【保存版】一重/奥二重さんの悩みを解決。初心者さんにおすすめな人気アイプチ4選

アイプチをはじめとする二重のり初心者の方に本気でおすすめしたい、リキッドタイプの人気商品を要望別に4種類紹介します。手軽に試してみたい人には『アイトーク』。二重のクセ付けをしたい人には『ルドゥーブル』。バレにくい、ナチュラル二重を作りたい人には『オリシキ』。崩れにくさ重視の人には『ローヤルプチアイム』がおすすめです・

二重のり、どれを選べばいい?

二重のり、どれを選べばいい?

値段も使い方も、様々な種類がある二重のり。
初心者さんは、自分が何を使うべきかわからず悩むこともありますよね。

本当に使えるおすすめ商品って?

本当に使えるおすすめ商品って?

出典: lipscosme.com

この記事では、数年間にわたり様々な商品を使用してきた筆者が、本当に使えたおすすめの二重のりを4つ紹介します。

あなたの二重のりに対する要望は?

あなたの二重のりに対する要望は?

出典: unsplash.com

二重のりを選ぶ基準は、「あなたがどんな風に二重のりを使いたいか」と「予算」によると思います。以下の中で最も自分の要望に近いものを参考にしてみてください。

・とにかく安く、二重のりを試してみたい→①
・評判の良いものを使いたい、二重のクセづけもしたい→②
・バレにくい、ナチュラルな二重を作りたい(二重のクセが割とつきやすい)→③
・高くても崩れ知らずの、くっきり二重を作りたい(二重のクセがつきにくい)→④

出典: lipscosme.com

また今回紹介するアイテムは、全てのりタイプです。まぶたによってはアイテープ型の方が綺麗に二重が作れるという人もいると思います。のりとアイテープをダブル使いする方もいます。

自分にとってベストなアイテムを探し続けることが、二重作りにとってとても大切です。

アイプチが上手くいかない日は、アイプチを使っている人にしかわからない絶望感がある。この記事ではそんなアイプチが上手くいかない日のために覚えておきたい、二重を作る必殺技を4つ紹介します。マッサージでむくみを取り、ティッシュで油分をOFF。二重ノリやアイテープ、絆創膏は重ねて使うことで、二重が固定されやすくなります。

のりとアイテープのW使い・アイテープについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

①とにかく安く試してみたい人向け

①とにかく安く試してみたい人向け

出典: lipscosme.com

「とりあえず、手頃な価格で二重のりを試してみたい!」という方におすすめなのがこちらの『アイトーク スーパーホールド』です。

出典: lipscosme.com

アイトークスーパーホールドは二重の線をのりでつけて作る、接着式の二重のりです。

『アイトーク』シリーズの中でも特に接着力が強く、重ためのまぶたの方でも二重を作ることができるのが特徴です。

アイトークの基本的な使い方

こちらの動画で二重を作る手順を確認しましょう。ポイントは

・広げすぎないこと
・目尻側にはアイトークの液を塗らないこと
・のりが乾いたら、少しずつ織り込んでなじませていくこと

です。接着するタイプは、アイテープや皮膜タイプを使う時に二重の線の補助としても使えるので、これらのアイテムを毎日使う予定のある人は1つ持っておいて損はないと思います。

アイトーク 二重まぶた化粧品 スーパーホールド

商品

アイトーク 二重まぶた化粧品 スーパーホールド

¥794

二重のりを初めて使う、という初心者さんにおすすめの商品です。単品使用では二重が崩れてきてしまう人・バレない二重を作りたい人は、このあとで紹介する皮膜タイプやアイテープと兼用したりすると良いと思います。

②口コミの良さ×二重のクセづけ

②口コミの良さ×二重のクセづけ

出典: lipscosme.com

「みんなが使ってる口コミで評判の良いものをとりあえず試してみたい」「二重のクセづけをしたい」という方におすすめなのがこちらの『ルドゥーブル』です。

まぶたをくっつけない「皮膜タイプ」の商品です。皮膜タイプの中では低価格で、コスパが良いのも人気の秘密。

まぶたを接着せずにルドゥーブル液を塗った部分がギュッと収縮して折り込まれ、きれいな二重まぶたをつくります。

出典:achieve-inc.co.jp

出典: lipscosme.com

ルドゥーブルの特徴は筆の細さだと思います。筆が細いので、自分の理想の線を描きやすいのがおすすめポイントです。

速乾性なので、まぶたにのせた後に乾くのが早いです。ただし容器の周りについた液が固まるのも早いので、きちんと拭き取り丁寧に使いましょう。

自分のベストな二重線を見つけるのが重要

自分のベストな二重線を見つけるのが重要

出典: lipscosme.com

綺麗な二重を作るためには、二重の線が最も定着しそうなラインを探したり、最も自然に見える塗り方を試したり…という努力が必要です。

こちらの画像のように、広く塗りすぎずに自分にぴったりの幅を探して使うと、かなり自然でバレない二重を作ることができますよ。

Ledouble [ルドゥーブル] 二重まぶた化粧品

商品

Ledouble [ルドゥーブル] 二重まぶた化粧品

¥1,112

メイクをしてから使います。ウォータープルーフタイプなので汗水にも強いそう。皮膜タイプを初めて使う人におすすめな商品です。
今回紹介する商品の中では、メイクを落とした後も最もくっきりと二重の後がついていたので、二重のクセづけをしたい人にもおすすめだと思います。

