この秋は毒っけのあるガーリーを。ダークドーリーメイクで色気のある女の子に

夜が長くなりしっとりとしたムードにマッチするダークドーリーメイクをご紹介。深みのあるカラーを使った、お人形さんのような完璧なフェイスに近づくメイク術をレクチャー。このメイクにマッチするロマンティックな巻き髪とゴシックなワンピースも一緒にご提案。この秋は毒っけのあるガーリーに挑戦しよう♡

コケティッシュな雰囲気を纏って…

コケティッシュな雰囲気を纏って…

夜の時間が長くなり、街はどこか憂いを帯びたムード。
そんな空気感にマッチするのは、ゴシックなダークドーリーメイクかも。

ミステリアスな色気を醸し出すダークドーリーメイクと、それにフィットするヘアアレンジとワンピースをフュージョン。

毒っけのあるダークドーリーメイク

毒っけのあるダークドーリーメイク

お人形さんのようなパーフェクトな美しさを体現するドーリーメイクを、深みのあるカラーで施すことによって陰のある表情に。

陶器のようになめらかでノートラブルなマット肌に、赤みのあるアイシャドウを使ったアンニュイな瞳、こっくりとしたカラーのパキッとリップで、強気なメイクを完成させて。

テクニックでお人形さんのようなお顔に

テクニックでお人形さんのようなお顔に

出典: lipscosme.com

レッドブラウンのパレットを使って、センシュアルなアイメイクを。

こちらの投稿者さんのメイクを参考に、まぶた全体にベージュ、二重幅にブラウン、目尻の1/3程度にレッドをオン。
下まぶたには目尻から1/3にレッド、涙袋にブラウンをのせて、目を大きく見せて。

出典: lipscosme.com

ドーリーなフェイスになるには、メリハリが必要。
ハイライトを高く見せたいところにのせて、立体感のある顔に。

マットな肌に合うのは、パウダータイプのハイライトかも。
ブラシでササッと滑らせて。

肌なじみのいい暖色をプチプラで

トーンアップアイシャドウ 07 レッドブラウン

商品

トーンアップアイシャドウ 07 レッドブラウン

¥638

秋冬にぴったりな深みのあるレッドブラウンのアイシャドウパレット。暖色系のパレットを使うことで、温かみのある目元に仕上がります。

ハイライター06 ピーチベージュ

商品

ハイライター06 ピーチベージュ

¥594

肌なじみのいいピーチベージュのハイライター。付属のブラシで高く見せたいところにのせて。

カラーセンセーショナル リップスティック C パウダーマットコレクション RD643 ビター レッド

商品

カラーセンセーショナル リップスティック C パウダーマットコレクション RD643 ビター レッド

¥720

ダークドーリーメイクに欠かせないのが、暗いカラーのリップ。センシュアルなビターレッドで表情を引き締めて。

くるっくるの巻き髪でガーリーに

くるっくるの巻き髪でガーリーに

出典: latte.la

ダークドーリーメイクの可愛さをもっと高めるために、ヘアは思いっきりロマンティックな巻き髪に。

前髪もしっかりカールさせることで、ガーリーな雰囲気がググっと上昇。

動画を見て巻き方をマスターして

大人っぽい雰囲気に仕上がるのが、スパイラル巻き。
縦にコテを入れて、ゆるやかなウェーブヘアを作りましょう。

スタイリング剤を最後になじませると毛束感とツヤが出て◎

前髪もくるっくるにカールさせるとよりドーリーな印象に。
ストレートアイロンを使って、前髪をボリュームアップ。

サイドのフェザーバングや後れ毛もしっかりカールさせて。

ゴシックなワンピースで総仕上げ

ゴシックなワンピースで総仕上げ

ダークでドーリーなメイクとヘアには、ゴシックなムードのワンピースがぴったり。
一枚でキマる、ザ・ガーリーでコケティッシュな雰囲気のアイテムをセレクトしました。

ガーリーブランドの新作ワンピース

2WAYオフショルラップワンピース

ZOZOTOWN

商品

2WAYオフショルラップワンピース

¥16,500

肩出しが色っぽい2WAYオフショルラップワンピース。ボディにフィットするワンピースと、取り外し可能なオーガンジースカートのセット。

DR good night O/P

ZOZOTOWN

商品

DR good night O/P

¥12,100

ロマンティックなムードのワンピース。ヴィンテージライクなデザインにキュン♡

フリルロングサロペットワンピース

ZOZOTOWN

商品

フリルロングサロペットワンピース

¥10,340

メイドチックなフリルロングサロペットワンピース。ブラウスと合わせて、ガーリーに着こなして。

ちょっぴり癖のあるガーリーを楽しもう

ちょっぴり癖のあるガーリーを楽しもう

深みのある色使いのメイクは、この季節ならではでお洒落。
ダークドーリーメイクに合わせて、ちょっぴり癖のあるガーリーな装いを楽しんで。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。