サボりがちな季節こそ、本領発揮!秋冬でダイエットに差をつけて、魅惑のBODYに

外出するのもイヤになるくらい、寒い季節に。秋冬って、気持ちもサボりがちになりやすい。そんな季節だからこそ、しっかりダイエットすることで、周りとの差をつけられそうです!今回は秋冬でダイエットに差をつける方法をいくつか紹介します。「気が早くない?」って思われるくらい、今のうちから暑い季節に向けて準備を開始しましょう♡

寒い季節は、お家でじーっとしていたくなる

寒い季節は、お家でじーっとしていたくなる

出典: shutterstock

朝、窓を開けて空気の入れ換えをする。
ピューッと寒い風が窓から入ってきて、外出するのもイヤになる。

秋冬はお家でじーっとしていたくなるような日々が続きますよね。

秋冬はリバウンドしやすい季節

秋冬はリバウンドしやすい季節

出典: unsplash.com

夏はダイエットを頑張っていたけど、秋冬はちょっとサボりたい気持ちになりやすい。

だからこそ“リバウンドしやすい季節”とも言われています。

サボりがちな季節こそ、本領発揮!

サボりがちな季節こそ、本領発揮!

出典: unsplash.com

そんな季節に本領発揮することで、周りとの差をつけられそうです!
「今から夏に向けてって、気が早くない?」と思われるくらいがちょうどいいのかも♡

今回は秋冬に差をつける、ダイエット方法をいくつか紹介します。

秋冬に差をつける、魅惑のBODYに大変身

(☆)寒い季節は脂肪燃焼が鍵

(☆)寒い季節は脂肪燃焼が鍵

出典: www.reshot.com

まず最初のポイントは「寒い季節は脂肪燃焼が鍵」ということ。
暑い季節は歩くだけで汗をかくなんてこともあり、代謝がよい印象がありますよね。でも、実は秋冬のほうが基礎代謝が上がり、脂肪燃焼をしやすいのです。

脂肪燃焼をしっかりすることで、結果的に痩せやすい身体を目指せるかも!

「冬は、冷えた体を温めようとするため必然的に体温が上昇し、知らず知らずのうちに基礎代謝が高まっています」

出典:cancam.jp

YouTube

まずはこちらのトレーニングに挑戦してみて。
毎日4分を続けることで、習慣的に脂肪燃焼トレーニングをすることができます。
継続することが大事なので、毎日行う時間帯を決めるのもgood。

「いろんなトレーニングがあって、覚えられない」
そう悩んでいる人は多いと思います。
そんなときはこちらの動画を参考にしてみて。

この動画を覚えれば、毎日何か動画を見なくてもトレーニングルーティンができそうですね。
しっかり全身を動かすので、全体が軽くなって気持ちよくなりそう。

(☆)基礎代謝を上げる

(☆)基礎代謝を上げる

出典: shutterstock

冬は基礎代謝が上がりやすいといっても、何もしなかったら意味ないかも。
自分からより基礎代謝を上げるように、脂肪燃焼がしやすい工夫をしてみてはいかが?

また、基礎代謝を上げることで、痩せやすい身体になるだけでなく、免疫力UPも期待できるので健康的な身体も目指せそうです。

YouTube

基礎代謝を上げるなら、朝のストレッチもおすすめ。
朝起きてから軽〜く運動ができるように習慣づけてみましょう。

こちらのストレッチは、壁があれば、ベッドの上で起きてすぐできそうなのでおすすめ。

また、ストレッチ後はコップ1杯の水か白湯を飲むのもいいようです!

白湯には余分な物質が入っていないため内臓をきれいに洗い流してくれる効果があります◎
しかも、体を内側から温めてくれるので血行や代謝もよくなり、ダイエットや冷え性改善など様々な効果も!!
ストレッチの後には最適なんです。

出典:beauty.hotpepper.jp

(☆)カロリーを抑えた食事に

(☆)カロリーを抑えた食事に

出典: shutterstock

「秋冬は運動もせずにたくさん食べてしまう」
なんていう人も多いかもしれません。

カロリーを抑えた健康的な食事を摂ることで、より痩せやすい身体に近づくことができるかも。

香ばしいクルミが決め手!鶏肉とクルミの炒めもの

楽天レシピ:「香ばしいクルミが決め手!鶏肉とクルミの炒めもの」より

こちらは「鶏肉とクルミの炒めもの」。
たんぱく質が豊富に摂れる食事は、カロリーを抑えつつ、身体の元気にも繋がります。

おいしく楽しく、痩せやすい身体になるレシピをマスターしちゃいましょう!

