理想のヘアのkey pointはコーデ?美容師さん目線で考える、美容室に着ていくべき洋服

美容室はどんな服装で行くのが正解なんだろう?美容師さん目線で考える、美容室に着て行くお洋服のマナーと似合う髪型を見つけてもらうためのお洋服の選び方を紹介しています。服装だけでなく、メイクや髪型についても言及しています。自分の理想やライフスタイルに合った髪型にしてもらうためのヒントを見つけられるかもしれません。

美容室ってどんな格好が正解?

美容室ってどんな格好が正解?

出典: snapmart.jp

美容室はどんな服装で行けば良いのか正解がわからない…という方に向けて、美容室にいく際におすすめの服装や服装のマナーを紹介していきます。

|美容室のお洋服マナー

|美容室のお洋服マナー

出典: snapmart.jp

美容室でのお洋服マナーは、カットしにくいお洋服を避けること。

タートルネックなど首回りに厚みのあるお洋服はNG。

出典: snapmart.jp

また、脱ぎ着できないパーカーなどは避けましょう。

首回りに厚みがあるトップスを着ると髪の毛がカットしにくく、美容師さんが髪の毛を扱いづらくなってしまいます。

スウェットラグランプルオーバー

ZOZOTOWN

商品

スウェットラグランプルオーバー

¥7,700

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティアンドユースユナイテッドアローズ):
首回りがすっきりしていて、鎖骨も見えるので美容室向きなお洋服。シンプルなデザインで着まわし力も高そうです。

アクセサリーもcheck

アクセサリーもcheck

出典: snapmart.jp

垂れ下がっているデザインのイヤリングやピアスはカット・カラーの邪魔になるのでNG。基本的には施術前に外すようお願いされますが、外すのが面倒という方は付けていかないのがベストです。

Q.美容室にはお洒落していくべき?

Q.美容室にはお洒落していくべき?

出典: 17kg.shop

やっぱり、美容室はお洒落な空間だから頑張ってお洒落をしてしっかりフルメイクで行くべきなのかな?

A.生活に溶け込ませるなら普段通りの服装

A.生活に溶け込ませるなら普段通りの服装

出典: 17kg.shop

いつも着ないようなお洒落をするorラフすぎる格好にするのは控えた方が良いかもしれません。

来店時の服装を見て美容師さんはヘアスタイルを決めてくれます。普段通りの服装で行くのが自分に似合う髪型にしてもらえる近道になりそうです。

出典: snapmart.jp

服装だけでなく、メイクも普段通りが良さそうです。

服装とメイクの両方を見てバランスをとってくださる場合もあるので、すっぴんorいつもとは違う完璧メイクも避けた方が良いかもしれません。

出典: snapmart.jp

普段のメイクでも、グロスなど水分多めのアイテムは控えめに。

切った髪の毛が唇や顔についてなかなか取れず、施術中も髪の毛が気になってしまいます。

出典: snapmart.jp

初めて来店した美容室ではいつもなりたい印象の髪型をなかなか叶えてもらえない、美容室で手元に持って来てくれる雑誌が自分の好みや服装と合っていないという方は、美容室に行く際の服装やメイクを見直してみると良いかもしれません。

+自分のなりたい印象を言葉で伝えると◎

+自分のなりたい印象を言葉で伝えると◎

出典: snapmart.jp

服装やメイクだけでは伝えられない「これからある行事」「これからなりたい印象」などは言葉で伝えると、より自分のライフスタイルに合った髪型に仕上げてくれるかもしれません。

Q.髪型はノーセットで良いの?

Q.髪型はノーセットで良いの?

出典: snapmart.jp

美容室についたらすぐにシャンプーをしてもらうし、ノーセットで行っても良いの?

A.こちらも普段通りが良さそう

A.こちらも普段通りが良さそう

出典: snapmart.jp

しっかりめかし込んで行く必要はありませんが、普段コテを使うのか・スタイリングを使うのかなどで美容師さんが髪型の提案を変える場合があります。

出典: snapmart.jp

やはりヘアスタイリングに関しても普段通りのツールを使ってスタイリングしていくのが良さそうですね。

次の美容室は、いつも通りの服装で

次の美容室は、いつも通りの服装で

出典: snapmart.jp

普段着ないようなテイストのお洋服や、首回りにボリュームがあるお洋服は避けていつも通りの服装で美容室に行くことで、より自分のライフスタイルに合った髪型を提案してもらえそうです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。