〈2019・秋〉見て、感じて、考える。エモさ感じるフォトTを着て訪れたい展覧会

秋といえば、アート!アートといえばフォトT!アートといえば展覧会!ということで、ロゴTや無地のTシャツに飽きを感じる人におすすめしたいフォトTの紹介とともに、秋(10月)まで開催している展覧会を紹介していきます。秋だから、「何かを見て、感じる」そんな贅沢な時間をつくってみませんか?

ロゴTブームから抜け出して

ロゴTブームから抜け出して

出典: snapmart.jp

ロゴTに身を纏うことの多かった夏。
季節は変わっても、もう少しTシャツにはお世話になりそうです。

そんな人にオススメの「フォトT」で、ちょっぴりセンシブルな着こなしを楽しみませんか?

エモい服着て、エモさを感じて

エモい服着て、エモさを感じて

出典: snapmart.jp

アートっぽさを感じる魅力的なフォトTで、芸術の秋をこっそりと彩ろう。

そんなちょっぴりエモいルックで訪れてほしい、秋まで開催されている展覧会も、合わせて紹介していきます。

女の子っぽstyleにプラスして

女の子っぽstyleにプラスして

ランダムな柄のスカートが女性らしさのなかにカジュアルさも感じさせてくれますね!

もちろんTシャツとの相性も抜群で、ラフな表情がとっても可愛い着こなしに仕上がります。

カジュアルすぎないのもフォトTの魅力のひとつ。

テーパードパンツにバレエシューズという、綺麗めなファッションともバランスよく合ってくれるので大人カジュアルにも最適です。

話しているのは誰?現代美術に潜む文学

話しているのは誰?現代美術に潜む文学

文学の要素が色濃く感じられるグループ展です。

文学とはいえ書物の形ではなく、芸術作品のうちに文学の要素を感じさせるものです。雄弁な作品に潜る感覚を楽しめそうです。

『話しているのは誰?現代美術に潜む文学』

会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
会期:2019年8月28日(水)~11月11日(月)
電話:03-5777-8600
入場料:一般=1,000(800)円
大学生=500(300)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
*高校生、18歳未満の方(学生証または年齢のわかるものが必要)は入場無料
*障害者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は入場無料
*10/22は「即位礼正殿の儀」を記念して入場無料
*11/3は「文化の日」につき、入場無料
休館日:火曜日(10/22は開館)、10/23
開館時間:10:00-18:00(毎週金・土曜日、9月は21時、10・11月は20時まで。入場は閉館の30分前まで)

公式サイト

メンズライクなハンサムstyleにきゅん

メンズライクなハンサムstyleにきゅん

オーバーサイズに深みのある色がマッチして、秋らしいモードさを感じるコーデ。

シンプルにまとまりがちなスタイルも、フォトTを用いるだけで、華やかさがプラスされるのも嬉しいですよね!

シンプルは好きだけど、無地Tばかりも少しつまらないと感じる大人女子にもチェックしてほしいアイテムです。

思いっきりストリートなファッションを楽しむのも素敵かも!

あくまでTシャツなので、チェックシャツやコーデュロイのキャップにもよく合ってくれます。季節感たっぷりのアクティブスタイルで、誰よりも元気に活動できそうです。

あそびのじかん

あそびのじかん

大人も子供も楽しめる、触れたり参加したりして「あそぶ」ことをテーマとした展覧会。
(※展示にあたっては安全のため、登ることができるのは一段目のタンスのみ)
同じ空間にいても遊び方はあなたしだい、そんな自由な空間で心まで自由を感じる瞬間がありそうです。

お面を自由にデコレーションできるワークショップやタンスのクライミング、文節が書かれた箱を自由に組み合わせる言葉遊びの場所など、たくさんの表現に出合えます。

アクティブだけどアートな服で、ちょっぴり心を開放的にしに行きませんか?

『あそびのじかん』

会場:東京都現代美術館(東京都江東区三好4-1-1)
会期:2019年7月20日(土)~10月20日(日)
電話:03-5245-4111
入場料:一般=1,200(960)円
大学生・専門学校生・65歳以上=850(680)円
中高生=600(480)円
*( )内は20人以上の団体料金
*小学生以下は無料
*身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付添いの方(2名まで)は無料
休館日:月曜日(9/23・10/14は開館)、10/15
閉館時間:10:00-18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)

公式サイト

ストリートレディなバランスファッションを

ストリートレディなバランスファッションを

ロゴT以上に存在感のあるフォトTは、より凝ったコーディネートに見せてくれるんです。

女性らしいシルエットを意識したスカートや柄を合わせれば、Tシャツも大人っぽくラフに着こなすことができますよ!

タックアウトして、思いっきり自由度の高いゆるりとしたスタイルを。

ちょっぴりかっこいいフォトTシャツも、スニーカーなどでカジュアルにまとめてもよくマッチしてくれそうです。

ロング丈で、女性らしさをより感じられる着こなしも。

やっぱりスカートをはけるのは女性の特権ですよね。ロング丈のTシャツからスカートの裾を覗かせれば、その切替とヒラヒラ感に釘付けになってしまうかも!

塩田千春展:魂がふるえる

塩田千春展:魂がふるえる

形のないものが糸で表現される世界に、魂がふるえる瞬間があるかも?

その場でしか感じられない空気を感じに、ぜひ訪れてみては。

『塩田千春展:魂がふるえる』

会場:森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F)
会期:2019年6月20日(木)~10月27日(日)
電話:03-5777-8600
入場料:一般=1,800円
学生(高校・大学生)=1,200円
子供(4歳~中学生)=600円
シニア(65歳以上)=1,500円
休館日:会期中無休
閉館時間:10:00−22:00(火曜日のみ17時まで開館、10/22は22時まで開館、いずれも入館は閉館の30分前まで)

公式サイト

芸術の秋を満喫して

芸術の秋を満喫して

見て、感じて、考える。
いろんな体験ができる、展覧会をぜひ訪れてみて。

「フォトT」を着たら、そんな空間に身を投じたくなるかもしれません。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。