肌見せするのに勇気が必要な季節なの。over20のヘルシーベージュの選び方

夏は暑さのせいで肌見せする言い訳ができるけど、夏が終わればその言い訳ができなくなるわけで。ドキッとさせたいけど、攻めたいわけじゃない。肌見せアイテムも、選び方次第でヘルシーに。今回はベージュアイテムでヘルシーな肌見せを叶える記事になっています。選ぶポイントに注目してファッションを楽しんでみてください。

攻めたいわけではない、が本音

攻めたいわけではない、が本音

肌見せは別に誰のためってわけじゃない。

ただ、ファッションを楽しむために着たいだけ。
私の“可愛い”を満たすために私は服を選ぶの。

ドキッとさせたいけど、攻めたいわけじゃない。

欲張りな肌見せを叶えるなら、ベージュアイテムがベストらしい。

親しみやすいベージュは、他のアイテムと相性もいいしヘルシーな肌見せを叶えてくれる。

今回はヘルシーベージュの選び方とコーデを紹介しています。

オフショルItem

少し肩が出るくらいがベスト

オフショルスウェットプルオーバー

ZOZOTOWN

商品

オフショルスウェットプルオーバー

¥14,300

FRAY I.D(フレイ アイディー):少し肩が出るくらいがきっと一番可愛い。オーバーサイズのスウェットは、楽にこなれ感が出せるアイテム。

今っぽい光沢感のあるアイテムで

ケープカラーオフショルブラウス

ZOZOTOWN

商品

ケープカラーオフショルブラウス

¥10,780

Emma Taylor(エマテイラー):光沢感のある色合いが秋っぽい着こなしを叶えてくれるアイテム。肩口の絶妙なあき具合がたまらない。

it coordinate

it coordinate

今オフショルと合わせたいアイテムはオーバーオール。

ヘルシーな肌見せを叶えるなら、肩を出したら脚を隠すのがgoodバランス。

レディライクなトップスを、オーバーオールで全体的にカジュアルさをプラスします。

よりカジュアルに寄せたいなら靴はスニーカーで。レディらしくまとめるならヒールをチョイスしましょう。

背中あきItem

ハイウエストボトムと合わせるなら

バックリボンKNIT

ZOZOTOWN

商品

バックリボンKNIT

¥7,040

ENVYM(アンビー):ハイウエストなボトムと合わせるなら、背中あきアイテムがいい感じ。意外に肌見せの面積は少ないからヘルシーな肌見せを楽しめます。

羽織ものと合わせるなら

ウエストリボンショートPO

ZOZOTOWN

商品

ウエストリボンショートPO

¥7,590

Eimee Law(エイミーロウ):これから羽織ものが必要になる季節、脱いだ時にドキッとするのは後ろの襟が大胆にあいたアイテム。

it coordinate

it coordinate

背中あきアイテムは、ジーンズと一緒に合わせたい。

ゆるっとしたラインのトップスならボトムスはスキニーやトレンドのフレアデニムを選びましょう。

鎖骨見せItem

デザインの凝ったものをチョイス

サーマルクロスデザインTee

ZOZOTOWN

商品

サーマルクロスデザインTee

¥3,190

CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー):鎖骨見せはヘルシーな肌見せの一つですよね。視線が集中しやすいからこそ、デザインが凝ったものをチョイスして周りと差をつけよう。

楽にお洒落を叶えるアイテム

チョーカーニット

ZOZOTOWN

商品

チョーカーニット

¥5,500

jouetie(ジュエティ):アシメデザインのトップス。片側の鎖骨がちらりと覗く独特なカッティングだから一枚でコーデに華を添えられるアイテム。

:it coordinate:

:it coordinate:

鎖骨見せトップスは他のアイテムとトーンを合わせることで、まとまったコーデになります。

優しげな雰囲気にしたいなら、全体を柔らかいトーンでまとめても。

よりクールに仕上げたいなら画像のように、ブラウン寄りのカラーでまとめてみましょう。

脚見せItem

スリット入りスカートから始める

ポンチタイトストレッチスカート

ZOZOTOWN

商品

ポンチタイトストレッチスカート

¥13,200

SNIDEL(スナイデル):普段全く足を出さないという人は、スリット入りスカートから始めてみましょう。ベージュなら手持ちのアイテムとの相性も良さそう。

ミニもレザーならトライできそう

レザースクエアミニスカート

ZOZOTOWN

商品

レザースクエアミニスカート

¥12,100

SNIDEL(スナイデル):ミニスカートもレザーデザインならトライしやすいかも。クールな印象がある分、ブラックカラーのトップスと合わせて辛めのコーデに仕上げてみて。

:it coordinate:

:it coordinate:

ボウタイトップスでかっちりと、ベージュのショートパンツでヘルシーな肌見せ。

脚見せに抵抗がある人も、まずは色を選んで挑戦してみるといいかも。

ベージュなら温かみのある親しみやすい色だから、甘すぎないコーデが組めそうです。

いい女は、媚びない

いい女は、媚びない

ドキッとさせたいけど、攻めたいわけではない。

そんなヘルシーな肌見せを叶える、大人の肌見せベージュはいかがですか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。