20代、休日の遊び方を少し変えてみない?友達と‘ゆったり休日を過ごす方法’5つ

休日に行きたいところはたくさんある。新しくできたお洒落なカフェに行きたいし、最近公開されたばかりの映画も観たい。だけど最近疲れが溜まっている私たちは、もっとリラックスできることをしたいのです。こちらの記事では、友達とのゆったり休日の過ごし方をご紹介しています。

20代に突入した私たち

20代に突入した私たち

出典: snapmart.jp

10代だった私たちも、20代に仲間入りした。

今までだったら、流行りのスイーツを食べに行ったり、見たい映画を観に行ったりして、休日もパワフルに遊びまくっていた。

出典: snapmart.jp

だけど最近は、「疲れた〜!」って言葉を発する機会も前より何となく増えた気がする。

そんな私たちには、ちょっとのんびりできる休日の遊び方が必要みたいだ。

今回は、友達とのゆったり休日を過ごす方法をご紹介します。

1|2人でお家に引きこもるってのもアリ?

1|2人でお家に引きこもるってのもアリ?

出典: snapmart.jp

まったりしたい休日は、どっちかのお家にお邪魔してゴロゴロするのも良いかも?

小さい頃はよくしていたお家での遊びも、最近はしなくなった気がする。
だからこそ、たまには疲労回復の意味も込めて、お家でまったりしませんか?

おうちカフェにチャレンジ

おうちカフェにチャレンジ

出典: snapmart.jp

普段友達同士では、料理を作ったりする機会はなかなかないですよね。
「おうちカフェ」と称して、お洒落な美味しいものを作りましょ。

▷桃のアールグレイマリネ

今、Instagramで話題のデザート「桃のアールグレイマリネ」を作りましょ。

材料もたくさん用意する必要もなく手間もかからないので、おうちカフェを楽しむのにはもってこいのレシピです。
材料を2人で買いに行くのも楽しいですよね。

[材料]

・桃:1個
・アールグレイの茶葉:お好みの量
・砂糖:小さじ1杯
・クリームチーズ:適量
・はちみつ:お好み

[作り方]

①桃を切って、砂糖を馴染ませる。
②アールグレイの茶葉を細く切り桃とあえる。
③冷蔵庫で7分程冷やす。
④クリームチーズをのせて、お好みではちみつをかけて完成。

2|‘おふろカフェ’で疲れを吹き飛ばす?

2|‘おふろカフェ’で疲れを吹き飛ばす?

「おふろcafeブランド」の、グランピングの気分を味わうことができる遊び心のある『おふろcafe BIVOUAC(ビバーク)』で、疲れを吹き飛ばしましょ。

「遊べるおふろ」という新感覚の施設で、日常の疲れも癒されること間違いなし。
仮眠もとれるので、休日にピッタリの場所ですよね。

フリータイム入館や時間制入館などのいくつかのプランがあるので、予め確認しておくと良いですね。
開放的な空間で、ゆったり休日を体験しましょ。

【店舗情報】

[住所]埼玉県熊谷市久保島939

[営業時間]10:00~翌日9:00

[TEL]048-533-2614

公式HPはこちら

3|映えないけどファミレスで語り合う?

3|映えないけどファミレスで語り合う?

出典: snapmart.jp

お互い疲れているときは、ファミレスで語り合うのも良いですよね。
最近あったことだったりちょっと悩んでいることも、落ち着いて話せるような場所を選びましょ。

出典: snapmart.jp

お互いの家からもそんなに離れていない場所にあるファミレスなど、集まりやすいところだと金銭的に余裕がないときでも◎

高校生のときに一緒に来たことのあるファミレスだと、なんだか懐かしさを感じるかも。

4|漫喫に行くっていうのも悪くはないよね?

グランサイバーカフェ バグース/渋谷センター街店

グランサイバーカフェ バグース/渋谷センター街店

出典: snapmart.jp

漫画喫茶と聞くと、お洒落ではない印象を受ける人もいますよね。

『グランサイバーカフェバグース』は、綺麗な内装で女性でも楽しむことができる設備になっているのです。
コミックはもちろん、DVDやゲームの貸出もしているのだそう。

出典: snapmart.jp

1人ではちょっと足を運びにくいという人も、一度友達と行ってみると良いですね。
落ち着いたプライベート空間でまったり時間を過ごすことができそうです。

【店舗情報】

[住所]
 東京都渋谷区宇田川町24-1フォーエバー21ビル7F

[営業時間]24時間営業

[TEL]03-5456-8922

公式HPはこちら

5|休みだから「くつろげる本屋」に行く?

TSUTAYA BOOK APARTMENT

TSUTAYA BOOK APARTMENT

「くつろげる本屋」と称されている『TSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤ ブック アパートメント)』。

こちらは、お洒落なワーキングスペースからリラックスできる個室など、本を軸として豊富なサービスを展開しているのだそう。
女性専用フロアも完備されているところが嬉しいですよね。

その他にも、ipadの貸出やパウダールームなど、新宿でひと休みするには抜群の施設なのです。
コンセントエリアもあるので、何か作業をしながら過ごすこともできますよ。

【店舗情報】

[住所]東京都新宿区新宿3-26-14

[営業時間]24時間営業

[TEL]03-5315-4077

公式HPはこちら
予約はこちらから

20代、ひと味違う遊び方を

20代、ひと味違う遊び方を

出典: snapmart.jp

今回は、友達とのゆったり休日の過ごし方をご紹介しました。

たまには2人で息抜きも悪くない気がするのです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。