③バレにくい、ナチュラル二重を作りたい

③バレにくい、ナチュラル二重を作りたい

「とにかくバレにくい、ナチュラルな二重を作りたい」という方におすすめなのはこちらの『ディーアップ
オリシキ アイリッドスキンフィルム』。

こちらは比較的に、かなりバレにくいナチュラルさが特徴の皮膜タイプの商品です。

出典: lipscosme.com

オリシキも、アイメイクを終えた後に使うタイプです。また、通常の洗顔で落とすことができるのもポイント。

目を閉じてもバレにくい自然な二重を作ることができると思います。

ナチュラルさ重視の人におすすめ

ナチュラルさ重視の人におすすめ

出典: lipscosme.com

ナチュラルな二重が作れるオリシキですが、まぶたがかなり重たい人や二重の線が作りにくい奥二重の人は、時間が経つと一重や奥二重に戻ってしまう可能性も。

実際奥二重の線が濃い筆者は、時間が経ちまぶたがむくんでくる夕方になると、朝作った二重の線が消えてしまいました。
なので、ナチュラルさ重視の人やまぶたが薄い人、二重の線が既にうっすらある人・まぶたのたるみをリフトアップしたい人などには特におすすめの商品です。

ディーアップ オリシキ アイリッドスキンフィルム

商品

ディーアップ オリシキ アイリッドスキンフィルム

¥1,385

見た目だけでなく、つけ心地もナチュラルなのが嬉しいポイント。二重のりにありがちな、目の周りが突っ張る感じが苦手な人でも使いやすい商品だと思います。

④崩れ知らずのくっきり二重を作りたい

④崩れ知らずのくっきり二重を作りたい

出典: lipscosme.com

「どんな商品を使っても、夕方には崩れてくる…」「華やかな印象のくっきり二重にしたい」…そんな方におすすめなのが『ローヤルプチアイムプラス(スタンダード)』『ローヤルプチアイムSプラス(スーパーハード)』です。

長年の開発から⽣まれたローヤル独自の「ストレッチエッセンス」は、皮膚を引き締めながら皮膜を作ります。
その”引き締める力”で、ハッキリとしたふたえまぶたに演出。

出典:www.royalkaken.jp

出典: lipscosme.com

ローヤルプチアイムはとにかくキープ力が強いのがポイント!
重ね塗りしてもテカりにくいので、普通の商品ではなかなか二重が作りにくいという重たいまぶたの方にもおすすめ。
重ね塗りすることで、奥行きのあるくっきり二重を作ることができます。

キープ力重視/くっきり二重を目指す人へ

キープ力重視/くっきり二重を目指す人へ

出典: lipscosme.com

筆者はこのアイテムを使うまで、夕方になるとむくみや皮脂でまぶたが元に戻ってしまい、テンションダウン…ということが多かったのですが、こちらの商品は朝作った二重の線が夜まで続きます。

ローヤルプチアイム プラス スタンダード

商品

ローヤルプチアイム プラス スタンダード

¥3,024

価格はちょっと高めですが、今までは二重が作りにくかった方や、崩れにくさを重視する方にはこちらがおすすめです。

スタンダードタイプでも十分崩れない二重は作れますが、不安な方は『ローヤルプチアイムSプラス(スーパーハード)』にしても良いかも。どちらもおすすめです。

筆者が5年かけて生み出した「バレにくい二重の作り方」と「おすすめアイプチ」を紹介します。おすすめしたいアイプチは『ローヤルプチアイムII』『アイトーク スーパーホールド』です。これらを使った二重の作り方を解説します。自分に合う二重コスメ、作り方は本当に人それぞれ。とにかく試行錯誤と努力をすることが大切です!

こちらの記事でもローヤルプチアイムに付いて紹介しています。詳しく知りたい方はぜひ読んでみてください。

理想の二重を手に入れて♡

理想の二重を手に入れて♡

出典: lipscosme.com

自分の理想の二重を作るためには、アイテム選びはもちろん、定着しやすい線や液を塗る幅を研究し続けることが必要です。
今回紹介した4種類の商品は、初心者さんにも本気でおすすめできるアイテムです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。