.jp

それはこんな文化

それはこんな文化

出典: shutterstock

LGBTカルチャーでもある「ドラァグ」。
華麗な変身を遂げるドラァグ・クイーンたちのパフォーマンスは、今ではエンターテイメントとしての注目度も高いでしょう。

生きる伝説がいるのね

生きる伝説がいるのね

出典: shutterstock

そんなドラァグ界の伝説的存在が『RuPaul(ル・ポール)』氏。

彼(彼女…?)のドラァグ・クイーン姿はとにかく美しい。
気になる方はぜひググってみて。

先述の『ル・ポールのドラァグ・レース』のメインMCであり、審査員をしています。

ル・ポール自身の経験とともに語られる番組参加者へのアドバイスに、視聴者の私も励まされ、学ぶことも多くあります。

その1:「私は美しい!!」

その1:「私は美しい!!」

シーズン1で、参加者であるドラァグ・クイーンの一人が力強く「審査員が何を言おうと私は美しいのよ!!」と言いました。

たしかにとても美しいクイーンでした。
この言葉を聞いた時、溢れ出る自信こそが彼女の美の秘訣ではないかと感じたのです。

自信はある?

自信はある?

番組参加者であるクイーンたちは、「自分が誰よりも美しい」ということを知っています。
私が彼女たちを観ていて思ったのは、自信を持つというのは美しくなることに欠かせない要素であるということ。

自分に自信を持つって難しいけど、自分が美しいと思うことに根拠なんかいらないんじゃないかな。
どんなあなたも美しいんです。

人間は多面的であっていい。自分に自信が持てず自己肯定感が低くても、それはあなたの一面にすぎません。自己肯定感は大切だけれど、すべてではないんです。

出典:www.vogue.co.jp

その2:個性を見失わないで

その2:個性を見失わないで

毎回ゴージャスなドレスとメイクが魅力的なドラァグ・クイーンたち。
何よりもすっごく個性的。
自分らしさを大事にしていることが個々のインタビューからも分かります。

審査員たちもその個性を高く評価していて、「ユニークであること」の大切さを感じました。

堅く考える必要はない

堅く考える必要はない

出典: snapmart.jp

個性とか自分らしさってな何だ?と疑問に思ったことはありませんか。
誰もがぶつかる壁なのかもしれません。

私は◯◯なキャラでいく!と堅く考える必要はないのかも。
番組参加者は毎回様々なテーマで自分を表現しているけれど、どんな格好をしていてもそれぞれの「らしさ」はいつも同じように感じ取れる。

クイーンたちが素直で自然体でリアルで一生懸命だから「らしさ」が見えてくるんだと思います。

流行と「好き」のバランスを

流行と「好き」のバランスを

流行ってるから着る!買う!というのも素敵だけど、
好きだから着る!買う!というのも忘れずに。

私たちにはメイクや洋服、髪型など、自分の好きを伝える手段がたくさんあります。
「好き」というのも個性でしょう?

改めて自分の「好み」って何かな〜と見つめ直してみて。

その3:まつげって超大事

その3:まつげって超大事

出典: shutterstock

さっきまでエモエモなこと言ってたくせにまつげって何よ!と思うかもしれないけど、
まつげってメイクをするうえで本当に大事。

ドラァグ・クイーンの皆さんはバッサバサなつけまつげが印象的な方が多いんです。
YouTubeで彼女たちのメイク動画を観たんですけど、つけまつげをつけた瞬間、印象が本当に変わるんですよね。

私たちのデイリーメイクでも、まつげを意識してメイクすることで印象を変えることができるかも。

「まばたき」がスペシャルになる

「まばたき」がスペシャルになる

まつげは繊細なパーツだから、丁寧にメイクしていきたいですよね。
ダマのないクオリティの高いまつげで、まばたきをより魅力的に。

容器口でブラシを軽くしごいて液量を調整し、少量ずつ重ね塗りするとキレイに仕上がります。また、繊維入りのマスカラの場合は、左右に振らずに毛先に向かって真っすぐ抜く様に塗布すると、根元から毛先までキレイに仕上げることが出来ます。

出典:www.maybelline.co.jp

長く!美しく!

長く!美しく!

出典: lipscosme.com

長くてツヤツヤなまつげに憧れていませんか。

おすすめのマスカラは、『CLINIQUE(クリニーク)』の「ラッシュ パワー マスカラ ロングウェアリング フォーミュラ」。

短いまつげもブラシがキャッチ。
長くて崩れにくいまつげを実現してくれます。

このマスカラ、気になる♡

たくましくてキュートな私へ

たくましくてキュートな私へ

ドラァグ・クイーンが気になった方はぜひYouTubeやNetflixで彼女たちの活躍をチェックしてみて下さいね。
きっとカワイイのヒントや刺激をもらえるはずです。

これからもゴージャスでラブリーなクイーンたちから目が離せない!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。