鶏肉とクルミの炒めもの
ささみ(or胸肉)で簡単!タンドリーチキン風

楽天レシピ:「ささみ(or胸肉)で簡単!タンドリーチキン風」より

「タンドリーチキン風ささみ」もおすすめ。
夜は炭水化物を抑えて、たんぱく質メインの食事にすることでカロリーも抑えられそう。

日頃食べる食材のカロリーを気にすれば、よい習慣になりそうですね。

タンドリーチキン風ささみ

※紹介したレシピにはアレルギーの原因となる食材を使用しておりますので、ご注意ください。

(☆)湯船にゆっくり浸かる

(☆)湯船にゆっくり浸かる

出典: shutterstock

最後は「湯船にゆっくり浸かる」こと。
寒さで冷えきった身体を、湯船でしっかり温めましょう。

でも長風呂は逆に危ないこともあるので、しっかりとした入浴方法をマスターしちゃいましょう!

出典: www.reshot.com

身体をしっかり温める入浴方法に「高温反復法」というものがあります。

しかし、こちらは生理時期、貧血・高血圧・妊婦さん、食事制限期間には行わないように注意しましょう。

【1】かかり湯をする
ぬるめのシャワーを足からかけて、温度を上げていき徐々に体温を上昇させる。
【2】胸まで浸かる
お腹から胸の辺りまでゆっくり浸かり、1分間そのままの姿勢で入浴。
【3】肩まで浸かる
ゆっくり肩まで浸かり4分間程度全身浴。
【4】休憩する
お風呂から出て5分間の休憩。(髪や体を洗う)

出典:cancam.jp

【5】再度入浴する
再びお風呂に肩まで2~3分間入浴。
【6】休憩
お風呂から出て5分間の休憩。(髪や体を洗う)
【7】最後に肩まで浸かる
42℃の高温で2~3分は結構キツイけど、がんばる。
【8】水をかける
手から徐々に水をかけていき、一気に水をかけたりしないように注意する。

出典:cancam.jp

汗だし 4つの発汗温浴 12包入

楽天市場

商品

汗だし 4つの発汗温浴 12包入

¥387

発汗を促進するなら入浴剤の使用をおすすめします。
こちらは発汗を促す4種類の入浴剤セット。

ポカポカ温かい身体を目指しましょう!

暖かい季節の準備は、今からするべし

暖かい季節の準備は、今からするべし

出典: dbgirl.jp

今からコツコツダイエットをすることで、夏の綺麗な自分に出会えること間違いなしかも。
むしろ秋冬でつける周りとの差が、一番大事なのかもしれません!

秋冬のダイエットに挑戦して、見間違えるほどの美しさを手に入れましょう♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

この季節を逃さないで。秋冬に挑戦したい"期間限定"ネイルデザイン集

この季節を逃さないで。秋冬に挑戦したい"期間限定"ネイルデザイン集

  • sasamichan公式
  • 47566view
秋冬服はプチプラでスタート。とりあえずゲットしたい季節の変わり目アイテム

秋冬服はプチプラでスタート。とりあえずゲットしたい季節の変わり目アイテム

  • sasamichan公式
  • 41895view
こっくりした季節感がほしいから。秋冬に取り入れたいブラウン・ベージュコーデ

こっくりした季節感がほしいから。秋冬に取り入れたいブラウン・ベージュコーデ

  • haru公式
  • 10836view
温かさを求める季節になりました。秋冬に大活躍のニットトップスは何種類かGETしよう

温かさを求める季節になりました。秋冬に大活躍のニットトップスは何種類かGETしよう

  • lilychild公式
  • 23844view
秋冬って下半身に気を使いたい季節。持っておきたいボトムスをチェックしておこう

秋冬って下半身に気を使いたい季節。持っておきたいボトムスをチェックしておこう

  • lilychild公式
  • 8637view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

lilychild公式

イノチミジカシコイセヨオトメ。

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。