憧れの女性になるために克服するべきことって?1人の時間を上手に過ごす方法3選

1人で行動したり、1人の時間を過ごすことは嫌いではないけれど、正直言うとあまり得意ではありません。だけど、素敵な大人の女性は、1人の時間も大切にしているって知ってた?こちらの記事では、苦手な1人の時間の上手な過ごし方3選をご紹介しています。

やっぱり苦手なことは苦手

やっぱり苦手なことは苦手

出典: snapmart.jp

別に嫌いってほどではないけれど、ちょっと苦手なことってわりとある。

その中のひとつが、“1人の時間“。

周りの目が気になってなかなかできない1人ご飯や、1人ショッピング。
いつでも誰かが自分のことを見ている訳じゃないって、頭では分かってるはずなのに。

出典: snapmart.jp

あとは、家で過ごす1人の時間。
プライベートな空間で過ごすことは、気分をリフレッシュするのにも大切だって分かってる。

だから私は、苦手な“1人の時間”から抜け出そうと思います。
今回は、1人の時間を上手に過ごす方法をご紹介します。

憧れ①|1人ショッピング

憧れ①|1人ショッピング

出典: snapmart.jp

友達と一緒だと楽しいショッピングも、1人だと周りの目が気になってしまうという人もいますよね。

すぐに1人ショッピングが苦手じゃなくなるなんてことはないけれど、ちょっと考え方を変えてみれば1人ショッピングも気楽なものに感じるかも?

好きな音楽を聴きながら

好きな音楽を聴きながら

出典: snapmart.jp

好きな音楽を聴きながら自分の見たいお店を巡ると、気持ちも前向きになるはず。

どんな時でも音楽は偉大!
自分だけの世界を楽しむことができるのは、1人の時間ならではのことなので、気兼ねなくお買い物をしてみて。

「したいことが全部できる!」とプラス思考に

「したいことが全部できる!」とプラス思考に

出典: snapmart.jp

友達と出かけると、自分の見たいものをじっくり見るのはなんだか気を遣ってしまいます。

だけど、“1人ショッピング=自分が行きたいところ・見たいものを目一杯楽しむことができる時間”という風に考えてみると気持ちも楽になるかもしれませんね。

【割り切ることが一番大切】

出典: snapmart.jp

ちょっと憂鬱な1人ショッピングだって、周りの目をできるだけ気にしないように、「自分は自分」と割り切れるようになれるとベスト。

1人で出かけるのは別に変なことじゃなくて、同じ状況の人もたくさんいるということを念頭に置いておくと良いかも。

憧れ②|1人カフェ

憧れ②|1人カフェ

出典: snapmart.jp

憧れる素敵な女性は、お洒落なカフェにも気兼ねなく1人で行けるような人。

だけど、ここでも1人の時間が苦手な私は、上手く1人カフェを楽しむことができないのです。

そういう人は、ちょっと熟読したい本があるときなど、1人で集中して取り組みたいものがあるときに行くようにすると良いかもしれませんよ。

まずは、目的を持って行く

まずは、目的を持って行く

出典: snapmart.jp

「ふらっと以前から行きたかったカフェに行くなんて、1人ではできない」という人もいると思います。

そんな人は、目的を持ってカフェに行くと良いかも。
例えば、家では集中できなかった課題を落ち着くカフェで美味しいドリンクと共に取り組みたい時など。

→読書をする

出典: snapmart.jp

目的の例としては、読みたかった本を読むのも良いかも。
カフェで読書なんて、誰もが憧れるような休日の過ごし方。
ちょっとした空き時間にでも、ドリンク片手に読書を楽しむのも良いですね。

ポイントは、1人だけの世界を楽しむということ。
1人カフェだからこそできることがあるはずなので、満足するまでカフェで1人の時間を過ごすことができるはず。

【自分と置き換えて、プラスに考える】

出典: snapmart.jp

都内のカフェなどで1人で過ごす女性を見かけることはありますよね。

その時、自分自身がその人に対して1人でいることへ何か感じることはないと思います。
自分が1人でカフェに行っても「周りの人は何も思っていない」と考えるようにしましょう。

憧れ③|1人ラーメン

憧れ③|1人ラーメン

出典: snapmart.jp

少し難易度が高い、1人ラーメン。

男性が多いラーメン屋さんで、女性1人でラーメンを食べるとなると、挑戦したくても一歩踏み出せない人も多いですよね。
初めは「恥ずかしい」という気持ちで躊躇してしまう1人ラーメンには、慣れが大切かも。

1回行ってみたら気にならなくなる?

1回行ってみたら気にならなくなる?

出典: snapmart.jp

実際1回1人ラーメンをしてみたら、そんなに気を張ることではなかったという場合もあるかも。

躊躇している人は、実際にラーメン屋さんに足を運んで見るのも良いかもしれませんね。

【オススメのラーメン屋さん】

出典: snapmart.jp

[一蘭]

個別スペースが設けられている『一蘭(いちらん)』の店内は、1人ラーメンに良いかもしれませんよ。
隣の席と仕切られているので、周りの目を気にすることもあまりなさそうです。
都内にもたくさん店舗があるので、1人で行ってみたいお店です。

一蘭

[RAMEN CIQUE]

南阿佐ヶ谷にある、お洒落なラーメン屋さん『RAMEN CIQUE(ラーメンチキュウ)』。
カウンター6席と席数も多くないため、周りの目を気にしなくて良さそうですよね。

【店舗情報】
住所:東京都杉並区阿佐谷南3-10-8

営業時間:
[火]18:30~23:00
[水~日]11:30~16:00/18:30~23:00
※スープがなくなり次第営業終了(特に土・日・祝は注意だそうです。)

定休日:月曜日

RAMEN CIQUE

少しずつ克服していきましょ

少しずつ克服していきましょ

出典: snapmart.jp

今回は、1人時間の上手な過ごし方をご紹介しました。

苦手な1人の時間だって、ちょっとした意識や慣れで克服できるかも?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。