メイクのどこに時間をかけてる?例えば眉に10分、お化粧のタイムテーブルを更新して

あなたはメイクのどこの部分に時間をかけてる?時間配分を変えるだけで、メイク上手な印象に垢抜けられますよ。パパッと終わらせがちなスキンケアには、15分かけてみて。フェイスマスクをして、きっちり保湿を。眉にも10分かけてみましょう。顔のフレームだから、丁寧に!逆にアイメイクは抜け感重視で、5分で終わらせて。

あなたのメイク、どこに時間をかけてる?

あなたのメイク、どこに時間をかけてる?

朝のメイク、どこのパーツにどのくらい時間をかけてる?
全ての工程に時間をかけたいところだけど、そうはいかないのが現実ですよね。

どこに時間をかけるべきか、逆にどこを時短にするべきなのかをご紹介。
メイクのタイムテーブルを見直すだけで、なんだか垢抜けた、メイク上手な印象に。

15分:スキンケアがメイクの勝敗を決める

15分:スキンケアがメイクの勝敗を決める

メイク前のスキンケアは、パパッと済ませてしまう方も多いのでは?
実は、メイクの仕上がりを左右するのは、スキンケアだったんです。

夜に使う方の多いフェイスパックは、メイク前にもおすすめ。
肌のコンディションを良い状態に整えてくれるんですよ!

化粧水ベースのフェイスパックは、毎日使いしても大丈夫なんです。
ここで水分をたっぷり与えてあげることで、キメの整った、綺麗な肌に導きます。

また、乾燥を防いでくれるので、メイク崩れの予防にもなります。

朝のフェイスパックで一日分の水分や栄養分をたっぷり与えてあげれば乾燥予防になり余分な皮脂の分泌が抑えられます。

出典:josei-bigaku.jp

洗顔→フェイスパック→乳液の順で

泡洗顔料

商品

泡洗顔料

¥1,296

<Curel>
忙しい朝の洗顔は、泡タイプが簡単でおすすめ。セラミドケアしながら洗ってくれるので、乾燥性敏感肌の方も使いやすい。潤いは奪わないのに、寝ている間の皮脂や汚れはきちんとオフしてくれます。

フェイスマスク 36枚入り

商品

フェイスマスク 36枚入り

¥1,620

<LULULUN>
毎日使うことで、効果を最大限発揮するフェイスマスク。肌をたっぷり潤して、肌荒れを防いでくれますよ。メイク前の肌バランスをマスクで整えて、美しいベースメイクを完成させて。10分ほどパックに時間を使って。

パーフェクトエマルジョン

商品

パーフェクトエマルジョン

¥990

<専科>
シルクのような肌に導く乳液は、長時間潤いが持続するのも高ポイント。塗った後はベタつかないので、朝のメイク前におすすめなんです。皮脂が気になる方は量を調節することをお忘れなく。ハンドプレスで馴染ませることで、崩れにくいベースメイクになりますよ!

10分:眉は顔のフレーム、丁寧にね

10分:眉は顔のフレーム、丁寧にね

眉は前髪で隠れるし…なんて方も、きちんと時間をかけて。
顔のフレームの一つなので、眉を丁寧に描くだけで、グッと顔が引き締まります。

時には鏡から離れて、バランスを見ることもお忘れなく。

じっくりやりたいアイブロウメイクをご紹介。

①アイブロウペンシルで中間部分から眉尻までの、下のラインを引く
②眉頭より眉尻を下げすぎないように注意
③眉頭の下の部分もペンシルでラインを引く
④黒目の終わりから目尻の間の部分に眉山がくるように印をつける
⑤印に沿って眉山と眉尻をつなげる
⑥眉の中間あたりから、眉山に向かってペンシルで薄く隙間を埋める
⑦眉頭をアイブロウパウダーでふんわり描く
⑧ペンシルで描いた線をぼかすように、パウダーでぼかす
⑨眉マスカラを塗る

10分かけて、丁寧にやってみましょう!

アイブロウアイテムに、こだわりを

カラーリング アイブロウパウダー BR-4

商品

カラーリング アイブロウパウダー BR-4

¥1,296

<Visee>
髪色に合わせてアイブロウのカラーを選ぶのが鉄則。ピンクやレッドが混じった髪色なら、このカラーがおすすめ。ふんわりガーリーな、抜け感たっぷりのアイブロウに仕上げてくれますよ。

カラーマイブロウ マスカラ レッドブラウン

商品

カラーマイブロウ マスカラ レッドブラウン

¥702

<ETUDE HOUSE>
眉マスカラは、パパッと済ませてしまいがちですが、丁寧に。地肌につかないように、眉の流れに逆らってつけましょう。その後、毛流れを整えるように眉マスカラを塗りましょう。べたっとつきすぎる方は、ティッシュオフしておくのもおすすめです。

5分:アイメイクは抜け感重視で

5分:アイメイクは抜け感重視で

盛りたくなるアイメイクは、抜け感重視で。
アイシャドウを塗りすぎると、重たい印象に見えてしまうこともあるので、パパッと済ませるのがおすすめ。

“5分で終わる範囲のアイメイク”を意識すると、丁度良いですよ。

アイメイクで一つだけ心がけたいのは、まつげ。
しっかり上がっているだけで、十分デカ目効果がありますよ。

①アイラッシュカーラーを持って、根元から立ち上げる
②目尻側に傾けて挟む
③反対に、目頭側にも挟む
④最後に根元をもう一度挟む

マスカラはムラなく全体に塗るようにしましょう。
ダマにならないよう、注意!

絶妙アイシャドウとぱっちりまつげで十分

スパークリングアイグロス 04

商品

スパークリングアイグロス 04

¥972

<SWEETS SWEETS>
濡れツヤタイプのアイグロスで、簡単グラデーション。ツヤ感のあるアイシャドウが指一本で作れるのでおすすめです。主張しすぎないピンクが、抜け感メイクにちょうど良い。

アイラッシュカーラー

商品

アイラッシュカーラー

¥752

<ORBIS>
自分の目の形にあったアイラッシュカーラーを探して。短いまつげもキャッチしてくれるので、上げにくいまつげもきちんと上げられそう。アイメイクは、まつげにこだわって。

マスカラ ブラック

商品

マスカラ ブラック

¥1,600

<スカルプD>
こちらはファイバーが入っていないので、綺麗なセパレートまつげにメイクしやすいんです。だけど、きちんとロングなまつげに仕上げてくれるので、目力もアップしそう!

メイクのタイムテーブルを更新しよう

メイクのタイムテーブルを更新しよう

朝のメイクのタイムテーブルを見直して。

メイクテクニックや、どんなコスメを使うかも重要だけど、時間をかける部分を変えるだけで、垢抜けちゃいます。
早速、明日から実践してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。