【保存版】結婚式の服装のマナーをおさらい。友人に恥をかかせない社会人のたしなみ

社会人として、知っておきたい結婚式の服装のマナーをおさらいしましょ。花嫁と被る白っぽい服装、ファーや毛皮・アニマル柄などの「殺生」をイメージするアイテム、過度な露出は避けるなど、NGポイントをまとめました。服だけでなく、靴やアクセサリーにも気を使って。友人として恥ずかしくない格好で晴れの席をお祝いしましょ。

ちらほらと招待状が届くお年頃に

ちらほらと招待状が届くお年頃に

出典: unsplash.com

友人の、先輩の、同僚の…。
ちらほらと結婚式の招待状が届くお年頃になってきました。

大切な人の特別な時間だから。
わたしの振る舞いで台無しにしちゃだめなんだ。

服装のマナーをおさらいしましょ

服装のマナーをおさらいしましょ

出典: unsplash.com

結婚式には友達だけじゃなくて、相手方の親族や職場の人も出席しています。
あなたの振る舞い次第で、せっかく招待してくれた友人に恥をかかせてしまうことに…。

そうならないためにも、社会人なら知っておきたい結婚式の服装のマナーをおさらいしましょう。

白っぽい服装は絶対にNG!!!

白っぽい服装は絶対にNG!!!

出典: unsplash.com

白のドレス、ワンピースは絶対にNGです!

白っぽく見えるクリーム色やベージュも照明の具合や写真写りで白に見えてしまうことがあるので避けましょう。

出典: unsplash.com

結婚式の主役は新郎新婦。
白いドレスは花嫁だけの特権です。

知らないと非常識な人だと思われる有名なマナーなので気をつけてくださいね。

全身真っ黒は喪服を連想させてしまう

全身真っ黒は喪服を連想させてしまう

出典: unsplash.com

フォーマルな格好というと、着回しが利き、無難な黒をチョイスされる方も多いと思います。

しかし、ドレスだけでなく靴や小物などまで全身真っ黒な格好は喪服のようになってしまうため、結婚式というおめでたい場にはふさわしくないとされています。

ケープボレロ

ZOZOTOWN

商品

ケープボレロ

¥9,900

黒のドレスを着る場合は、羽織りモノやアクセサリーで色をプラスして。

華やかさを取り入れましょう。

バイカラーのドレスは避けるのがベター

バイカラーのドレスは避けるのがベター

出典: shutterstock

バイカラーは色が分かれていることから、「別れ」を連想させるため結婚式にはふさわしくないという考えの方もいるよう。

常識として定着したものではありませんが、「マナー違反だ!」と感じる方がいたり、上半身が白っぽいものは座っているときに白いドレスに見えしまったりすることもあるので避けるのがベターかもしれません。

「殺生」をイメージするアイテムは避けよう

ファー・毛皮・アニマル柄

ファー・毛皮・アニマル柄

出典: shutterstock

・ファー素材
・毛皮
・アニマル柄
のアイテムは「殺生」をイメージすることから、結婚式の場にはふさわしくないとされています。

カジュアルな結婚式・披露宴では許容されることもあるようですが、避けるのがベターです。

特にファー素材は毛が飛んで料理の中に入ってしまうこともあるため、注意しましょう。

露出の程度は時間帯に合わせて

結婚式に過度な露出はNG

結婚式に過度な露出はNG

・ミニ丈
・タイトすぎる服装
・胸元が大きく開いている服装
・肩が出ている服装
など、結婚式に過度な露出はNGです。

スカートは膝下がベスト。
ノースリーブのドレスには羽織モノが必須です。

夜の披露宴ならある程度はOK

夜の披露宴ならある程度はOK

結婚式では昼夜問わず肩出しNGですが、夜の披露宴なら羽織モノなしのノースリーブでもOKです。

夜の時間帯の正礼装はイブニングドレスとよばれている、胸元・背中・肩が大きく開いているノースリーブのドレスです。 丈は床すれすれのフロア―丈か足首が隠れるぐらいのロング丈のもので、露出が多くてもよいとされています。

ただし、挙式ではいずれの時間帯でも必ず羽織り物をするなど、露出を避けることが必須です。

出典:www.mwed.jp

アクセサリー選びも慎重に

「腕時計=時間を気にしている」のでNG

「腕時計=時間を気にしている」のでNG

出典: unsplash.com

せっかく結婚式に招待してもらったのに早く帰りたそうに見えるという理由から、腕時計の着用は避けるべきだとされています。

最近ではマナーが緩和されてきており、完全にNGではなくなってきているようですが
・革ベルトのもの
・派手すぎるデザイン
・カジュアルすぎるもの
は避け、シンプルで上品なものを選びましょう。

昼の結婚式の光り物は気をつけて

昼の結婚式の光り物は気をつけて

出典: unsplash.com

昼の結婚式では、写真撮影を行う際にアクセサリーが反射し、周囲の人の写り具合に影響してしまうことがあるため、
・大きな宝石やビジューが付いたアイテム
・スパンコールがたくさん付いたアイテム
は避けるのがベターです。

夜であればOKだとされています。

主役と被るor主役より目立つものはNG

主役と被るor主役より目立つものはNG

出典: unsplash.com

生花、白っぽいアクセサリーは花嫁さんとかぶってしまうことがあるのでNG。
ただし、白でもパールのアクセサリーはOKです。

また、花嫁より目立ってしまうような過度なモノも避けましょう。

足元にもマナーがあるんです!

つま先が出ていない&ヒール5cm以上が基本

つま先が出ていない&ヒール5cm以上が基本

出典: shutterstock

・ブーツ
・カジュアルなサンダル
・ミュール
・オープントゥの靴
はNGです。

つま先が出ていない、ヒール5cm以上のパンプスが基本です。

素足ではなく、ベージュのストッキングを

素足ではなく、ベージュのストッキングを

出典: shutterstock

露出を避けるという点から、素足はNG。
・黒タイツ
・カラータイツ
・網タイツ
もNGです。

ベージュのストッキングを着用しましょう。

Happy marriage!

Happy marriage!

出典: unsplash.com

きっと式当日の貴方は世界で一番綺麗なんだろう。

そんな晴れの日に、わたしを招待してくれたことを心から嬉しく思うから。
貴方の友人として恥ずかしくない振る舞いで、心から祝福します。

きっと、幸せになってね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。